Small+α すもぷら

Apple製品のレビューが中心です。

Small+α

iPhone・iMac・MacBook全ての最新版を買った費用

iMac iPhone 最新版

最近、貯金が溜まってきたので、Apple製品を衝動買いしました。

iPhone+iMac+MacBookの全てを最新版にそろえた人ってなかなか少ないんじゃないでしょうか?

いや、いくら何でもAppleにお金貢ぎすぎだろ

と思われそうですね……。 

 

僕はiPhoneだけは高校生の頃から今に到るまで10年以上使ってきたんですが、それ以外のApple製品は今回初めて買いました。

本当はApple初心者なんですが、はたから見ると立派なApple信者ですね……笑。

 

この記事ではApple製品の3種の神器である「iPhone・iMac・MacBook」全ての最新版の購入にかかった費用を紹介します。

さあ、いったいいくらかかったんでしょうか?

やんわりと予想しながら読んでくださいね!

 

  • 1.iPhone11pro購入にかかった費用
  • 2.iMac(2019)購入にかかった費用
  • 3.MacBookAir(2019) 購入にかかった費用
    • MacBookAirを購入したことについての後悔
  • 4.合計費用は?
    • 今まで節約してきた反動で衝動買い

 

1.iPhone11pro購入にかかった費用

まずiPhoneですが、現時点の最新機種はiPhone11ですね。

僕はiPhone11proを買ったので、少し費用が高めになりました。

 

買ったのはiPhone11proのミッドナイトグリーン256GBです。

かかった費用は税込で141,984円でした。

 

 

 詳細は⬇︎⬇︎⬇︎の記事でぜひどうぞ。

 

2.iMac(2019)購入にかかった費用

iMacというのはデスクトップのパソコンで、この記事の中では最も値段が高いです。

動画編集はさくさくできますし、なにより画面が大きいのでなにをするにも最適。

iMacは「パソコンの帝王」です。

 

今回買ったのはiMac(2019)最新版です。

かかった費用は税込で¥325,968でした。

詳細は⬇︎⬇︎⬇︎の記事でどうぞ。

 

3.MacBookAir(2019) 購入にかかった費用

フリーランスの人がよく使っているイメージのあるMacBook。

カフェなどでMacBookを使っていると、なかなかカッコいいですよね(人によるけど)。

 

iMacは自宅でしか使えないので、いざというときのために簡単に持ち運びできるMacBookがあった方がなにかと便利です。

 

僕が買ったのはMacBookAir(2019)。これまた最新版です。

かかった費用は税込で174,744円でした。

詳細は⬇︎⬇︎⬇︎の記事を。

 

MacBookAirを購入したことについての後悔

MacBookについてはちょっと後悔していることがあります。

それがなにかというと、「もっと低いスペックでもよかった」ということです。

 

僕が自宅でメインで使っているのは当然iMacです。

なのでMacBookはほとんど外出先でしか使わないわけですが、正直そんなに外出先でMacBook使う機会がないんですよね……。

ちょっとした調べ物ならiPhoneで十分ですし、わざわざ外出先でパソコンに負担のかかるような高度な動画編集をやることは今のところありません。

 

もちろん、この先フリーランスやノマドになった場合はMacBookが活躍する機会も増えるのでしょうが、アルバイト以外はほとんど自宅にいる今の僕はほとんどiMacを使うので、MacBookが活躍することはあまりありません。

 

僕の後悔

「iMacをメインで使うんだから、サブ機であるMacBookはわざわざ高スペックの最新版を買う必要はなかった」

というのが僕のちょっとした後悔です。

 

4.合計費用は?

iPhone・iMac・MacBookの全てを最新版にそろえた場合、いったいいくらかかったのか?

答えは──

 

 

 

642,696円です!

がんばれば日産マーチの中古車が買えるくらいのお金やな……

 

当然ですが、かなりの費用がかかりました。

いくら貯金がたまっていたとはいえ、一気に買いすぎですかね……。

 

今まで節約してきた反動で衝動買い

まあ、今まではiPhoneSEという古い機種を3年半以上使い続け、

パソコンはWindowsの古いノートパソコンを大学生活4年通して使い続けてきたので、そのご褒美としての意味も込めて、電子機器類をすべて最新版に揃えてみました。

なんの自慢にもなりませんが、大学生活の頃は電子機器に全くお金かけてなかったです。

その反動で衝動買いしてしまいました。

 

控えめにいって毎日のモチベーションが爆上がりします!

「高い買い物したんだから、毎日使ってあげなきゃ」という気持ちになりますしね。

 

もちろん、ほとんどの人はわざわざ最新版にこだわって買う必要がないですし、スペックを落としたりすれば、もっと安く買えます。

 

以上、iPhone・iMac・MacBookというアップルの「3種の神器」を、そこそこのスペックの最新版で買うと費用はどのくらいになるか、ということをお伝えしました!

参考にしてください!

 参考になったなと感じていただけましたら、ぜひブックマークお願いします!

かなり励みになりますので!

続きを読む

買い物が0秒になる未来『2025年、人は「買い物」をしなくなる』



2025年には、僕たちの買い物は0秒になるらしい。

「0秒でどうやって買い物できるんだよ」

──とお思いのあなたに、本書で書かれている理由を説明していきます!

  • 1.僕たちは買い物がめんどくさい
  • 2.AIに買い物を任せて買い物は0秒に
  • 【まとめ】買い物が0秒は嬉しいはず

1.僕たちは買い物がめんどくさい

最近、若者のグーグル検索数が減っているそうです。

なぜかというと、検索がめんどくさいから。

ググると膨大な情報が出てくるし、チェックできるのはせいぜい上位5記事くらい。


なら、若者はどこで情報を得るんだろう?

SNSやアプリからだそうです。

たとえば、Twitterだと自分のフォローしているインフルエンサーの商品紹介を信用して、商品を購入するらしい。

たしかにフォローしている人なら信頼できるし、なにより商品を探す手間がはぶける!



情報が増えたせいで、どんどん情報収集がめんどくさくなってきたので、若者は誰か特定の信頼できるインフルエンサーの商品紹介を信じやすくなっているみたいですね。

たしかにその方が選択肢が少なくて、楽だもんね



「ググレカス」という煽り文句があったけど、今やググる人自体が少なくなっているのでしょうか?

2.AIに買い物を任せて買い物は0秒に

5Gの登場によって、僕たちが「どんな商品を好むのか、どんなライフスタイルを送っているのか」という個人情報が高速大量に、企業に吸収される時代になります。

これはほぼ確実な未来図



そうなると、どうなるか。
いちいち僕たちが、コンビニやスーパーに行って商品の詰まった棚を見て、その中から商品を選ぶ……。そんなめんどくさいことはしないで、AIに任せればいい、ということになります。

AIは僕たちがどんな商品を好むか知っているので、AIが勝手に商品を注文してくれる。

「ああ、腹減ったな」と思えば、AIが注文しておいてくれた食事が家に届く。


僕たちは買い物にかける時間が0秒になり、余った時間を自由に使えます。

みんなhappy!

──と言いたいのですが、残念ながら「商品をリアル店舗で売る小売業界は軒並みつぶれるだろう」と本書でも書かれています。

シャッター商店街が増えて久しいですが、今やスーパーや百貨店でさえつぶれる時代かも。

【まとめ】買い物が0秒は嬉しいはず

素直に考えれば、買い物が0秒になるってとっても嬉しいですよね。

だって、買い物って、面倒じゃないですか。

移動するのに時間も金もかかるし、レジの行列で待たされたり、目当ての商品を広い店舗の中から探すのも面倒です。
しかも今はコロナウイルスがはやっているので、外を出歩けば感染のリスクもあるんですよ。

そんな面倒なプロセスをすべて解消してくれるのが、AIなんでしょうね。

AIが発達するなんて怖い? 
正直言って、僕も個人情報を吸い取られるのは気味が悪いけど、買い物が0秒になるってすばらしいと思います。

余った時間を、自分の趣味に使えるんですからね!

2025年が待ち遠しいよ

続きを読む

グーグルアドセンスの収益が1日100円を超えるようになってわかったこと

アドセンス 100円

最近、ブログのアクセスがけっこう増えていて、グーグルアドセンスの収益が1日100円を超えるのがふつうになってきました。

www.sumo-pula.com



1日0円か1円が当たり前だった暗黒時代にくらべると、大きな進歩です!



今回は、アドセンスの収益が1日3ケタを超えるようになった現在のブログの状況をチェックしてみます。

  • 1ヶ月のアドセンス収入は3000円ほど
  • 1ヶ月のアフィリエイトの収入は1000円〜2000円
  • PVは1日250〜400ほど
  • 【まとめ】これからの伸びは早いかもしれない

1ヶ月のアドセンス収入は3000円ほど

1日100円近くのグーグルアドセンス収益が発生しているので、単純計算で月のアドセンス収入は3000円ほどです。

副業というにはあまりに少ないですが、バカにはできない金額です。

ちなみにここまで来るのに半年かかっています。

最初の2ヶ月はトータルで収入が1円だったので、最初はきつかった……。

最初の数ヶ月で折れるブロガーが多いのも、まあ当然ですよね。

1ヶ月のアフィリエイトの収入は1000円〜2000円

僕はもしもアフィリエイトに登録しています。

アフィリエイトの収入は、かなりばらつきがあるんですが、だいたい月に1000円〜2000円といったところ。

今のところはアドセンス収入の方が多いんですが、レビュー記事を専門にやっている先輩ブロガーは、たいていアドセンスよりもアフィリエイト収入の方が多いです。

なので、僕もアフィリエイトが収入の大黒柱になってくれるように期待したいですね。

ちなみにアフィリエイトの収入が発生するようになったのは、アドセンスよりももっと遅かった。

ブログ始めて5ヶ月後に、ようやくちらほら発生するようになり、6ヶ月目で2、3日に1回は報酬が発生するようになりました。

ブログのジャンルにもよりますが、アフィリエイトはアドセンスよりも結果が出るのが遅かった……。

POINT

ただし、商品のレビュー記事をたくさん書く人なら、もっと早くにアフィリエイト収入が発生すると思います。

僕は初期の頃は、レビュー記事自体そんなに書いてませんでしたし、書いたとしても質が低かった。

最初からレビュー記事メインでブログを書いていけば、僕よりももっと早く成果が出るはずです。

PVは1日250〜400ほど

1日のPVは250〜400くらいです。

f:id:pineapple-bomb:20200212081038j:plain
最高で497PVなので、500PVまであと一歩!です。

これくらいのPVでも、アドセンスとアフィリエイトを合わせて1ヶ月で4000円〜5000円の収入があると考えると……。

ブログ、けっこう美味しいんじゃない?



動画中心の時代になって、文字と画像だけのブログは稼げないと言われていますが、意外とそうでもないかも。

ただ、ライバルが増えるのはイヤなので、言っておきますが……。
文章書くのが好きじゃないとブログは続かないですね。

僕は日本語の読み書きが好きなので、ブログはまさに天職ですね。



【まとめ】これからの伸びは早いかもしれない

1ヶ月の収入が4000円〜5000円になるまでに、半年かかりました。

ただ、これからの伸びは早いかも。

他のブロガーさんを見ていてもわかりますが、壁をこえると後の伸びは急激に早くなります!

1ヶ月1万円の収入を突破するのも、そう遠い未来ではない!……気がする。



ということで、これからも、読者のみなさまには、ゆるいお付き合いをお願いいたします。

続きを読む

youtube著作権対策 フェアユースの画像は使ってもいいの?

フェアユース 使ってもいい どうか
僕はyoutubeにあげる動画で画像を使いたいときに、よくwikipedeiaを参照する。

wikipediaにのっている画像で、「パブリックドメイン」と書かれている画像は自由に使えるので、自分のyoutubeチャンネルやブログに使っても問題ない(一応、クレジット表記はしておいた方がいいと思うけど)。




たとえば、オバマ大統領のにっこり笑顔のこの写真は、右下にパブリックドメインと表記されているので、自由に使っていいらしい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%9E



でも、たまに「パブリックドメイン」ではなく、「フェアユース(Fair use)」と書かれていることがある。

「フェアユース」の画像は使ってもいいのか?  そもそもフェアユースってなに? 

ちょっと考えてみよう。

  • フェアユースとは著作権に関するゆるーい決まり
  • 日本はまだフェアユースを導入していない。

フェアユースとは著作権に関するゆるーい決まり

フェアユースは、アメリカ著作権法に定められている。

「公正な利用」であれば、著作権者の許諾がなくても著作物を利用できる制度のこと。

もちろん、「公正な利用」がどの範囲なのかを決めるルールもあるのだけど、僕には難しいのでよくわからない。

フェアユースは、日本の著作権法よりも「ゆるーい」決まりになっているので、著作権侵害にうるさい日本とは違っている。

一言でいうと、フェアユースとは「常識の範囲内なら自由に使ってもいいよー」という友達同士のゆるい約束みたいなもんです。

日本はまだフェアユースを導入していない。

残念ながら、日本はまだフェアユースを導入していない。

日本は著作権について細かい決まりがあるので、「0からブロガーやyoutuberになりたい!」「自分が撮ったもの以外の写真や動画をたくさん使いたい!」という人たちにとっては、悩みのタネになっている。

「この写真使いたいけど、著作権どうなってるのかな?」
ほとんどの情報発信者は、この問題を一度は考える。

実際に、著作権侵害でチャンネルが凍結されたyoutuberもけっこういる(電撃ランキングとか)。

フェアユースをまだ導入していない日本では、フェアユースと記載された画像や動画を使うべきではないのだろうか?

よーわからん……



けっきょく、自分で撮影した画像や動画以外は、できるだけ使わないほうが安全かもしれないですね。

うーん、著作権ってホント、難しいものですな……。

個人的には、さっさとフェアユースを日本でも導入して、アメリカと足並みをそろえてほしいです。

POINT

そもそもフェアユースって何? という人には⬇︎⬇︎⬇︎のサイトがおすすめ。 www.bengo4.com

続きを読む

【使い道がない】せっかく買ったMacBook Airを使わなくなった理由

MacBook Air 使い道

半年くらい前にMacBook Airを購入したんですが、今では使う機会が少なくなってしまいました。

www.sumo-pula.com



せっかく十数万円で買ったMacBook Airを、なぜ使わなくなったのか?

その理由をあげていきましょう。

  • ①MacBook Airの性能が低いから
    • MacBook Airでも動画編集はできないこともない
  • ②外出先でも意外と使わない
  • iPadのほうがなにかと優れているかも

①MacBook Airの性能が低いから

しばらくは、MacBook Airをメイン機にして使っていたのですが、実はMacBook Airには弱点があって……。

MacBook Proなんかに比べると、性能がかなり低いんですよね

もちろん、ネットサーフィンや動画のストリーミング再生程度ならまったく問題ありません。

ただ、動画編集はけっこう重くなるので、快適な動画編集ができません。

仕方ないので、デスクトップパソコンであるiMacを購入してしまいました。

www.sumo-pula.com

iMacは性能がずっと上なので、動画編集はサクサクできます。

最初からiMac買った方がよかったかも

MacBook Airでも動画編集はできないこともない

MacBook Airは性能が低いですが、動画編集が不可能というわけではありません。

少しカクついたりすることはありますが、完全に止まったりするわけではありません。

人によってはストレスを感じないかも



しかし、僕としては動画編集はサクサクやりたいので、少しでも動作が重いとストレスを感じてしまいます……。

あと、MacBook Airは画面が13インチくらいなので小さいです。なので、動画編集もやりにくいと思います。

iMacの27インチなら、細かい動画編集も快適そのものなので、MacBook Airには戻れません。

②外出先でも意外と使わない

MacBook Airはとにかく重量が軽く、持ち運びに適しています。

外出先にも持っていきやすいことはたしかです。
僕もよくブリーフケースに入れて、外出先に持っていくんですが……。

続きを読む

iPhoneSE2(iPhone9)を絶対に買うべき理由 5G非対応だから買わないなんてもったいない!

iPhoneSE2 iPhone9 5G対応 5G非対応

iPhoneSE2(あるいはiPhone9)発売のウワサが高まっています。

iPhoneSE2を買いたいけど、本当に買っていいのか不安という人は多いでしょう。
具体的にはこんな理由だと思います。

iPhoneSE2を買うか悩む理由

値段が安くなるだけに性能が不安


カメラの性能が低そうで不安

5G非対応であることが不安

それぞれの不安に、お答えしていきます。

  • 1.値段が安くなっても性能は最新レベル
  • 2.カメラの性能は低くなるが、カメラにこだわりがなければOK
  • 3.5G非対応でも問題なし
  • 【まとめ】iPhoneSE2は買いだと思う

1.値段が安くなっても性能は最新レベル

iPhoneSE2が、こんなにも話題になる理由は、なんといってもその安さです。

予想では、iPhoneSE2は399ドル(約4万3000円)での販売となるらしく、最新版であるiPhone11proの最安値が11万7480円であることを考えると、激安ですね。

3分の1くらいの激安価格です!



iPhoneSE2は「廉価版」という位置づけなので、「性能が低そうで不安…」という人もいるかもですが、
結論から言って、性能は最新版と同じです。

iPhoneSE2には、iPhone11シリーズと同じA13 bionicチップが搭載されています。

チップとは、iPhoneの脳みそのことです!



値段は3分の1なのに、性能は最新版と一緒なんですよ!


iPhoneSE2だからといって「性能が低くてアプリが動かない……」なんてことは、おそらくないです。

iPhoneSE2の画面は小さくなりますが、人によってはむしろ小さいほうが使いやすいよね

2.カメラの性能は低くなるが、カメラにこだわりがなければOK

iPhoneSE2のカメラは、シングルカメラになるそうです。

iPhone11proでは、トリプルカメラが搭載されていましたので、カメラの性能は落ちることになります。

続きを読む

keychronK2キーボードに合うリストレストをレビュー メカニカルキーボードは手首が疲れる?!

keychronK2キーボード メカニカルキーボード デメリット おすすめ 手首

先日、keychronK2キーボードを買いました!

www.sumo-pula.com

打ち心地は今のところ最高! 

メカニカルキーボードってこんなに打ちやすいのか!

と、ビックリしております。

ただ……。

一つ気になる点があります。

それは、メカニカルキーボードは手首が疲れるという点。

これは買う前には予想していなかったデメリットでした……

  • 1.メカニカルキーボードはなぜ手首が疲れるの?
  • 2.リストレストを設置すると一気に快適になった!

1.メカニカルキーボードはなぜ手首が疲れるの?

この写真を見ると、一目瞭然です。 メカニカルキーボード デメリット 手首 疲れる
メカニカルキーボードは分厚いキーボードなので、キーを打とうとすると手首が不自然に折れ曲がってしまいます。

これが意外ときつくて、長時間タイピングしているとすぐに手首が痛くなってきます。

ちなみに、今まで使っていたマジックキーボードは、キーボード自体が薄いので、リストレストがなくても快適なタイピングができていました。
マジックキーボード  快適 タイピング 手首 疲れない


ちなみに、マジックキーボードとkeychronK2キーボードの分厚さを比較してみると……。
keychronK2キーボード 分厚さ マジックキーボード  メカニカルキーボード

せっかく最高の打ち心地なのに、手首がすぐに疲れてしまうのは困る……。
──ということで、リストレストを購入しました。

POINT

ちなみに、このデメリットはkeychronK2キーボードに限らず、ほとんどのメカニカルキーボードで共通だと思います。



メカニカルキーボードを買うときは、リストレストが別途必要になると思っておいたほうがいいかも。



2.リストレストを設置すると一気に快適になった!

購入したリストレストはこちら。

続きを読む

メカニカルキーボードkeychronK2(青軸)レビュー これは最高の打鍵感!

keychron K2kキーボード

今までマジックキーボード を使っていたのですが、キーボードの冒険をしてみたくなったので、新しいキーボードを買いました。

www.sumo-pula.com

マジックキーボードはキーストロークが浅く、ペチペチした独特の打鍵感です。

これはこれで気に入っているのですが、「もう少ししっかりした打鍵感のキーボードがほしいな」と思っていたところ、keychronのメカニカルキーボードを発見しました!

見た目に一目惚れしたので、すぐに購入!

さっそく開封レビューしていきます!

  • 1.約1週間で届いた
  • 2.値段と送料は?
  • 3.開封!
  • 4.付属品は?
    • USB typeCケーブル
    • キーキャップ
    • キープラー
  • 5.Bluetooth接続は簡単
  • 6.強力なタイピングが可能な打鍵感
    • ただし、青軸なのでめっちゃうるさい
  • 7.アームレストがないと長時間のタイピングは厳しいかも
  • 【まとめ】長文を打つのが楽しくなりました
    • 公式サイトと10%割引クーポンはこちら

1.約1週間で届いた

注文したのが2月8日。自宅に届いたのが2月14日でした。

海外からの発送にしては早い方ですね。ちなみに発送場所は香港になっていました。

2.値段と送料は?

f:id:pineapple-bomb:20200215092048j:plain
日本のAmazonでは売っていないので、海外のkeychron公式サイトから購入しました。

値段はキーボード本体が69ドル。
10%割引クーポンを使ったので6ドル90セント割引。
送料が20ドル。(前まで10ドルだったらしいですが、値上がりしてますね。)

合計82ドル10セント。日本円で8500円くらいでしょうか。

クレジットカードから引き落とされるので、別にドルで払う必要はないですよ。日本で作ったクレジットカードが使えます。

keychron公式サイトとクーポンコードは記事の最後にのせておきますね!

3.開封!

では開封していきましょう。

keychron K2 キーボード 他の人のレビューを見ていると、外箱がボコボコになっている人が多かったのですが、僕はキレイでした。ラッキー。

海外発送の商品は雑に扱われるらしくて、箱がボコボコになっていることが多いらしいですね。

keychron K2キーボード

開けるとこんな感じ。

包装はけっこう厳重です。

keychron K2kキーボード

おお!やはり渋い見た目のキーボードですね!

iMacともけっこう似合っています。

keychron K2kキーボード

escキーがオレンジ色になっているのがわかりやすい特徴です。

このおかげでkeychronキーボードだったことが一目でわかりますね!

4.付属品は?

付属品は以下の通りです。

USB typeCケーブル

f:id:pineapple-bomb:20200215093503j:plain
全世界的に共通になってきているUSB typeCケーブルが付属しています。

パソコンとの有線接続はこのUSB typeCケーブルで行います。

Mac以外のパソコンにも使えるのは嬉しいですね。

キーキャップ

keychron K2kキーボード
実はこのキーボード、自分でキーを取り換えることができます。

メカニカルキーボードらしいカスタマイズ性ですね!

最初はMac用のキー配列になっているのですが、自分でWindows用のキー配列に変えることも可能。

キープラー

keychron K2kキーボード
さっきのキーキャップを付け替えるときに使用する小道具です。

素人でも簡単につけかえることができるみたいなので、またやってみます。

5.Bluetooth接続は簡単

では、MacにBluetooth接続でつないでみましょう。

keychron K2kキーボード
FNキーと1キーを3秒間同時押しします。

すると、Macの画面に「keychron k2 キーボード」と表示されるので、それをクリックする。
それだけでBluetooth接続は完了です。

「keychron k2 キーボード」は、Apple純正のキーボードではないので、Bluetooth接続に遅延があるかもしれないと思っていたのですが、今のところ遅延はありません。快適にタイピングできています。

POINT

ちなみに説明書は全て英語になっているので、日本人にはやや不親切かも。

6.強力なタイピングが可能な打鍵感

さっそく打ってみましたが、もうね、打鍵感がぜんぜん違います。

マジックキーボード は強くタイピングするにはあまり向いていないキーボードなのですが、このkeychronK2キーボードは全力でタイピングできます。

僕のようにタイピングする力が強い人にとっては、快適です。

僕にとってはもはや別の惑星から来たキーボードです。

長文を打つのが楽しくなってくるような、打ちごたえのある打鍵間です。

ただし、青軸なのでめっちゃうるさい

これは覚悟していたつもりだったんですが、青軸のうるささが予想以上です。
一応、前回メカニカルキーボードのテスターを購入して、青軸がいちばんいいという結論に達したのですが……。

www.sumo-pula.com

いざ本物の青軸のキーボードを打ってみると、うるさすぎて騒音公害レベルです。

外出先では使えません。

まあ、そもそも重いキーボードなので、持ち歩こうとは思いませんが…

7.アームレストがないと長時間のタイピングは厳しいかも

ただ、このkeychronK2キーボード、かなりキーボードが分厚いです。

分厚いとなにが困るかっていうと、手首が疲れやすいのです。 keychron K2kキーボード
手首がぐっと折れ曲がるような感じになっちゃうので、これが非常に疲れます。長時間のタイピングだとあっという間に腱鞘炎起こしそう。

これは買う前には予想していなかったデメリットでした……。



すでにアームレストを持っていたので、これを使ってみると一気に快適になりました。 keychron K2kキーボード
keychronK2キーボードには、アームレストは必須だと思います。

見てわかるようにマジックキーボードとkeychronK2キーボードは、分厚さが全く違います。
keychron K2kキーボード マジックキーボード
マジックキーボードはアームレストがなくても快適にタイピングできたんですけどね……。

【まとめ】長文を打つのが楽しくなりました

僕にとっては革命的なキーボードですね、これは。

別にネットでゲームをするわけではないので、わざわざメカニカルキーボードを買うかどうか迷ったんですが、買って正解でした。

まさか、こんな快適な打鍵感のキーボードがあったとは……。

しばらく使い込んでみて、また細かいレビューでも書きます!

公式サイトと10%割引クーポンはこちら

公式サイト⬇︎⬇︎⬇︎

Keychron K2 Wireless Mechanical Keyboardwww.keychron.com

クーポンコード⬇︎⬇︎⬇︎

go.referralcandy.com

続きを読む