Small+α すもぷら

Apple製品のレビューが中心です。

Small+α

iPhone・iMac・MacBook全ての最新版を買った費用

iMac iPhone 最新版

最近、貯金が溜まってきたので、Apple製品を衝動買いしました。

iPhone+iMac+MacBookの全てを最新版にそろえた人ってなかなか少ないんじゃないでしょうか?

いや、いくら何でもAppleにお金貢ぎすぎだろ

と思われそうですね……。 

 

僕はiPhoneだけは高校生の頃から今に到るまで10年以上使ってきたんですが、それ以外のApple製品は今回初めて買いました。

本当はApple初心者なんですが、はたから見ると立派なApple信者ですね……笑。

 

この記事ではApple製品の3種の神器である「iPhone・iMac・MacBook」全ての最新版の購入にかかった費用を紹介します。

さあ、いったいいくらかかったんでしょうか?

やんわりと予想しながら読んでくださいね!

 

  • 1.iPhone11pro購入にかかった費用
  • 2.iMac(2019)購入にかかった費用
  • 3.MacBookAir(2019) 購入にかかった費用
    • MacBookAirを購入したことについての後悔
  • 4.合計費用は?
    • 今まで節約してきた反動で衝動買い

 

1.iPhone11pro購入にかかった費用

まずiPhoneですが、現時点の最新機種はiPhone11ですね。

僕はiPhone11proを買ったので、少し費用が高めになりました。

 

買ったのはiPhone11proのミッドナイトグリーン256GBです。

かかった費用は税込で141,984円でした。

 

 

 詳細は⬇︎⬇︎⬇︎の記事でぜひどうぞ。

 

2.iMac(2019)購入にかかった費用

iMacというのはデスクトップのパソコンで、この記事の中では最も値段が高いです。

動画編集はさくさくできますし、なにより画面が大きいのでなにをするにも最適。

iMacは「パソコンの帝王」です。

 

今回買ったのはiMac(2019)最新版です。

かかった費用は税込で¥325,968でした。

詳細は⬇︎⬇︎⬇︎の記事でどうぞ。

 

3.MacBookAir(2019) 購入にかかった費用

フリーランスの人がよく使っているイメージのあるMacBook。

カフェなどでMacBookを使っていると、なかなかカッコいいですよね(人によるけど)。

 

iMacは自宅でしか使えないので、いざというときのために簡単に持ち運びできるMacBookがあった方がなにかと便利です。

 

僕が買ったのはMacBookAir(2019)。これまた最新版です。

かかった費用は税込で174,744円でした。

詳細は⬇︎⬇︎⬇︎の記事を。

 

MacBookAirを購入したことについての後悔

MacBookについてはちょっと後悔していることがあります。

それがなにかというと、「もっと低いスペックでもよかった」ということです。

 

僕が自宅でメインで使っているのは当然iMacです。

なのでMacBookはほとんど外出先でしか使わないわけですが、正直そんなに外出先でMacBook使う機会がないんですよね……。

ちょっとした調べ物ならiPhoneで十分ですし、わざわざ外出先でパソコンに負担のかかるような高度な動画編集をやることは今のところありません。

 

もちろん、この先フリーランスやノマドになった場合はMacBookが活躍する機会も増えるのでしょうが、アルバイト以外はほとんど自宅にいる今の僕はほとんどiMacを使うので、MacBookが活躍することはあまりありません。

 

僕の後悔

「iMacをメインで使うんだから、サブ機であるMacBookはわざわざ高スペックの最新版を買う必要はなかった」

というのが僕のちょっとした後悔です。

 

4.合計費用は?

iPhone・iMac・MacBookの全てを最新版にそろえた場合、いったいいくらかかったのか?

答えは──

 

 

 

642,696円です!

がんばれば日産マーチの中古車が買えるくらいのお金やな……

 

当然ですが、かなりの費用がかかりました。

いくら貯金がたまっていたとはいえ、一気に買いすぎですかね……。

 

今まで節約してきた反動で衝動買い

まあ、今まではiPhoneSEという古い機種を3年半以上使い続け、

パソコンはWindowsの古いノートパソコンを大学生活4年通して使い続けてきたので、そのご褒美としての意味も込めて、電子機器類をすべて最新版に揃えてみました。

なんの自慢にもなりませんが、大学生活の頃は電子機器に全くお金かけてなかったです。

その反動で衝動買いしてしまいました。

 

控えめにいって毎日のモチベーションが爆上がりします!

「高い買い物したんだから、毎日使ってあげなきゃ」という気持ちになりますしね。

 

もちろん、ほとんどの人はわざわざ最新版にこだわって買う必要がないですし、スペックを落としたりすれば、もっと安く買えます。

 

以上、iPhone・iMac・MacBookというアップルの「3種の神器」を、そこそこのスペックの最新版で買うと費用はどのくらいになるか、ということをお伝えしました!

参考にしてください!

 参考になったなと感じていただけましたら、ぜひブックマークお願いします!

かなり励みになりますので!

続きを読む

駐禁対策バイト体験!助手席に座ってるだけで時給1000円

駐禁対策 バイト 体験 助手席

前回、駐禁対策バイトのことについて書きました。

www.sumo-pula.com

そのときは、「駐禁対策は楽だけど、なんのスキルもつかないからおすすめしない」と書きました。

その気持ちは変わらないんですが、ぱぱっと金が欲しかったので、また駐禁対策バイトに行ってきました。

結論から言って、やはり楽チンですね。
座っている時間がほとんどなので、いくらでも読書できますし、時間を自分の投資にあてることができます。

今回は、ざっくり駐禁対策バイトがどんな感じなのか、書いてみます。

  • 1.ショットワークスから応募
  • 2.いきなり現地集合
  • 3.本当に助手席に座っているだけ?
  • 4.自由時間はどれくらい?
  • 4.女性でもできる?
  • 5.給料は?
  • 6.なんか勤労意欲がなくなる
  • 7.近い将来なくなるバイト?

1.ショットワークスから応募

僕はよく、ショットワークスから駐禁対策バイトに応募してます。 駐禁 バイト ショットワークス

駐禁対策のバイトがよくのっているので、おすすめです。

応募フォームから応募すると、向こうから電話かメールがきます。

会社にもよりますが、面接不要なところが多いですね。

基本的にいきなり現地集合する感じです。

正直、派遣会社の面接とか超時間のムダなので、効率よく稼ぎたい人はおすすめ。

2.いきなり現地集合

面接なしで、いきなり現地集合です。

電話で軽く「駐禁対策バイトの経験ありますか?」と聞かれたので、「経験あるので知ってます」と言ったところ、すんなりOKでした。

あとは、指定された集合場所に行くだけです。

運送の仕事なので、基本的に朝は早いことが多いです。

今回は朝8時半集合でした。

集合場所に行くと、トラックが停まっていたので、ノックをしてから助手席に乗り込みます。

そして、ドライバーにあいさつして、勤務開始って流れです。

3.本当に助手席に座っているだけ?

これは案件によって変わってきます。

場合によっては、雑用くらいはさせられます。(商品の整理とか、トラックのバックの誘導とか)

といっても、しょせん素人にできる範囲のことしかたのまれないのでビビる必要はなしです。

今回僕が入った案件では、完全に100%助手席に座っているだけでした。

トラックには水(ウォーターサーバーの替えの水かな?)がたくさん積んであったんですが、すべてドライバーの人が台車に乗せて配送先に届けてましたね。



「商品数も多くないから、ほんまにずっと座ってるだけでええで」とドライバーに言われたので、ありがたくその言葉を真に受けることにしました。

なんとなく、素人に手伝われるとかえって迷惑な感じ?もあったような気がしましたが……。

もしかしたら、商品数が多い日だとがっつり手伝わされたのかも…



まあ、基本的に今日1日だけの付き合いなので、そこまで気を使う必要はないかもね。

4.自由時間はどれくらい?

基本的にドライバーが車を停めて商品の配送に行っている間は、すべて自由時間です。

僕はずっと読書してました。

ビビってモザイク多めにしてますが、トラックの中です。

今はドライバーが配送にいっているので、トラックには僕一人きり。

読書するなり、スマホいじるなり好き放題できます。

「金もほしいけど、資格勉強の時間がほしい!」という人にはおすすめできます。

逆に移動中はドライバーと2人きりになります。

さすがにドライバーが運転しているときにも、助手席に座って読書しているのはまずいと思ったので、運転中はドライバーと喋っていました。

他のバイトではありえないくらい、自由時間は長いですね。

4.女性でもできる?

女性でも駐禁対策バイトしている人はたくさんいます。

よく街中を歩いていても見かけますしね。

ただ、基本的にトラックの中で男のドライバーと一緒になるので、不安に思う人もいるかも……。

怖い人はなるべく都会の駐禁対策バイトに応募した方がいいかも。

都会だったら、周囲の目が多いので安心ではないでしょうか?

5.給料は?

僕の場合、8時半〜16時までの拘束時間でした。

トータル7時間半の拘束時間ですね。

時給が1000円だったので、給料は7500円。固定交通費が500円出るので、それを合わせて8000円

交通費が往復400円かかったので、それを差し引いて──


手取りは7600円。

悪くないね!



自由時間はずっと読書してたので、たまっていた本もすっかり読めました。

「駐禁対策バイトは楽か楽でないか」という質問にはやはり「イエス」と答えるしかないですね。

6.なんか勤労意欲がなくなる

実は駐禁対策バイトには意外な副作用があって……。

それは「勤労意欲がなくなる」ことです。

あまりにもぬるま湯につかっているので、他のバイトがおそろしくきつく感じます。

座っているだけのバイトに慣れてしまうと、他のバイトができなくなるので、注意ですよ!

7.近い将来なくなるバイト?

ただし、前回も書いたんですが、楽だからって駐禁対策バイトばかりやるのはよくないです。

なんのスキルも身につきませんし。

それに、こんな仕事、近い将来なくなってしまうでしょうしね……。

トラックのドライバーの仕事でさえ、近い将来自動化されてなくなるというのですから、駐禁対策バイトなんてそれよりも早く消えてしまうのではないでしょうか?

何度もいいますが、駐禁対策バイトは「資格勉強などの目標があって勉、強時間がほしいけど、とにかく金がない……」という人が一時的にやるべき仕事です。

楽だからって駐禁対策バイトの沼にはまると、あとで大変なことになりそうな気がします。

──といいながらも、やはり「助手席で読書しているだけで日給8000円近くもらえるバイトっていいもんだなあ」と思う僕なのでした。

興味ある人はやってみてください!楽なことは間違いないっすから!

続きを読む

アマゾンチャージを使って1000ポイントゲットしました!

アマゾンチャージで1000ポイントもらえるキャンペーンがやってたので、試しにやってみました!

ちゃんと1000ポイントもらえたので、アマゾン使ってる人にはおすすめです。

1.ポイントがもらえる最小チャージ額は5000円

f:id:pineapple-bomb:20200113193127j:plain
5000円チャージでも1000ポイントもらえるみたいなので、5000円を選択しました。

2.支払い方法は必ずコンビニ払いに!

f:id:pineapple-bomb:20200113193138j:plain
ここで注意なのですが、クレジットカード払いにしてしまうと1000ポイントがもらえなくなります。

ポイント目当ての人は、必ずコンビニ払いにしましょう。

一応、公式にも「クレジットカード・電子マネー払いは1000ポイント付与の対象外」と書いていますが、いやこれ、気づかねーだろ!ってところにこっそり書いてます。 f:id:pineapple-bomb:20200113194945j:plain

3.届いたメールのURLを開く

f:id:pineapple-bomb:20200113193143j:plain
注文を確定すると、すぐにアマゾンからメールが届きます。

添付されているURLをクリックしましょう。

4.支払う場所を選択

f:id:pineapple-bomb:20200113193148j:plain

いろんな支払い方法が選択できますが、僕はセブンイレブンでの支払いを選択しました(家から近いから)

5.バーコード画面を店員に見せにいこう

f:id:pineapple-bomb:20200113193153j:plain
すると、こんなバーコードが表示されるので、これをセブンイレブンの店員に見せればOK!

向こうが勝手にバーコードを読み込んで、手続きをすすめてくれます。

ふつうに「これお願いします」と言って、店員にこのバーコードの画面を見せたら、すぐにやってくれました。

そこで現金で5000円を払って、レシートを受け取ったら支払いは完了です。

6.しばらくすると、アマゾンからメールが届く

f:id:pineapple-bomb:20200113193158j:plain
コンビニでの支払いが終了して数分経つと、アマゾンからメールが届きます。

さすが、ハイスピードのアマゾンです



メールの内容を確認してみると、ちゃんと5000円分がチャージされていますね!

7.1000ポイントはいつもらえるの?

f:id:pineapple-bomb:20200113194939j:plain
規約をよく読むと、「注文確定後2週間以内に1000ポイントが付与される」みたいです。

僕が1000ポイント付与されたのは10日後でした。

f:id:pineapple-bomb:20200122150910j:plain

たしかに1000ポイント増えています!



アマゾンは定期的にこういうポイントをばらまいているので、見逃すと損ですね!

続きを読む

ブログ初心者が最低限やってるSEO対策を公開

初心者 SEO対策 ブログ
現在、人生初のブログを開始してから、ちょうど半年がたちました。

www.sumo-pula.com

正直最初の4ヶ月間は、まったくSEO対策をしていなかったので、ブログのアクセス数はまったく伸びませんでした。

一応、最近は初心者なりのSEO対策をしているので、徐々にアクセス数は増えています。 f:id:pineapple-bomb:20200115115837j:plain
最高記録は1日456PVです。

半年かかって、これだけのPVではあまり優秀なほうではないですね……。

では、僕のやっているSEO対策を紹介します!

  • 1.書きたいことが思い浮かんだら、まずは関連キーワードを調べる
    • ただし検索ボリュームが大きいと競合も強い
  • 2.ニッチな検索キーワードを探す
  • 3.キーワードをH2などに盛りこむ
  • 4.次の日には1ページ目に表示されました!
  • 【まとめ】もっと早くからSEO対策をすべきだった

1.書きたいことが思い浮かんだら、まずは関連キーワードを調べる

僕がまずいちばん最初にすることは、関連キーワードを調べることです。

www.related-keywords.com
たとえば、「iPhone11のケース」について書きたかった場合──

関連キーワードに「iPhone11 ケース」を打ちこむと⬇︎⬇︎⬇︎のような画面が表示されます。 f:id:pineapple-bomb:20200115120530j:plain

たくさんの関連キーワードが表示されますね!

これほどたくさんの関連キーワードが表示されているということは、検索ボリュームが大きいということです。

当たれば一気にPVを稼ぐことも可能です。

ただし検索ボリュームが大きいと競合も強い

ただし、これほどのビッグな検索ボリュームだと、競合も強いです。

公式サイトやプロのブロガーなんかがいち早く クオリティーの高い記事を書いていますので、これに打ち勝ってグーグルに上位表示してもらうのは、僕のような初心者ブロガーには難しい。

最悪の場合、検索ボリュームが大きくても、まったくPVが集められないということもあります。

2.ニッチな検索キーワードを探す

そこで、競合があまり強くない、ニッチな検索キーワードを探しましょう。

ところで、以前iPhone11の新機能「スローフィー」のCMがあったのを知っていますか?

「CMになっているくらいだから、けっこう検索ボリュームが大きいのかな」と思って、調べてみると──

SEO 対策 初心者 ブログ
意外と、検索ボリュームが少ない……。

競合が少ないので、検索上位を狙えるかもしれません!

3.キーワードをH2などに盛りこむ

あとは、さっき調べた関連キーワードに表示されていた「iPhone11」「使い方」「CM」などのキーワードを盛り込みつつ、記事を書いていきます。

とくにH2にはキーワードをしっかり入れておいた方がいいです。

ふつうの文章の中にも、不自然にならない程度にこれらのキーワードを入れます。

4.次の日には1ページ目に表示されました!

こんな感じで書いたのが、⬇︎⬇︎⬇︎の記事。

www.sumo-pula.com

それほど長くない記事ですが、次の日にはグーグルで「スローフィー」と検索すると、5番目に表示されるようになりました!


「5番目だとそれほどPVは稼げないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、そうでもないです。

この記事は現在1日100pvくらい稼いでくれているので、僕のブログの中ではいちばん検索流入の多い記事になっています。

5番目でもかなりアクセス数はあるんだね!

【まとめ】もっと早くからSEO対策をすべきだった

ここで紹介したのは、SEO対策の基礎の基礎なので、プロの人はもっと詳細にSEO対策をしているはずです。

ただ、以前の僕は本当に「ただ書きたいことを書いていた」だけで、ぜんぜんPV数が伸びなかったのです。

簡単なSEO対策をするだけで、PV数が目に見えて変わってくるので、SEO対策は大事ですね!

続きを読む

iPhone11proがフリーズした!解決法は簡単でした

iPhone11 pro フリーズ

さっきiPhone11proを使っていたら、フリーズしました。



タップしてもまったく反応がありません。

iPhone11proでフリーズしたのは初めてだったので、対処法を紹介します。

  • 1.通常の再起動方法は使えない
  • 2.強制再起動させる

1.通常の再起動方法は使えない

iPhone11の通常の再起動方法は、⬇︎⬇︎⬇︎のような感じ。
f:id:pineapple-bomb:20200119194651j:plain
サイドボタンと音量ボタンを同時押しにしてしばらくすると、こんな画面が表示されます。

f:id:pineapple-bomb:20200119194455j:plain
ふつうであれば、ここで「スライドで電源オフ」のボタンをスワイプすれば、電源をオフにできます。

しかし、今回僕のiPhone11はフリーズしてタップすらできない状態だったので、この方法が使えないんですよね。

では、どうしましょう。

2.強制再起動させる

f:id:pineapple-bomb:20200119194235j:plain
仕方ないので、別の方法で強制再起動させましょう。

方法は簡単。

POINT

まず、①の音量ボタンを1回だけ押す。



そして②の音量ボタンを1回だけ押す。



最後にサイドボタンを長押しする(5秒くらい)。



iPhoneが完全にフリーズしていても、この方法なら強制的に電源が落ち、アップルマークが表示されます。

僕のiPhoneもこの方法で再起動ができ、無事にフリーズも解消されました!

とつぜんフリーズしてもあわてる必要なしです!







ちなみに、iPhone8以前であれば、単にサイドボタンを長押しするだけで強制再起動できたんですが、


iPhone11 では、サイドボタンを長押しするとSiriが起動するので、電源が落ちません。

再起動方法が少しややこしくなっているので注意です!

続きを読む

メンズBBクリームのレビュー!青ヒゲもばっちり隠せる!

BBクリーム メンズ 青ヒゲ 使って
僕は20代ですがヒゲが濃いので、いつも青ヒゲに悩んできました。


今回は青ヒゲを隠すために、思いきって「BBクリーム」というものを初めて購入しました!

結論から言って、買って使って大満足の一品でした!
青ヒゲに悩んでいる人は、ぜひおおすすめしたいです!
僕のヒゲの濃さは⬇︎⬇︎⬇︎

www.sumo-pula.com

続きを読む

3種類のiPhoneでバッテリー比較!【iPhone4s iPhoneSE iPhone11pro】

iPhone バッテリー 比較 se 4s 11pro
iPhoneのバッテリーはどんどん高性能になっていますが、やはりバッテリーはバッテリー。

長く使っていると必ず劣化します。

今回はお遊び企画です。

iPhoneの3機種を使って、バッテリー対決をしてみます!

  • 用意したのはこの3機種!
  • ルール説明
  • 1回戦 「充電にどれくらいかかるのか」対決
    • 結果まとめ
  • 2回戦「最後まで充電がもつのはどれ?」対決
    • 結果まとめ
  • まとめ

用意したのはこの3機種!

今回用意したのは、iPhone4s・iPhoneSE・iPhone11proの3つです!

なんだこのラインナップ?と思うかもしれませんが、この3機種は僕が今まで使ってきた歴代iPhoneなんです。

iPhone 比較 バッテリー
思えば、初のiPhoneデビューとなったiPhone4を手に入れたときはまだ高校2年生でした……(遠い思い出)。

それぞれの機種の発売日は──

発売日

iPhone4s   2011年

iPhoneSE   2016年

iPhone11pro   2019年

 

どのiPhoneも発売されてからすぐに買いました。

iPhone4sは5年も使っていたことになりますね。 (アップル公式の推奨使用期限は3年までらしいので、かなり長く使いました。お疲れ、iPhone4s)



せっかく3機種ともまだ手元にあるので、今回は僕の思い出の詰まったこの3機種で、バッテリー対決をしようと思います!



iPhone4sは発売から8年、iPhoneSEは3年、iPhone11proは4ヶ月ほど経っています

iPhone4sのバッテリーはたぶんもうボロボロですが、がんばってもらいます。

iPhone11proは、まだバッテリーがほとんど劣化していないと思います。

ルール説明

ルールは簡単。

1回戦は、「充電にどれくらいかかるのか」対決です!

電池が完全にゼロになったこの3機種を並べて、同時に充電します。

先に充電が100%になったiPhoneくんの勝利です!





2回戦は、「最後まで充電がもつのはどれ?」対決です! 充電が100%になった3機種を並べて、同時に動画を再生します。

ずーっと動画を再生し続けて、最後まで充電がもったiPhoneくんの勝利です!

まあ、誰が勝つのかは簡単に予想できるよね…

1回戦 「充電にどれくらいかかるのか」対決

まず、充電にどれくらいかかるかを競います!

まず、バッテリーを完全に使い切った3機種を用意します。 iPhone 比較 バッテリー

全てのiPhoneにバッテリー切れのマークが出てますね!



ちなみにiPhone11proは高速充電も可能ですが、今回は通常充電で戦いにいどみます。

では、いきましょう。ヨーイ、ドンッ!



iPhone 比較 バッテリー
おーっと!充電開始からたったの2分で、iPhone11proの電源がつきました!

は、はええ…

これは予想以上の速さです!さすがiPhone史上初めて、「pro」という名前がついただけのことはある!





iPhone SE バッテリー 比較
そして今度は、iPhoneSEの電源がつきました!
充電開始から53分後です!

53分でも早いんだけど、その間まったくiPhoneを操作できないのはやっぱり痛いですね…。

ちなみに、このときすでに、iPhone11proの充電はすでに50%をこえていました。





そして──
充電開始から2時間15分後、iPhone11proの充電が100%になりました!

おー、すごい!さすがiPhone11proは違うね!

iPhone4sくんは…?



そうだ、もはや忘れてました。


充電開始からずっと沈黙をたもってきたiPhone4sの電源がついたのは、充電開始から2時間24分後でした。  




おっせー。
まあ、それだけバッテリーが極限にまで劣化しちゃってるんでしょうね……。

それにしても、iPhone11proの充電が100%になってはじめて、ようやくiPhone4sの電源がつくとは……。

結果まとめ

ちなみに、細かい結果は⬇︎⬇︎⬇︎にまとめました。

  4s SE 11pro
電源つくまで 2時間24分 53分 2分14秒
20% 2時間53分 1時間27分 25分
50% 3時間45分 1時間43分 58分
80% 4時間27分 2時間9分 1時間28分
100% 4時間58分 2時間28分 2時間15分



個人的に驚いたのが、iPhone11proとiPhoneSEが充電100%になるまでのトータル時間があまり変わらなかったこと。

電源がつくまでのスピードはiPhone11proのほうが圧倒的に早かったんですが……。

まあ、同じ100%でもiPhone11proのほうが超大容量のバッテリーを積んでるので、そのぶん充電に時間がかかったのかもしれませんね。

2回戦「最後まで充電がもつのはどれ?」対決

つづいて2回戦!

3種類のiPhoneに同時に動画をストリーミング再生させます。
こんなふうに。

iPhone 比較 se 4s pro

今回は、youtubeのジブリの音楽メドレー動画をひたすら再生してもらいます。
(画面はずっとつけたまま。画面の明るさ、音量はMAXで対決します。)



ただし、iPhone4sだけはWiFi機能が故障していてストリーミング再生ができないので、たまたま本体に僕が保存していた映画をひたすら再生してもらいます。



では、いきましょう。
レッツ、スタートっ!



開始から18分で、はやくもiPhone4sのバッテリーは20%を切りました!
iPhone 比較 se 4s pro

はやーっ!



そして、31分後にはiPhone4sのバッテリーは、あっけなく切れてしまいました……。
iPhone 比較 se 4s pro
iPhone4sの画面には、敗北のうずまき模様が……。


ネットに接続せずに動画再生したので、もう少しバッテリーがもつかと思っていましたが、やはりダメでしたね。

iPhone4sのバッテリーは、もはやふつうの使用にも耐えられないようです。





さあ、つづいて、iPhoneSEの調子はどうでしょうか。

iPhoneSEは、開始から2時間42分後にバッテリー20%を切りました!

なかなか善戦していますね!

この時点でiPhone11proのバッテリーは、70%ほど。

50%ほどの差がついていますね。



そして、3時間43分後……。
iPhoneSE、永眠。
iPhone 比較 se 4s 11pro
となりでは、まだiPhone11proが余裕の表情で動画を再生し続けていますが、ここでiPhoneSEは脱落。

とはいえ、ストリーミング再生で4時間近くもつわけですから、まだまだ現役でも使えそうですね、iPhoneSEは。



さあ、ここからが長かったです……。 ここから先はiPhone11proの独壇場です。

そろそろ日が暮れるし、音量MAXなので近所迷惑になりそう……。

iPhoneのバッテリーが長持ちすることでイライラした経験は初めてでした。

開始から5時間43分後で、ようやく20%になったものの、そこからの粘りが半端なく、
iPhone11proのバッテリーが切れたのは、11時間21分後でした。

iPhoneSEよりも、8時間近くバッテリーがもちました。
お疲れ、iPhone11pro……。  

iPhone 比較 se 4s 11pro


ちなみに、Apple公式サイトには、iPhone11proのバッテリーは「ストリーミング再生で最大11時間もつ」と書いてあります。
iPhone 比較 se 4s 11pro


今回は、画面の明るさ音量ともにMAXで対決しましたし、このiPhone11proは購入から3ヶ月以上たっていたので、11時間よりは短くなるかな?と思っていました。

ところが、結果は11時間21分。

Appleの公式サイトの言うことに間違いはありませんでした!

Appleの言うことは全て正しいのだ…



結果まとめ

細かい結果は、さっきと同じようにまとめました。

  4s SE 11pro
80% 31分 1時間35分
50% 10分 1時間21分 4時間20分
20% 18分 2時間42分 5時間43分
0% 31分 3時間43分 11時間21分



iPhone4sの80%のところが「?」になっているのは、少し目を離したすきに、バッテリーが95%➡︎50%へと一気に下がっていたからです。

昔のiPhoneには、一気にバッテリーが下がることがよくあったんですよね……。



個人的に驚いたのは、iPhone11proが20%になってから、5時間以上ももったこと。 (ちなみに「低電力モード」はオンにしていません)

昔のiPhoneだと、「20%になったらすぐに充電しなきゃ!」という感じでしたが、iPhone11proならすぐに充電しなくてもよさそう。
あと5時間はもちますからね。

まとめ

今回はちょっとしたお遊び企画でしたが、iPhoneのバッテリーの進化の歴史を見ることができましたね!



iPhone4sはもはやまったく使い物になりませんが、iPhoneSEはまだ充分現役でも使用できるバッテリー性能をもっていました。

そしてなにより、iPhone11proのバッテリーが歴代最強であることもよくわかりました。

これから先、バッテリーがどんな進化をとげるかわかりませんが、いつか充電がまったく必要ないiPhoneが登場するかも……。

ということで、お遊び企画終了です。
読んでいただき、ありがとうございました。


これにて、解散っ!

続きを読む

僕がiPhone11proのAppleCare+に入らない簡単な理由

AppleCare 入る 高い 値段
iPhone11proを購入したのですが、僕はいろいろ考えたすえに「AppleCare+」に入らないことにしました。

  • ①AppleCare+の保証内容がしょぼいわりに、加入料金が高すぎる
    • iPhone11proの画面が割れた場合の修理料金
    • だが、AppleCare+の加入料金は高い
  • ②iPhone11シリーズは頑丈なので、壊しにくい
  • ③バッテリー交換サービスが役立たず
  • 【まとめ】僕はAppleCare+には加入しません

①AppleCare+の保証内容がしょぼいわりに、加入料金が高すぎる

まず、AppleCare+の保証内容はこんな感じ。

  1年保証 AppleCare+
値段 0円 2万2800円
保証期間 1年 2年
電話サポート 90日 2年
ミスで壊した時の保証
(iPhone11proの場合)
3万400円(画面割れ)
5万9800円(その他)
7400円(バッテリー交換)
3400円(画面割れ)
1万1800円(その他)
0円(バッテリー交換)



1年保証はiPhoneを買った人全員についている保証です。
AppleCare+に入ってない場合は、必ずこっちの1年保証に入っているはずです。

ちなみに、AppleCare+はイヤホンやライトニングケーブルなどの付属品も対象になるので、保証範囲はけっこう広め。

iPhone11proの画面が割れた場合の修理料金

──たとえば、iPhone11proの画面が割れてしまったとしましょう。

画面が割れた場合だと、AppleCare+に加入していない場合の修理料金は3万400円。
AppleCare+に加入している場合の修理料金は3400円。


なんと、3万円近くの差額になるので、「かなりお得やん!」と思うかもしれません。

だが、AppleCare+の加入料金は高い

AppleCare+ 高い 料金
⬆︎⬆︎⬆︎がAppleCare+の加入料金です。(iPhone11proの場合)

iPhoneを購入するときに必ずこの画面が出てくるので、見覚えのある人もいるのでは?

POINT

2019年に新登場した「盗難・紛失プラン」はとりあえずここでは無視します。



うーん。やっぱり、AppleCare+の加入料金が2万2800円というのは高すぎるんですよね。

さっきの画面が割れた例で言うと、確かに3万円分修理料金がお得になるんですが、AppleCare+の加入料金に2万円以上使っているので、結局たいしてお得にはなりません。





それにしても、AppleCare+の加入料金はなんでこんなに高いのか?

iPhone11proの本体価格は最低でも12万円はする、とっても高価な端末です。
電化製品などの延長保証では料金の5%前後ということが多いです。


そう考えると、AppleCare+の加入料金は、6000円前後が適正価格になると思います。
なのに、実際の料金は2万2800円。

延長保証料金が、本体価格の20%以上の高さになっているわけです。

これはやはり高いと言わざるをえない…



6000円くらいの加入料金なら、ぜったいに入った方がお得なんですけどね。

②iPhone11シリーズは頑丈なので、壊しにくい

iPhone11シリーズは間違いなく、歴代iPhoneの中でもトップクラスの耐久性があります。

iPhone11 Proの防水防塵レベルはついに「IP68」になりました。
最大水深4メートルで最大30分間に耐えられるほどの防水レベルです。


しかも防塵性能アップにより「チリやゴミ」などが iPhone11に混入して壊れる可能性もかなり低くなりました。



それにプラスして、画面保護シール、手帳型ケースなどをつけていれば、iPhoneを壊す可能性はかなり低くなります。


ちなみに、僕はiPhone11proをしばらくケースなしの裸の状態で使っていたことがありますが、予想通り傷がついたので、ケースはつけることを絶対におすすめします。

www.sumo-pula.com



あと、iPhone11シリーズには、ホームボタンもイヤホンジャックもないので、この辺が壊れる可能性もゼロです。

昔のiPhoneのホームボタンはすぐに壊れたよね…




あと、iPhone11proは、他のiPhoneに比べて比較的小さめのサイズなので、手に馴染むコンパクトなサイズです(それでも大きいという人はいますが)。

なのでiPhone11proなら、他のiPhoneに比べて地面に落とす可能性も低いです。

③バッテリー交換サービスが役立たず

「AppleCare+に入ると、バッテリーを無料で交換できます!」

と公式は言っていますが、規約をよく読むと──
Apple Care+のバッテリー交換は、摩耗率が20%を超えていないと無償にならないようです。

2年以内にiPhone11proのバッテリーがそこまで劣化する可能性はない(絶対じゃないけど)ので、そもそもこのバッテリー交換サービスは、あまり使い物になりません。

たとえ2万2800円払ってAppleCare+に入ったところで、保証期間は2年までなんだよね。コスパが悪く感じます

【まとめ】僕はAppleCare+には加入しません

僕がAppleCare+に加入しない主な理由はこんな感じです。

やはり、加入料金が高すぎるのがネックです。

たとえ、AppleCare+に入っていたとしても、修理料金がそこまで安くなるわけでもないし、 結局その保証も2年間だけ。

それなら、なるべくiPhoneを壊さないように大事に使っていこうと思います。





まあ、AppleCare+に限らずなんの保険でもそうですが、保険はとどのつまり「ギャンブル」なので、賭け事みたいなもんです。

iPhoneを壊してしまうかどうかは、未来にしかわかりません。



とりあえず、最低限の心がけとして──

POINT

iPhoneにケースをつけ、画面保護シート、カメラ保護シートなんかもつけて、iPhoneを保護する

iCloudまたはiTunesで定期的にバックアップをとること

iPhoneを落とさないように気をつける(できたら苦労ないけど)

──これらの点に注意したいですね。



最後に言っておきたいんですが、お金に余裕のある人(うらやましい!)なら、AppleCare+に入っておいたほうがいいです。

僕は「ケチ+お金がない」ので、いちいち細かいところまで調べてますが、
お金があるなら公式が提供するこういう保険は入っておいた方がなにかと安心だと思います。

続きを読む