Small+α すもぷら

Apple製品のレビューが中心です。

Small+α

駐禁対策バイトは楽だけどおすすめできない

駐禁対策 バイト おすすめ
「駐禁対策」というアルバイトがあります。

あらゆるバイトの中で「もっとも楽」と言われるバイトでもあります。
実は僕も一時期、駐禁対策のバイトを集中的にやっていたことがあるのですが、
結論から言うと、あまりおすすめできません。

その理由を紹介します。

  • 1.駐禁対策の仕事内容はたしかに楽だけど
    • ただし、案件によっては働かされることも
  • 2.駐禁対策バイトがおすすめできない理由
  • 3.どんな人におすすめできるか?
  • まとめ

1.駐禁対策の仕事内容はたしかに楽だけど

基本的に車の助手席に「座っているだけ」です。(本当ですよ)


「駐車時にドライバーが車を離れている間に、車の助手席に座っていること」が仕事です。

車のお留守番ですね

本当にただそれだけです。
何時間も座りっぱなしなので、僕はエコノミークラス症候群になりかけたこともあります。

ただし、案件によっては働かされることも

これは重要なのでぜひお伝えしておきたいのですが、
案件によってはがっつり働かされることもあります。

具体的には、重い商品を運ばされたり、ゴミを集めたり、車内に積まれた商品を整理したり……

完全に雑用です

残念ですが、働かされるかどうかを事前に見きわめるのは難しいです。


僕の場合は、一度バイトして働かされるような案件だった場合は2度と応募せず、
完全に座りっぱなしの駐禁対策の仕事のみ選ぶようにしていました。

基本的に1回は案件に入ってみないと、完全に座りっぱなしかどうかはわかりません

2.駐禁対策バイトがおすすめできない理由

「助手席に座っているだけ」の駐禁対策バイトがなぜ、おすすめできないのでしょうか。

おすすめできない最大の理由は──
「まったくなんのスキルもつかないから」です。

もう、これにつきます。



「いやいや、どんなバイトでも大したスキルなんてつかないだろ」
とお思いの人もいるかもですが、個人的にはコンビニバイトであっても、複数の作業を同時並行的にこなすマルチタスク能力が身につきますし、何より接客業ですから人との接し方も学べますよね。

しかし、駐禁対策バイトはまったく接客業ではありませんし、話す相手といえばドライバーしかいません。(そのドライバーも全く喋らない無口な人だったりしますが)

座りっぱなしの仕事では、マジでなんのスキルもつきません。

3.どんな人におすすめできるか?

といっても駐禁対策バイトを全否定することはできません。

駐禁対策バイトには他のバイトにはない、決定的なおいしいポイントがあるからです。

それは「自由時間がめちゃくちゃ長いこと」

ドライバーが車を離れている間は、ずっと車の助手席に1人で座っているわけですから、
読書、資格試験の勉強、なんならノートパソコンを持ちこんで作業することもできます。

とにかく他のバイトではありえないほど自由時間が多いので「資格試験の勉強をしなくてはならないが、とにかく明日を生きるための金がない…」という人にはおすすめできます。

ただし、特に目標もなく「単に楽だから」という理由で、助手席でなんにもせず寝ているだけというのは、ヤバイ×100です。

現在、一時的に失業中の人なんかが「つなぎ」としてやるには最適のバイトなんです。


しかし、楽だからといってずるずるこの駐禁対策のバイトだけをやってたら、間違いなく人生詰みます。



座るだけしかスキルのない人間が誕生してしまいますからね。
(厳しいことを言うようですが、僕も駐禁対策バイトをやってたからこそわかることなんです……)

まとめ

まとめますと、駐禁対策のバイトに向いているのはこんな人です。

おすすめできる人

現在、一時的に失業中やフリーターであり、とにかくお金が必要な人



接客業などに疲れて、一時的に人と接しない仕事をしたい人



自分の夢を追いかけている途中で、駐禁対策バイト中の自由時間にしっかり勉強ができる人

基本的に駐禁対策バイトは「一時的に」すべきものです。


駐禁対策バイトが楽だからって、ずっとやっていると後で大変なことになることは間違いないです。

逆に言うと、自由時間をしっかりと自分の勉強にあてることができるような自制心の強い人には、かなりおすすめのバイトでもあります。

よく考えてから応募したほうがいいですよ!



──なんて言いながら、また駐禁対策バイトに行ってきました!

www.sumo-pula.com

続きを読む

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛5回目にしてようやく効果が…?

ゴリラクリニック ヒゲ脱毛 効果
ゴリラクリニックのヒゲ脱毛も5回目になりました。

前回の脱毛は⬇︎⬇︎⬇︎ www.sumo-pula.com

もう半年以上通っているわけですが、
ようやくヒゲ脱毛の効果が……?

  • 1.ヒゲの濃さを公開します
  • 2.頬のヒゲが薄くなった?

1.ヒゲの濃さを公開します

今までヒゲ脱毛の記事を書いているくせに、自分のヒゲの濃さを公開していませんでした。

それはフェアじゃないので、ここで初公開します。

グロ注意です

年末年始だったこともあり、それほど外出しなかったのでヒゲを丸1週間伸ばしてみました。
外出するときもマスクをつけたりしてごまかしてました。



では、公開します!




23歳男が丸1週間伸ばしたヒゲがこちら…………










ゴリラクリニック ヒゲ脱毛 効果
ぎゃあああああああああ(グロ)


丸1週間もヒゲを伸ばすことはなかったので、これは僕にとっても衝撃的です。

ヒゲが濃いことは自覚してるつもりでしたが、こうやって写真で客観的に撮ってみると恐ろしいほどの濃さですね……。

いったい僕はどの野蛮人の遺伝子を引き継いでいるんでしょうか。

ちなみにこのヒゲの濃さは、ゴリラクリニックの人によると「上の下レベル」だそうです。

まだ上がいるんか…

2.頬のヒゲが薄くなった?

パッとみた感じ、効果はないように見えますよね。
正直、ヒゲが薄くなったとかヒゲが柔らかくなって剃りやすくなったという実感もゼロです。

ある一部分をのぞいては……。

ゴリラクリニック ヒゲ脱毛 効果
⬆︎⬆︎⬆︎を見てほしいのですが、頬の一部だけヒゲが薄くなってるんですよね。

あー確かにそこだけ薄いね。てか他が濃すぎるやろ!

ヒゲの脱毛は全ての部位にまんべんなくやってもらっているので、なぜ頬の一部のみに効果がでたのかはナゾですが、
とにかくヒゲ脱毛5回目にして効果が確認できました!



ちなみに後で調べてみると「頬のヒゲは他に比べて薄いので、早めに効果が出たのでは?」ということでした。

この調子で、どんどん薄くなってほしいと切に願います……。

続きを読む

iPhone11proの手帳型ケース(赤)レビュー! iPhoneSEのケースと比較してみる


今までの3ヶ月間、iPhone11proになにもケースをつけずに使っていました。


いわゆる「iPhone裸族」ですが、10万円を超える高級端末であるiPhone11proをケースなしで使っていても、傷がつかなかったのかどうかは⬇︎⬇︎⬇︎の記事をどうぞ。

www.sumo-pula.com

やはり、iPhone11proにはケースをつけたほうがいいなと考え直し、
新しいケースを購入しました。

  • 1.手帳型ケース赤(レッド)を購入!
  • 2.本音レビュー(iPhoneSEと比較)
    • ギフト仕様の箱がおしゃれ
    • iPhone11proに装着するとこんな感じ
    • カメラレンズを保護してくれる
    • 充電口にフタがないので便利
    • レザーなので滑りにくい
    • ICカードも余裕で入る収納力
  • 3.不満なポイント
    • 赤色(レッド)が合わない
    • マグネットが邪魔でポケットにしまいにくい
    • 超広角カメラが使いにくい?
    • 赤色は作業効率を下げる?
  • まとめ

1.手帳型ケース赤(レッド)を購入!

購入したのはこれ。

続きを読む

マジックマウス2 辛口レビュー それほどおすすめできない理由

マジックマウス2 レビュー 辛口
マジックマウス2といえば、iMacを買えばセットでついてくるアップルの純正マウスです。

もう5ヶ月くらい使っているのですが、
「全然悪くないし、見た目もカッコいいんだけど、機能面で考えると積極的におすすめするほどでもない」 ──という感じです。

ちょっと辛口になりますが、マジックマウス2のレビューをしていきます。

  • メリット
    • 見た目が完成されている
    • 電池の持ちが最高にいい
  • デメリット
    • 手の大きい僕にはサイズが小さすぎる
    • ジェスチャーが使いにくすぎる!
      • ①表面積が狭すぎる
      • ②表面の滑りが悪い
    • 充電しながら使用することができない
    • カーソルの移動速度が遅い?
  • マジックマウスはどう使えばいいか?
  • おすすめできるのはこんな人

メリット

いきなり批判するのもあれなので、まずはマジックマウス2のいいところを紹介します。

見た目が完成されている

これは一目瞭然ですが、マジックマウス2は「これぞアップル純正のマウス!」という完成された見た目をしています。

ボタンは1つもないし、余計なデザインもまったくなし。

POINT

ちなみに、ボタンは見えませんが、ちゃんとクリックはできます。

境目がないので分かりにくいですが、何となく左の方を押せば左クリック、右の方を押せば右クリックとして感知してくれます。



美しい白色を基調にしたそのシンプルなデザインは、
亡きスティーブ・ジョブズの「シンプルであるほど優れている」
──という考え方を受け継いでいます。

マジックマウス 見た目 機能

続きを読む

ブログ6ヶ月目の運営報告!アドセンス収益1000円達成!

ブログ 半年 6ヶ月 運営報告
人生初のブログを始めてから、6ヶ月がたちました……!  

前回の運営報告は⬇︎⬇︎⬇︎

www.sumo-pula.com

ブログを始めたころに比べれば、ブログを書くことに対する違和感が消えました。

「息をするようにブログを書く」とまではいきませんが、ブログが日常の一部になってきています。

そして、嬉しいのが、半年たってようやくそこそこの収益が出てきたということ。

時給換算したら10円以下のレベルですが…

  • 1.ついに100記事達成!
    • 更新頻度は2日に1記事ペース
    • 1日のpvは平均100pv
  • 2.アドセンス収益が1000円を突破!
  • 3.半年間ブログを継続して見えてきたこと
    • これからの課題
  • まとめ

1.ついに100記事達成!

現在114記事です!

1つ1つの記事の文字数には、ばらつきがありますが、おおむね1500文字〜4000文字というところ。

「文字数が1500文字程度では、検索で上位表示されない」
──という説が根強いですが、1000文字程度の短い記事でも検索1位を獲得できた記事があるので、
文字数はそこまで関係ないのかなと思います。  

その記事については⬇︎⬇︎⬇︎

www.sumo-pula.com

更新頻度は2日に1記事ペース

おおよそ2日に1回という頻度で新しい記事を書いています。


自分としては、そこそこハイペースのつもりなのですが、
何年も毎日更新を続けている人もいるので、それに比べたらまだまだです……。

1日のpvは平均100pv

安定して100pvを超える日が多くなってきました!

最初の頃は1日20pv程度だったので、急成長です

やはり100記事を超えると、直帰率が低くなり、
1つの記事だけでなく他の記事もついでに見ていってもらえるようになりました。


最初のうちは、質より量で攻めた方がいいですね。

2.アドセンス収益が1000円を突破!

半年もかかってしまいましたが、収益が1000円を突破しました!


内訳はこんな感じ⬇︎⬇︎⬇︎

収益

グーグルアドセンス:野口くん1人分ちょい

もしもアフィリエイト:缶ジュース1本分

トータルでようやく1000円超えました!


特に12月はグーグルアドセンスの広告費が高かったおかげで、アドセンスがだいぶ稼げました!

クリック単価が300円だったこともあったので驚きました…



「ブログは一つ壁を超えると、一気に稼げるようになる」 ──とよく言いますが、今がその時期かも…。


ちなみにグーグルアドセンスの収益が1000円を超えたので、グーグルからPINコードを発送してもらえました!

ようやくグーグルからも「こいつはそこそこ稼いでくれそうやな」
と認められた感じですかね。


といっても、アフィリエイトの方はまだまだです。


アフィリエイト収入が少ない=このブログの記事を読んで商品が欲しいと思った人がほとんどいない

──ということなので、これはこれからの課題点ですね……。


3.半年間ブログを継続して見えてきたこと

僕は、昔から継続するのが苦手でした。


塾や予備校やバイトの類も、ほとんど長続きしたことがありません。

しかし、ブログは基本的に「自分VS自分の怠け癖」なので、自分にさえ勝てれば継続できます。

他人と関わるよりも、一人で完結する個人プレイが好きな人は、案外ブログに向いているかもしれませんよ。

そう、あなたのことです。

これからの課題

収入は一気に増えたものの、まだまだブログ生きていくことなんて夢のまた夢のレベルです。

実際、プロのブロガーは、グーグルアドセンスなんて収入のごく一部でしかなくて、
大部分の収入はアフィリエイトとか、講演料、noteの有料販売などが占めています。

グーグルアドセンスだけでドカっと稼ぐには無理がある…

なので、グーグルアドセンス以外にも稼ぐ手段を見つけたいところなのですが、
今のところはアドセンスだけでもいいかな、という感じです。

まだまだ初心者ブロガーなので、有料で販売するほどのコンテンツなんて持っていませんし、
今はブログだけに専念せざるを得ない……。

POINT

初心者ブロガーは有料で販売できるノウハウがまだないので、まずはグーグルアドセンスに集中したほうがいい



正直、この先ブログを書いていく時間を確保できるかどうかも心配なのですが、
まずは「手を広げるよりも、まずは地道にブログを継続!」

──これを目標にしてやっていきたいと思います!

まとめ

ブログ継続6ヶ月目という節目でしたが、
収益は1000円ほどでした。



あなたはこれを少ないと思いますか?



僕はそうは思いません。



1000円なんてバイトを1時間すれば稼げてしまう額ですが、
ブログの初心者が1000円稼げたということは、僕にとって大きな自信です。
(たとえ半年もかかったにせよ)



時給制で働いていると、体を動かしているせいか、「よーし稼いだ稼いだ」
という満足感を得やすいのですが、
実際は誰にでもできる単純肉体労働をやるというのは「自分の商品価値を無意味にすり減らす行為」に近いです。
(これは僕も長い間、単純肉体労働のバイトを続けてたからこそわかる)

何のスキルもつかないわけですからね



40代、50代になって唯一の資産である肉体が動かなくなってきた単純肉体労働者の末路……考えたくもないですよね。



そんなリスクを回避するには、ブログという手段でも稼げるということを知っておいたほうがいいに決まってます。

POINT

ブログというのはこれからの時代を生き抜くための、立派なリスク回避策の1つです。



──なので、僕はブログを継続します。
他に食っていけるだけの専門的なスキルも持っていない僕は、ブログくらいは継続していかないと怖くてしかたないのです……。

ということで、これからもよろしくお願いします!

続きを読む

寒すぎるとMacBookが充電されない! 原因と対処法

Mac 寒さ 充電できない

MacBookだけでなく、パソコンは熱に弱いというイメージがありがちですが、

 

実はパソコン君は寒さにも弱いのです。

 

適正な温度でないと、正常に動作してくれないことがあります。

 

  • 1.Macbookが充電できない!原因は寒さかも
    • MacBookには適正温度がある
    • 新説?MacBookは夏より冬に弱い?
  • 2.寒さで充電できない場合の対処法
    • 時間がないときはコタツに入れてもいい?
  • まとめ

 

 

1.Macbookが充電できない!原因は寒さかも

真冬になると、よく起こるのが、

・「MacBookが充電できない!」

・「MacBookの電源がつかない!」

・「MacBookの動作が遅すぎる!」

 

──などのトラブル。

 

僕にもこのトラブルが起こったことがあります。

充電ケーブルをつないでいるにもかかわらず、MacBookが充電されないのです。

f:id:pineapple-bomb:20200103111802j:plain

 

 

MacBookには適正温度がある

実はMacBookには、適正温度があるのです。

 

アップル公式によると、
「Mac ノートブックは周辺温度が 10° ~ 35℃ の場所でお使いください。」

──とのことです。

 

 

真冬になれば、気温が10° 以下になることなんてザラにありますよね。

 

実は、冬という季節は人間だけでなく、

MacBook君にとってもつらい季節なのです……。

 

 

新説?MacBookは夏より冬に弱い?

MacBook 暑さよりも寒さに弱い

先ほどのアップル公式回答をもう一度みてください。

 

「Mac ノートブックは周辺温度が 10° ~ 35℃ の場所でお使いください。」

 

ちょっと待ってほしい。

冬であれば、室内の温度が10°以下になるのは当たり前ですよね。

さすがに24時間暖房つけっぱなしの人も少ないでしょうし、

少なくとも夜中は10°以下になるのが普通。

 

それに対して、室温が35°以上になることってそれほど多いでしょうか?

 

 

直射日光にさえ当たらなければ、35°以上になることって少ないと思うのです。

 

MacBookの適正温度が 「10° ~ 35℃」であるとすると、

冬は当たり前のように適正温度を下回りますが、

真夏であっても適正温度を上回ることはそれほど多くないように思います。

 

つまり──

MacBookは暑さよりもむしろ、寒さに弱い。

適正温度に気をつけるべきは夏よりも冬なのではないか?

 

──ということになります。

PCはとにかく熱に気をつけないといけないという先入観があったせいで、寒さについてはお留守になってたね

 

寒い季節こそ、MacBookをいたわってあげないといけないようです。

 

 

2.寒さで充電できない場合の対処法

対処法は誰でも思いつく簡単なことです。

 

気温をじっくりと上げてやればいいのです。

(ふつうにエアコンを使って気温を上げてやればいい)

 

気温が上がれば、充電できるようになるはずです。

冷え切ったMacBookを温めてあげましょう!

 

 

時間がないときはコタツに入れてもいい?

といっても、エアコンを使っていると時間がかかります。

温まるまでに時間がかかりますし、温まった後で充電が開始されるわけですから。

 

「もうすぐ出かけなきゃいけないのに!」

──という場合はどうしたらいいのでしょうか?

 

どうしても急いでいる場合は「コタツの中に入れる」という方法もあります。

 

こうすれば急激にMacBookが温まるので、すぐに充電できるようになるかも。

 

ただし!

急激な温度差にさらされると、MacBookに結露が発生するおそれがあります。

PCにとって結露は大敵です。

 

なので、コタツだけでなく、ストーブのそばにMacBookを置いたりして、

急激に温める方法もオススメできません。

 

 

どうしても時間がない場合は、

モバイルバッテリーを持って行った方がよさそうですね。

 

 

 

まとめ

「MacBookは暑さよりもむしろ、寒さに弱い。

適正温度に気をつけるべきは夏よりも冬」

 

 

これに驚いた人も多いかもしれません。

 

まあ対処法は簡単なので、MacBookに「充電できません」と表示されても焦る必要はありません。

 

冬のMacBook使用には、いっそう気をつけた方がよさそうですね……。

続きを読む

iPhone11proをケースなしで3ヶ月使った結果

iPhone11pro ケースなし 裸
iPhone11proを購入して3ヶ月経ちましたが、

今までずっと、なにもケースをつけずに裸で使ってました。

 

僕自身が服を着ずに裸でiPhoneを使っていたわけではないので、

そこは誤解しないでください。 

 

 

iPhone11proを買った時の記事⬇︎⬇︎⬇︎

www.sumo-pula.com

 

 

やはり、裸でiPhoneを使うのって勇気がいりますよね。

 

僕も普段はiPhoneを裸では使わないのですが、

今回は実験的に、3ヶ月間ケースなしの状態でiPhone11proを使ってみました。

 

ちなみに画面保護のシールも貼ってないので、マジで裸の状態です

 

いやー、ひやひやしました。

10万円を超えるiPhoneを裸で持つのって、心臓によくないわ……。

 

  • 1.iPhone11を落とした回数
  • 2.iPhone11への傷は?
    • やっぱりケースはつけたほうがいい
  •  3.iPhoneをケースなしで使うメリットって?
  • まとめ

 

1.iPhone11を落とした回数

3ヶ月の間、かなりの頻度で外出しましたが、

iPhoneを地面に落としたトータル回数は3回でした。

 

 

1度目は、落とした手帳を拾おうとしゃがんだら、ポケットからiPhoneがこぼれ落ちました。

たまたまポケットの浅いズボンをはいていたのが、不幸でした。

まあ、しゃがんだ状態で落ちたので、iPhoneに大したダメージはありませんでしたが…。

 

 

2度目は、バイト中にポケットからiPhoneを取り出してサボろうとしたら、落としました。

(これは天罰ですね)

 

3度目は、スーツで胸ポケットにiPhoneを入れようとしたら、胸ポケットに入らず、ジャケットの内側を滑り落ちて、地面に落ちました。

これが、いちばんiPhoneへのダメージがデカかったですね。

 

2.iPhone11への傷は?

3回も落としてしまいましたが、

iPhone11への傷はほとんど確認できませんでした。

 

唯一傷があったのは、iPhoneのこの部分⬇︎⬇︎⬇︎。

iPhone11 裸 傷

 

 

3回も落としてこれだけの傷なら、iPhone11proはかなり頑丈ですね!

 

やっぱりケースはつけたほうがいい

といっても、画面が割れたりしなかったのは、

ラッキー以外のなにものでもありません。

 

iPhone11pro(に限らず最近のスマートフォン全てですが)は大きいので、手に余るサイズ感になるので、落としやすいです。

 

しかも裸のiPhoneだと、手汗などで滑りやすくなるので、

なおさら落としやすいです。

 

 

「iPhone11は特殊な加工がされているので滑りにくい」という口コミもありましたが、僕は特にそう感じませんでした……。

 

 3.iPhoneをケースなしで使うメリットって?

ケースをつけてしまうと、iPhone本体のカラーが隠されてしまいますが、

裸で使うと、iPhoneの見た目はカッコよくなります。

 

僕のiPhone11proのカラーは、1番の人気色「ミッドナイトグリーン」ですが、

裸だとだいぶカッコよくないですか?

純正ってカッコいい!

iPhone11 裸 かっこいい

 

といっても、これはあくまで自己満足です。

 

実際には他人のiPhoneなんて、ケースつけてようがどうだろうが、注意して見ませんよね。

 

そんな自己満足よりも、iPhoneに傷をつけないために、ちゃんとケースをつけて使ってあげたほうが現実的だと思います。

 

 

まとめ

結論

iPhone11は落としやすいので、できればケースを買いましょう!

 

ケースをつけるのが嫌!という人は、せめて画面保護のシールくらいは買っておいた方がよさそうです。 

 

ケースなしのiPhoneを使い続けるのは、iPhone本体に傷をつけるリスクが高まります。

傷がつくと、中古で下取りに出すときに大幅に値段が下がるので、注意が必要です。 

 

一緒にiPhone11のある暮らしを楽しみましょう!

 

ケース購入しました⬇︎⬇︎⬇︎

 

www.sumo-pula.com

 

続きを読む

Macはスリープでいいのか?それともシャットダウンすべき?

Mac スリープ シャットダウン

Macを使っていて、作業に一区切りがついた場合、

スリープモードにしますか?

それとも、

シャットダウンしますか?

 

世の中のMacユーザーには、スリープ派とシャットダウン派がいるそうです。

 

いったいどちらが正しいのか…?

 

この記事の結論

Macは基本的には、スリープを使えばいい。

ただし、Macの動作がおかしかったりしたときは、シャットダウンする。

また、長期間Macを使わない場合にも、シャットダウンすべき。

  • 1.スリープにするメリット
    • すぐに起動できる
    • Macへの負担を軽減できる
    • 作業中のアプリを開いたままにしておける
  • 2.スリープにするデメリット
    • バッテリーを消費する
    • 動作が重くなる
  •  3.シャットダウンが必要なとき
  • まとめ

 

1.スリープにするメリット

 

スリープにしておくメリットには⬇︎⬇︎⬇︎のようなものがあります。

すぐに起動できる

スリープ解除は、ゼロから起動するのに比べて、たちあがるのが圧倒的に早いです。

 

Macへの負担を軽減できる

電源をオンにするときには、Mac本体に多少の負担がかかりますが、

スリープで使えばその負担を軽減できます。

 

作業中のアプリを開いたままにしておける

スリープを使えば、作業中のアプリを開いたままで中断できます。

 

スリープ解除すれば、すぐに昨日の作業の続きから再開できます。

 

2.スリープにするデメリット

もちろん、デメリットにも⬇︎⬇︎⬇︎のようなものがあります。

 

バッテリーを消費する

MacBookの場合は、スリープモードにすると、バッテリーを消費します。

といっても、微々たる消費量なので気にする必要はあまりないです

 

バッテリーが搭載されていないiMacの場合は、スリープモードにすると消費電力がやや増えますが、

こちらも微々たる消費電力なので気にする必要はあまりありません。

 

動作が重くなる

パソコンは基本的に、ずっと使っているとメモリに作業ゴミがたまってくるので、

だんだん動作が重くなります。

 

シャットダウンすれば、作業ゴミはキレイになくなるのですが、

スリープモードだと、作業ゴミがたまりっぱなしになります。

ずっとスリープモードを繰り返していると、作業ゴミがたまって動作が重くなる…?

 

しかし!

Macはスリープで使うように設計されているそうなので、

たとえ、スリープモードでも作業ゴミがたまることはなく、動作が重くなることはほとんどないそうです。

 

POINT

総じて、スリープモードにするデメリットはあまり見当たりません!

 

 3.シャットダウンが必要なとき

とはいえ、Macにもシャットダウン(Macでは「システム終了」と呼びますが、ややこしいので「シャットダウン」と呼びます)が必要な場合があります。

 

それが⬇︎⬇︎⬇︎のような場合。

・PCの動作が重かったりおかしかったとき

・アプリケーションが重いとき

・新しいアプリケーションをインストールしたとき

 

基本的に、Macくんがいつもと違って調子が悪いぞ…? というときはシャットダウンが必要になります。

Mac スリープ シャットダウン 

動作が重かったり、アプリが起動しなかったり、アプリをインストールできなかったり……

 

──そういうときは、Macくんが風邪をひいているので、一度シャットダウンして休ませてあげましょう。

 

 

それから、もう一つシャットダウンしておいた方がいい場合があります。

 

・長期間(4日以上?)Macを起動しないとき

 

 

本当かどうかよくわからないのですが──

昔のMacの説明書には、⬇︎⬇︎⬇︎のような記載があったらしいです。


「iMac を使った作業を中断する期間が 2 ~ 3 日以内のときは、スリープ状態にします。」

 

これを逆に解釈すると、

「Macを4日以上使わない場合には、シャットダウンしないといけない」

 

──ということになります。

 

確かに長期間Macを使わない場合は、シャットダウンしておいたほうがよさそうな気はしますよね…

 

ただし、「4日以上」という基準をそこまで厳守する必要はないと思います。

 

現在のAppleの公式サイトにも、特に「4日以上」ということは書かれてませんでしたので。

 

 

まとめ

まとめますと、

Macは基本的には、スリープを使えばいい。

ただし、Macの動作がおかしかったりしたときは、シャットダウンする。

また、長期間Macを使わない場合にも、シャットダウンすべき。

 

──ということになります。

 

まあMacは高性能のPCなので、

「スリープかシャットダウンか」をそこまで気にする必要はないと思います。

 

読んでいただきありがとうございました!

続きを読む