Small+α すもぷら

昨日までの自分に小さな+αを足していくブログ

Small+α

【失敗談】Mac用のキーボードカバーを切り刻む羽目になった

Mac キーボードカバー

Macbookairを買って、2週間以上たちました。

今までキーボードカバー無しで使っていたのですが、だんだんキーボードに指の油が付着してテカテカしてきたので、ついにキーボードカバーを買いました。

  • 使い心地レビュー
    • メリットまとめ
    • デメリットまとめ
  • 僕の犯したミス
  • Touch IDの部分を切り刻んだ 
    • まとめ

 

買ったのはこれ。 

続きを読む

語彙力増やしたいなら、類語辞典がおすすめ

ブログ 類語辞典

社会的に成功している人は、語彙力が豊富な人が多い。

成功するために様々な本を読む彼らは、自然と語彙力を身につけていくんでしょうね。

僕から見ても、複雑な概念を一言に変換してしまえる語彙力を持っている人はカッコいい。

 

語彙力不足

「ほら、大企業で下っ端になって雑用して働くより、中小企業で出世して役員になった方がいいじゃん」

という語彙力不足の発言を、

神の語彙力

「なるほど、鶏口牛後だね」

一言で要約してしまえる語彙力を持つ人は、頭がいいなあと感じます。

 

語彙力を上げるにはもちろん読書すればいい。

でも、その中でも特に「類語辞典」をオススメしたい。

今日の+αは類語辞典です。

 

  • 相手のスピーチを褒める時、なんて言う?
  • 語彙力が増えると読書が楽しくなる
  • ブログのお供に類語辞典
  • でも、難しい言葉を使えばいいってものじゃない 
    • まとめ

 

相手のスピーチを褒める時、なんて言う?

上司や先輩が、何かの会合でスピーチをしたとしましょう。

後輩であるあなたは、そのスピーチを褒めないといけません。

何と褒めればいいのでしょう?

 

語彙力不足の人は、「よかったです」とか「おもしろかったです」などの小学2年生並みの褒め言葉しかでてきません。

こんなんじゃ相手の胸には響かないよね

ためしに類語辞典を使って、褒め言葉を探してみましょう。 

僕が使っているのはこれです。

続きを読む

あおり運転対策はスピルバーグ映画に学べ

f:id:pineapple-bomb:20190823075433j:plain

ここ数年で、あおり運転事件が急増したような気がするのですが、気のせいでしょうか?

実は、日本以上の車社会であるアメリカでは「あの映画」をきっかけに、あおり運転(ロード・レイジ)が広く社会に知られたのです。

今回はその映画をまじえつつ、あおり運転について考えましょう。

今日の+αはあおり運転です。

  • 無名時代のスピルバーグ映画『激突!』
    • 一言あらすじ
    • 日本にはあおり運転が無かった?
  • 『激突!』で追いかけてくるのは戦車のような巨大トラック
    • あおり運転に性格はさほど関係ない
    • どんな車種があおり運転をするのか?
  • 『激突!』の主人公はあおり運転対策としては0点
  •  『激突!』のトラックのドライバーの正体
  • 今後、あおり運転は増えていく
  • あおり運転を描いたもう一つの映画
  • まとめ

 

無名時代のスピルバーグ映画『激突!』

続きを読む

この映画がグロすぎる!ランキング ベスト5

グロ 映画

食欲も失せるようなグロい映画……見たくない?

体重が増えてお困りのあなたにもおすすめ!

グロ映画で食欲を減らせば、すぐにスリムボディがあなたのものに!

ということで、ダイエットにも効果的なグロ映画を5つまとめてみました。

 

自称グロい映画好きというあなたでさえ、耐えがたいものを厳選しました。

今日の+αは、グロ映画ですよー。

  • 5位 アンチクライスト
    •  一言あらすじ
    • 見どころ
  • 4位 ホステル
    • 一言あらすじ
    • 見どころ 
  • 3位 ハンニバル
    •  一言あらすじ
    • 見どころ
  • 2位 オーディション
    • 一言あらすじ
    • 見どころ
  • 1位 グリーン・インフェルノ
    •  一言あらすじ
    • 見どころ
  • まとめ

 

5位 アンチクライスト

続きを読む

集中して動画や映画を見たい時にはハンドグリップを使おう

情報を得るためにyoututbeで動画を見たり、AmazonプライムビデオやNetflixで映画を見たり……。

今の時代、動画を見る頻度は格段に増えてますよね。

読書しながら要点を本に書き写す作業であれば、手にペンを持つので集中しやすいですが、動画を見ながらだと、両手が空いちゃいます。

 

両手が空いてしまうと、どうしてもスマホをいじってしまったり、髪をいじくったり、近くにある本を意味もなくペラペラめくってみたり……(僕だけかな?)してしまいませんか?

集中力がなくなると、手はいろんなものをいじくりはじめます

 

授業中あるある

よく授業中に、シャーペンの芯をいじくったり、消しゴムのカスで練り消し作ったりしてた生徒がいたはず。

人は集中力が切れると、一つのことに集中できなくなるのだ。 

 

これ、大人になっても変わらないものです。

最近は、youtubeで情報収集することが増えましたが、どうしても動画を見ている間は、両手が空いてしまうので、集中力が切れるとすぐにスマホを意味もなくいじったりしてしまうのが悩みでした。

いい集中法はないのか?

今日の+αは、動画を集中して見るための方法ですよー。

  • 第一のおすすめ(男性向け)
    • 値段
    • 負荷の強さ
    • 男性向けである
  • 第二のおすすめ(男女両方向け)
    • 設定方法
    • youtubeで使ってみる
  • 動画を高速再生するメリット
    • 映画も高速再生で見るの?
  • まとめ

 

第一のおすすめ(男性向け)

最初に一番のおすすめを伝えてしまいましょう。

最近、僕が発見した集中法です。

それは、ハンドグリップを使う方法です! 

続きを読む

目が見えない世界の恐怖 盲目ホラー映画ランキング ベスト5

盲目 ホラー映画

人間が外界の情報を得るために、80%以上を視覚に頼っていることを知っていますか?

人間の感覚器官には、他にも聴覚、触覚、味覚、嗅覚がありますが(いわゆる五感というやつ)視覚が飛び抜けて重要なわけです。

その視覚が失われたら?

━━それだけで世界は恐怖に変わる。

 

今日は盲目になった人を襲う恐怖を描いたホラー映画をご紹介。

盲目の主人公の代わりに、あなたが恐怖の正体を「見て」ください。

 

今日の+αは盲目ホラー映画ランキングですよー。

  • 5位 アンデッド/ブラインド  不死身の少女と盲目の少年
    • 一言あらすじ
    • 見どころ 
  • 4位 アイズ
    •  一言あらすじ
    • 見どころ
  • 3位 サイレンス
    • 一言あらすじ
    • 見どころ
  • 2位 ロストアイズ
    • 一言あらすじ
    • 見どころ
  • 1位 ドントブリーズ
    •  一言あらすじ
    • 見どころ
  • セント・オブ・ウーマン 夢の香り
    • 一言あらすじ
    • 見どころ
    • まとめ

 

 

5位 アンデッド/ブラインド  不死身の少女と盲目の少年

原題:The dark

続きを読む

引きこもりの君にこそ読んでほしい小説『嘔吐』

引きこもり 嘔吐 救済

引きこもりになる気持ち。わかりますよ、僕には。

引きこもりになる主要な原因って、たぶん人間関係だと思うんです。

「ストレスの9割は人間関係からくる」という言葉がありましたが、まさにその通りでございます。

僕が思う、引きこもりになりがちな人ってこんな特徴があります。

 

⚠引きこもり的特徴⚠

・観察力が鋭い

・相手を気遣いすぎる

・自分が何かに貢献していないと、この場にいらない人間なのではないかと思い込んでしまう(被害妄想が強め)

 

引きこもり、というと他人の感情に無頓着な人たちと思われるかもしれませんが、むしろです。

観察眼が鋭すぎるせいで、相手の気持ちを推し量ってしまいすぎるのです。

相手のちょっとした視線の動きから「あ、この人、僕を嫌っているんじゃないか」みたいに邪推してしまうんですね。

引きこもりなりがちな人は、危機察知能力が異常に高いとも言えます。

 

僕も、上の引きこもり的特徴にかなりあてはまります。

でも、実は歴史に名を残している人って、その多くが引きこもり的特徴を備えています。作家でいうと、ドストエフスキーとか夏目漱石とかね。

別に珍しいことじゃないんですよ、引きこもり的特徴って。

人間観察力がないと、そもそも小説なんか書けない。

 

過去に引きこもりだったことがある、もしくは現在進行形で引きこもっている人には、この小説を読んでほしい。

今日の+αは、引きこもり小説です。

  • 一言あらすじ
  • 無職の中年男が主人公
  • 何度も吐き気に襲われる
  • ジャズ音楽は引きこもりの治療薬
  • 『嘔吐』が最近、若者の間で人気?
    • まとめ
続きを読む

20年前のあるホラー小説がTwitterを予言していた件について

Twitter 予言 小説

暑い季節になると、ホラー小説が読みたくなるのはなぜだろう?

生存戦略に照らせば「恐怖」は断固回避すべきであり、忌むべき対象のはずだが、平生をはるかに上回る高温が僕らの脳細胞を発酵させ、人間をして深甚なる恐怖へと向かわせるのだろうか?

しからずんば、原始時代に根ざす恐怖など、文明化された人類には無用の長物であるはずだ……

 

うるせえっ! クソ暑い季節にクソ暑い屁理屈こねてんじゃねえ!

 \

はい、すいません。

暑苦しい文章は終わりにして、とあるホラー小説を紹介します。

今日の+αは、ホラー小説ですよー。

それがこちら。

続きを読む