【2021年】買ってよかったもの10個

ぼっちボートについて

初めてこのブログに来てくれた人向けに、このブログの正体を解説する。
 
 
ブログは人生の母艦だから、この先死ぬまで文章を書き続ける予定です。
 

タップできるもくじ

このブログについて

【追記】

「日本脱出ブログ」という名前だと、「日本を捨てるのはケシカラン!」と、謎のポジションから謎の批判が飛んでくるので、「ぼっちボート」にブログ名を変えました。

とはいえ、ブログのコンセプトは特に変わってません。

日本人に生まれただけで人生は大成功


 
「日本脱出ブログ」と言うと、「日本が嫌いなのか」と思われそうだけど、ぜんぜんそんなことない。

  • ほぼどこでも女性が一人で出歩ける治安の良さ

  • 食事の美味しさ

  • 北は北海道、南は沖縄までどこでも日本語が通じる

  • 日本語が難しいおかげで、海外企業が参入してきにくい

  • 1億人の巨大マーケットのおかげで、日本語さえ使えれば十分食べていける

  • 島国であるおかげで他国が攻め込んでこない。戦争に巻き込まれにくい


日本人に生まれてよかったと思わないだろうか。

「日本は停滞している」とよく言われるけど、

日本を停滞していると見るか、安定していると見るかはその人の気持ち次第だ。


俺は日本人に生まれて本当によかったと思ってるし、生まれる国ガチャには完全に成功した。
両親には感謝。日本にも感謝。

日本人が不幸なのは会社のせい


 
にもかかわらず、日本人の幸福度はすごく低い。
 
 
おそらく、日本人の幸福度が低い原因は、「働き方と会社」にある。
 
 
OECDをはじめとするあらゆる国際調査で、「日本人は世界でいちばん仕事が嫌いで、会社を憎んでいる」という結果が繰り返し出ているらしい。
参考リンク
 
 
俺も転職を繰り返してるし、会社に忠誠を誓う気持ちなんてミジンコほども持ったことがない。
 
 
そうなんだ。
幸福なはずの国、日本で俺たちが不幸になってしまうのは「働き方と会社のせい」なんだ。
 

会社ではなく自分のボートの船長になろう

おそらくほとんどの日本人が会社という大きな船に乗ってると思う。
 
 
会社で順調に出世していける人はそれでいいし、奇跡的に会社の仕事が楽しいならもちろんそれでいい。
 
 
ただ、俺は会社の仕事なんて楽しいと思ったことはほぼない。
だから、いつでも会社という船から脱出できるように、小さなボートを作りたい。
 
 
個人が起業して会社という船を作るのは大変すぎる、とほとんどの人は思うだろう。


でも、自分一人が乗れる小さなボートなら十分作れるはず。

会社という巨大な船の出世競争にチャレンジして船長を目指すより、自分で作った小さなボートの船長になるほうが人生は幸福なんじゃないかと俺は思ってる。

自分のボートを作るには、ブログでも物販でもYouTubeでもなんでもいいから、個人で稼ぐスキルが必要。
 
 
このブログでは、小さなボートに乗っておひとりさまで生きていくための情報を発信していく予定です。


具体的には、ガジェットやライフハックなど、個人のスキルを高める情報を書いてます。

お好きなカテゴリーをつまみ読みしてみてください。

カテゴリー

Apple製品

お問い合わせはこちらまで

 
Twitterもやってます。気軽にフォローどうぞ。
なにか質問などあれば、TwitteでDMをくださいませ。

気に入ったらシェア
タップできるもくじ