Small+α すもぷら

昨日までの自分に小さな+αを足していくブログ

第一印象は悪い方がいい【人間関係のコツ】

第一印象がいいと後がしんどいよ

「初対面の人に愛想よくするのは社会人としてのマナーだ」

「第一印象が悪いと人間関係作れない」

 

こんな意見って根強いですよね。

周囲の社会人を見てると、初対面の人には過剰なほど愛想よく振る舞っている人が多い。

実は、僕も初対面の人には愛想よく振る舞ってきたんです。

 

でも最近この本を読んで、考えが変わりました。

続きを読む

iPhone・iMac・MacBook全ての最新版を買った費用

iPhone iMac MacBook

最近、貯金が溜まってきたので、Apple製品を衝動買いしました。

iPhone+iMac+MacBookの全てを最新版にそろえた人ってなかなか少ないんじゃないでしょうか?

いや、いくら何でもAppleにお金貢ぎすぎだろ

と思われそうですね……。 

 

僕はiPhoneだけは高校生の頃から今に到るまで10年以上使ってきたんですが、それ以外のApple製品は今回初めて買いました。

本当はApple初心者なんですが、はたから見ると立派なApple信者ですね……笑。

 

この記事ではApple製品の3種の神器である「iPhone・iMac・MacBook」全ての最新版の購入にかかった費用を紹介します。

さあ、いったいいくらかかったんでしょうか?

やんわりと予想しながら読んでくださいね!

 

  • 1.iPhone11pro購入にかかった費用
  • 2.iMac(2019)購入にかかった費用
  • 3.MacBookAir(2019) 購入にかかった費用
    • MacBookAirを購入したことについての後悔
  • 4.合計費用は?
    • 今まで節約してきた反動で衝動買い

 

1.iPhone11pro購入にかかった費用

まずiPhoneですが、現時点の最新機種はiPhone11ですね。

僕はiPhone11proを買ったので、少し費用が高めになりました。

 

買ったのはiPhone11proのミッドナイトグリーン256GBです。

かかった費用は税込で141,984円でした。

 

 

 詳細は⬇︎⬇︎⬇︎の記事でぜひどうぞ。

 

2.iMac(2019)購入にかかった費用

iMacというのはデスクトップのパソコンで、この記事の中では最も値段が高いです。

動画編集はさくさくできますし、なにより画面が大きいのでなにをするにも最適。

iMacは「パソコンの帝王」です。

 

今回買ったのはiMac(2019)最新版です。

かかった費用は税込で¥325,968でした。

詳細は⬇︎⬇︎⬇︎の記事でどうぞ。

 

3.MacBookAir(2019) 購入にかかった費用

フリーランスの人がよく使っているイメージのあるMacBook。

カフェなどでMacBookを使っていると、なかなかカッコいいですよね(人によるけど)。

 

iMacは自宅でしか使えないので、いざというときのために簡単に持ち運びできるMacBookがあった方がなにかと便利です。

 

僕が買ったのはMacBookAir(2019)。これまた最新版です。

かかった費用は税込で174,744円でした。

詳細は⬇︎⬇︎⬇︎の記事を。

 

MacBookAirを購入したことについての後悔

MacBookについてはちょっと後悔していることがあります。

それがなにかというと、「もっと低いスペックでもよかった」ということです。

 

僕が自宅でメインで使っているのは当然iMacです。

なのでMacBookはほとんど外出先でしか使わないわけですが、正直そんなに外出先でMacBook使う機会がないんですよね……。

ちょっとした調べ物ならiPhoneで十分ですし、わざわざ外出先でパソコンに負担のかかるような高度な動画編集をやることは今のところありません。

 

もちろん、この先フリーランスやノマドになった場合はMacBookが活躍する機会も増えるのでしょうが、アルバイト以外はほとんど自宅にいる今の僕はほとんどiMacを使うので、MacBookが活躍することはあまりありません。

 

僕の後悔

「iMacをメインで使うんだから、サブ機であるMacBookはわざわざ高スペックの最新版を買う必要はなかった」

というのが僕のちょっとした後悔です。

 

4.合計費用は?

iPhone・iMac・MacBookの全てを最新版にそろえた場合、いったいいくらかかったのか?

答えは──

 

 

 

642,696円です!

がんばれば日産マーチの中古車が買えるくらいのお金やな……

 

当然ですが、かなりの費用がかかりました。

いくら貯金がたまっていたとはいえ、一気に買いすぎですかね……。

 

今まで節約してきた反動で衝動買い

まあ、今まではiPhoneSEという古い機種を3年半以上使い続け、

パソコンはWindowsの古いノートパソコンを大学生活4年通して使い続けてきたので、そのご褒美としての意味も込めて、電子機器類をすべて最新版に揃えてみました。

なんの自慢にもなりませんが、大学生活の頃は電子機器に全くお金かけてなかったです。

その反動で衝動買いしてしまいました。

 

控えめにいって毎日のモチベーションが爆上がりします!

「高い買い物したんだから、毎日使ってあげなきゃ」という気持ちになりますしね。

 

もちろん、ほとんどの人はわざわざ最新版にこだわって買う必要がないですし、スペックを落としたりすれば、もっと安く買えます。

 

以上、iPhone・iMac・MacBookというアップルの「3種の神器」を、そこそこのスペックの最新版で買うと費用はどのくらいになるか、ということをお伝えしました!

参考にしてください!

 参考になったなと感じていただけましたら、ぜひブックマークお願いします!

かなり励みになりますので!

続きを読む

iMac注文から到着までにかかった日数は〇〇でした

iMac 注文 到着

この前、iMacをApple Storeで購入したんですが、Amazonのように翌日すぐに届くというものではありませんでした。

iMac購入の記事は⬇︎⬇︎⬇︎

 

 

せっかく高い買い物をしたのに、翌日すぐに届かないというのは辛いですよね。

 

というか、Amazonのスピード配達に慣れすぎて、Apple Storeの配達がめちゃ遅く感じてしまう……

この記事では、iMacをApple Storeで注文してから実際に自宅に到着するまでにかかった日数を報告します。

  • 1.注文したのは9月3日(火)
  • 2.発送されたのは9月9日(月)
  • 3.商品の到着が遅れる可能性があります
  • 4.自宅に届いたのは9月14日(土)
  • まとめ

 

1.注文したのは9月3日(火)

Apple StoreでiMacを購入したのが9月3日。

 

消費税増税前だったので(2019年10月から消費税8%)、かけこみ購入が多かった時期です。

 

2.発送されたのは9月9日(月)

iMacが発送されたのは9月9日。注文してから6日後でした。

その時のメールは⬇︎⬇︎⬇︎

Apple StoreW723281の商品が発送されました。お届け予定日 2019/09/12。詳細は配送状況をご確認ください。

 

注文してから6日後に発送というのは、やはりAmazonの猛スピード配達に慣れていると、すごく遅く感じます。

しかも発送されたといっても、外国からの発送なので(だいたい中国から発送)、実際に自宅に届くまでにはまだ数日かかります。

 

アップルによると、お届け予定日は9月12日のようですね。

僕はこの言葉を信じて待ちました……

しかし……!

 

3.商品の到着が遅れる可能性があります

9月11日にアップルからメールが届きました。

内容は「ご注文いただいた商品のお届けが遅れる可能性があります」というもの。

 

おいおい、まじか。

やっぱり消費税増税前だから、宅配業界が混み合っていたんでしょうか?

30万円も出して注文したiMacがなかなか届かないというのは、精神的になかなかつらい。

おあずけを食った犬みたいだな

 

4.自宅に届いたのは9月14日(土)

実際に自宅に届いたのは9月14日でした。

注文してから11日後発送されてから5日後の到着となりました。

 

注文してから11日後というのは、やはりかなり遅いと感じてしまいますね……。

やはり消費税増税前という時期が悪かったせいなんでしょうか?

ちなみにこんなダンボールに入れられて届きます。

iMac 注文 到着

かなり重いです

前にApple StoreでMacBookを購入したときは、注文してからちょうど1週間で届いたんですが……

その時の記事は⬇︎⬇︎⬇︎

 

 

まとめ

AmazonでiMacを買えばもっと早く届くんでしょうが、やはり公式のApple Storeで買ったほうがなにかと手厚いサービスがついているので安心です。

(たとえば購入後2週間以内であれば無料で返品可能など)

 

返品することはないから、とにかく早く届けて欲しい!という方はApple StoreよりもAmazonで注文したほうがいいかも。

 

以上、Apple StoreでiMacを注文したときの到着日数をお伝えしました。

読んでいただいてありがとうございます!

続きを読む

iMac(2019)27インチを購入!費用は?購入理由は?

iMac 27インチ 初心者

iMac2019モデルを購入しました!

高い買い物でしたが、結論から言うとまったく後悔していません。

実はアップルストアで注文したのが9月3日なので、すでに購入から2ヶ月近くたってますが(記事書くの遅すぎ)。

 

この記事では、iMacの購入費用や購入理由を書いていきます。

Mac初心者の方で、iMacの購入を検討されている方はぜひ参考にしてください!

  • 1.アップルストアで購入
  • 2.購入した理由
  • 3.僕が選んだおすすめカスタマイズ
    • サイズは27インチを選ぶべき
    • 下位モデルで十分
    • メモリは絶対に8GBにすべき
    • マウスとトラックパッドは両方買いがおすすめ
    • キーボードはUSキーのテンキーレスがおすすめ
    • ファイナルカットプロをプリインストールしました
  • 4.かかった費用は?

1.アップルストアで購入

iMacはAmazonでも購入できるのですが、やはり公式のアップルストアの方がサービスも手厚いのでなにかと安心です。

 

何よりアップルストアには、「購入後2週間以内であれば基本的にどんな理由でも(故意に破壊した場合は❌)無料で返品できる」という素晴らしいサービスがあります。

 

基本的にAmazonより値段が高くなりますが、僕は初めてのiMac購入だったので安心第一を求めてアップルストアで購入しました。

2.購入した理由

最も大きな購入理由は「動画編集の勉強をするため」です。

僕はすでにMacBookを購入しているのですが(詳細は⬇︎⬇︎⬇︎の記事をどうぞ)、

やはりMacBookだと画面が小さいなあと最近思っていたのです。

 

 

 

ブログを書くくらいならいいんですが、動画編集はやはり大画面でやりたい!というのが本音です(贅沢ですが)。

 

後はやはり「好奇心」ですね。

一度大きな画面のパソコンを使ってみたかったのです……。

今までは古いWindowsのノートパソコンを4年間使ってましたから……。


3.僕が選んだおすすめカスタマイズ

 一口にiMacと言っても、メモリやストレージなどといったカスタマイズをどうするかという問題があります。

iMacは高い買い物ですから何年も使えるようなカスタマイズをした方がいいですよね。

 

僕が選んだカスタマイズを紹介します。

サイズは27インチを選ぶべき

iMacの画面サイズには21.5インチと27インチの2種類がありますが、僕は27インチを選びました。

実物を見たことのない人には想像しづらいと思いますが、27インチってかなり大きいです。

僕は部屋の机にかなりスペースの余裕があったし、これから動画編集を勉強したいと思ったので、27インチにしました。

ブログを書くのも動画編集するのも画面が大きいとかなり快適ですし(文字も大きいので目が疲れにくい)、Amazonプライムで映画を見るのもかなり迫力があって楽しいです。

ブログを書く+ネットサーフィンくらいならiMacじゃなくてMacBookで十分です!

 

結局のところ、21.5インチって中途半端なんですよね……。

ブログを書くくらいであれば21.5インチで十分すぎますが、動画編集をしたいのであればもう一回り大きいサイズが欲しい……となるので、僕は27インチをおすすめします!

 

下位モデルで十分

続きを読む

youtubeに初めて声出し動画をアップロードした結果

youtube 声出し

以前の僕「youtubeに声出し動画をアップロードするなんて絶対イヤだ!」

そう思ってました。

 

でも、最近は考え方が柔らかくなってきたのか、全世界に向けて自分の声を発信することに抵抗がなくなってきました。

何よりも、顔出しに比べればリスクはずっと低いし、いざという時に受けるダメージもずっと少ない。

 

ここは試験的に声出し動画をアップロードしてみよう!

──ということで、人生で初めての声出し動画をyoutubeにアップロードしてみました!

めっちゃ恥ずかしいので、同情しながら見てくださいませ

 

  • 1.アップロードした動画はこれだ!
  • 2.なぜこの動画を編集したのか?
    • 編集にかかった時間は?
    • どんな編集をしたの?
    • 自分の声に絶望する
  • 3.反省点
    • ①冒頭の10秒が致命的にダメ
    • ②隠しきれない編集技術の未熟さ
    • ③ナレーションが致命的
  • 4.がんばって自分を褒めてみる
    • ①効果音とテロップはまあ普通レベル
    • ②少ない素材でよくがんばった
    • ③恥を捨てたのは大きな一歩
  • まとめ

 

1.アップロードした動画はこれだ!

下手に引っ張るほどのクオリティの動画でもないので、あっさり発表してしまいますね。

⬇︎⬇︎⬇︎がその動画です。

続きを読む

就活でお祈りメールを食らい続けた僕が町を歩きにくくなった理由

就活 精神

就活では、お祈りメールをいかにスルーするかが大事です。

僕はかなり就活に苦戦してきたので、精神的に危うくなった時期もありましたが、なんとか乗り越えてきました。

 

でもね、いまだに就活の「後遺症」があるんです。

 

就活の後遺症とは?

実は、町を歩きにくくなってしまったのです……。

  • 1.町のいたるところに嫌な思い出が…
  • 2.就活が長引くほど嫌な思い出が町に増えていく
  • 3.結局は時間が癒してくれる
  • 4.就活に苦戦している人に伝えたいこと
  • まとめ

 

1.町のいたるところに嫌な思い出が…

僕は、就活の大部分を大阪でやっていました。

もちろん合格をもらった企業よりも、お祈りメールを食らった企業の方が多かったです。

 

つまり──

町のいたるところに嫌な思い出が散らばっているのです。

 

具体的に言いましょう。

たとえば難波の近くを歩いていると、とあるビルが目にとまって「あ、あのビルは俺を落とした会社があるビルだな」とか思わず頭に浮かんでしまうんです。

 

特に、あべのハルカスにはたくさんの企業が入っています。

就活生を惹きつけるために、あえてあべのハルカスで面接をする企業がたくさんあるんです。

僕もいろんな企業を受けるために、あべのハルカスに何度も足を運びました。

そして、その度に落とされて帰ってくる。

続きを読む

iPhone11proのデメリットは「か・こ・む」の3つ!

f:id:pineapple-bomb:20191011104834j:plain

iPhone11proを購入してから1週間ほど経ちました。

今のところおおむね満足ですし、カメラの性能の爆上がりっぷりには感動しました。

 

……でも、やはり昔のガラケーからiPhoneに機種変更した時ほどの感動はありません(まあ当然か)。

 

この記事では──

1週間使ってわかった、iPhone11proのダメなところをご紹介します。

 

iPhoneの新機種が発売されるときは、どうしても良いところばかりが宣伝されます(僕もその情報に釣られて購入したわけですが笑)。

いったん冷静になってiPhone11の購入を検討したい方は必見です!

 

  • 1.「か」型落ちしたら悪目立ちするかも
    • 奇抜なデザインだからこそのデメリット
    • 型落ちした時の悪目立ちを避けるにはiPhone11(無印)がおすすめ 
  • 2.「こ」コスパが悪い
    • ①と②のメリットは微妙
    • ③と④のメリットはまあまあ
    • この4つのメリットに3〜4万円を出せるか?
  • 3.「む」ムダな望遠カメラ
    • ズームするとけっこう画質が悪くなる
  • まとめ

 

1.「か」型落ちしたら悪目立ちするかも

 iPhone11はiPhone史上、最も奇抜なデザインであることは間違いありません!

なんといっても、背面にどでかく搭載されたトリプルレンズ(通称:タピオカレンズ)のインパクトは強烈。

続きを読む

【ブログ3ヶ月目の運営報告】収益は?PVは?ブログの夢を壊すかも

ブログ 運営報告 初心者

まさに光陰矢のごとし。このブログを設立して早くも3ヶ月が過ぎました。

多くのブロガーさんは、1ヶ月ごとにブログの運営報告をしている方が多いですが、僕は今まで運営報告をしてきませんでした。

なぜなら──。

収益がずっとゼロでPVも少なく、運営報告するのが恥ずかしかったから!

  

いくら初心者とはいえ、このPVの少なさはヤバいんじゃないの……。

そう思って自己嫌悪におちいった日もありました。

 

でも、最近は吹っ切れました!笑

人生なんてお笑いですし、存分に笑われていこうではありませんか。

  

一時の恥なんて気にする必要ないない!

  • 1.記事数は?
    • 90記事達成!
    • 初めて投稿した記事は?
  • 2.ぶれまくるブログのコンセプト
    • 最初は映画ブログだった
    • でも過去に書いた映画レビュー記事は消さない
    • 現在は雑記ブログ(英語、ガジェット系が中心)
  • 3.雑記ブログになってから増え始めたPV
  • 4.収益は?儲かってるの?
  • まとめ 

 

1.記事数は?

90記事達成!

現在89記事。この記事で90記事達成です!

毎日投稿ではありませんが、おおよそ2.3日に一回くらい更新しています。

 

2ヶ月ほど毎日更新を続けた時期がありましたが、結局挫折しました。

詳細は⬇︎⬇︎⬇︎

 

 

それ以来、「自分にとって無理のないペースで、でも自分を甘やかし過ぎない更新速度」をこころがけています。

自分にとって最適なペースを模索していたところ、

2.3日に1回更新に落ち着きました。

 

初めて投稿した記事は?

初めて記事を投稿したのが、6月27日。

正確には3ヶ月半経ってますが、ご勘弁!

それがこれ⬇︎⬇︎⬇︎

 

初めて書いた記事ですが、後からリライトしているので最低限読める記事にはなっています。

最初に書いた時は、それはそれは読みにくい自己満足の文章でした(ほん怖)。

 

 

ブログに初めて書く記事って、絶対にひどいものになります。

後から読み返すと、恥ずかしさのあまり気が狂いそうなほど。

僕のブログにも、リライトしていない初期の記事がわんさかあるので、ブログの黒歴史に興味のある方は読んでみてください。

 

 

その上で、この記事の文章と読み比べてもらうと、

「へえー。初心者のブログでも3ヶ月も続けていると少しは読みやすくなるんだな」と思ってもらえるはず。

 

2.ぶれまくるブログのコンセプト

最初は映画ブログだった

実はこのブログは「映画ブログ」として立ち上げたものだったのです!

僕は映画が大好きだったので、映画のレビュー記事を書いていくのは苦しくないだろうし、長続きしやすいんじゃないかという予測をしていたのです。

 

しかし!

やはりこの予測は甘かった……。

 

映画レビュー記事はやはり読まれません。

特に僕は、大昔の名作映画などを中心にレビュー記事を書いていたので、なおさら読まれません。

 

例外としては、最近公開されたばかりの人気映画のレビューであれば、ワンチャンかなりのPVが期待できます。 

ちなみに、僕の映画レビュー記事で最もPVが多いのは『天気の子』の映画レビュー記事。

⬇︎⬇︎⬇︎

 

文章はまだまだ拙いのですが、「天気の子+ラテンアメリカ」という見慣れぬワードが効いたのか、いまだに検索流入がけっこうあります。

最盛期は1日に何十クリックもされました。

今でも1日に数クリックされます。

 

 

この例からも分かるように──

「最新の映画+注目度の高い映画」のレビュー記事であれば、かなりのPVを得られます。

ただし、毎日最新の映画をトレースして、映画館に足を運ぶというのはなかなか現実的ではありません。

日本の映画館の料金は高いしね

 

映画ブログは、筋金入りの映画好きでかつ収益にならなくてもいいから映画の記事を書きたいという人でないと難しいです。

僕は映画好きなことでは負けませんが、収益にならないのはキツイ……。

 

ということで、映画専門ブログをやめました。

 

でも過去に書いた映画レビュー記事は消さない

 映画ブログをやめる以上、過去の映画レビュー記事を削除しようか迷いましたが、残しておくことにしました。

 

今ではほとんど見られることのない「死んだ」記事ばかりですが、それでも僕ががんばって書いたものなので、(無駄な?)努力の証拠として残しておきたい。

 

それに、過去の記事をごっそり消してしまうと、成長の証が消えてしまいますよね。

僕もよくやるのですが、他のブログを見ているときに、あえて過去の記事を読んで、「ほう。この人、今では文章読みやすいけど、昔はこんな読みにくい記事書いてたのかー」と思うことがよくあります。

 

昔の記事を読むと、良い意味でそのブログを書いている人が一気に人間臭くなって好感がもてます。

 

結局ブログでもyoutubeでも、ストーリー性が大事なので、そういう成長の証を消してしまうのはもったいないやん!

ってことで、未熟な記事も原則残すことにしています。

 

僕の黒歴史を知りたい方は、トップページのカテゴリーから映画レビューを読んでみてね!

現在は雑記ブログ(英語、ガジェット系が中心)

映画ブログをやめて現在はどうなっているのかというと、「雑記ブログ」です。

といっても、「今日これ食べておいしかった」みたいなお寒い内容ではございません。

 

トップページの画像にもあるように、

「誰かに+αとして届けたいお役立ち情報」をのせるというのが、このブログの基本コンセプトです。

なので、自己満足な記事は書かないようにこころがけています。

 

最近は、英語やパソコン、ネット、SNSなどの勉強に力を入れているので、

それ関連の記事が多めです。

3.雑記ブログになってから増え始めたPV

実は映画レビューばかり書いていた頃のPVは、1日10〜20pvほど。

しかもそのほとんどがはてなブログの人たち。

「初心者ブロガーさんだから見てあげよう」みたいなお義理で見てくれてました。

検索流入はもちろんゼロ

 

それが、雑記ブログにしてからは、順調に伸び始めています。

続きを読む

iPhoneの画面に酔う人が多い?それ設定1つで改善できるかも

iPhone 画面 酔う

iPhoneの画面って長時間見ていると酔いませんか?

酔わないまでも、目が疲れる人は多いはず。

ですが、設定1つ変えるだけで改善できるかもしれませんよ! 

  • 1.「視差効果を減らす」をONに
  • 2.ダークモードをONにする
  • 3.画面に酔う人はけっこういる

1.「視差効果を減らす」をONに

iPhoneの設定➡︎アクセシビリティ➡︎動作➡︎「視差効果を減らす」をON

 

これだけです!

この設定でなにが変わるかというと──

 

 

「視差効果を減らす」がOFFの状態だと、アプリを開いたりするときにぐわんと動きます。

この無駄な動きが(最初に見たときはかっこいいと思うのですが)、ユーザーの目に余計な疲労を与え、しかもバッテリーまで無駄に使っています。

時間の無駄にもなりますので、せっかちな人には向いていません。

デフォルトでは「視差効果を減らす」がOFFになっているので、ぜひともONにしておきましょう!

 

2.ダークモードをONにする

さらに+αとして、ダークモードもONにしましょう。

そうすると、さらに目に優しくなります。

設定➡︎画面表示と明るさ➡︎ライトモードかダークモードか選べる

続きを読む

コスパ最強のおすすめランニングシューズ 2000円でこの履き心地はすごい

ランニングシューズ おすすめ


僕は基本的に毎日5kmのランニングをしています。

pcの前で座っていることが多いので、ランニングは必須なのです。

昔からいろんなランニングシューズを試してきましたが、やはり値段はピンキリ。

高いランニングシューズは確かにいいのですが、もっと安くて長持ちするコスパ最強のランニングシューズはないかと探していました。

そして……見つけました。

続きを読む

iPhone11proを買うのは「冒険」でしかない

iPhone11pro どっち

本日iPhone11proが届きました!

 

色はミッドナイトグリーン!

容量は256GBで、141,984円。

2年間の分割払いなので月々に5,916円払って返していくことになります。

お高い買い物でしたが、この先ブログをはじめ、youtubeでも情報発信をやっていこうと思っているので、先行投資だと自分を説得して購入しました。

普段であれば、スマホなんて2世代くらい前の機種で十分だと思っていたので、最新版を買うのは初めて……。

この記事の要約

proを買うのは冒険家。無印を買うのはコスパを重視する現実家。

  • 1.なぜproにしたの?
    • ①proのほうが片手操作しやすい
    • ②新色のミッドナイトグリーンがほしかった
    • ③カメラにこだわりたかった
    • ④最後の決め手は「大は小を兼ねる」理論
  • 2.コスパ重視の人は無印を買うべき

 

 

1.なぜproにしたの?

iPhone11には3種類あります。

もうちょい詳しくみたい人は⬇︎⬇︎⬇︎の記事を。

iPhone11の3種類

・iPhone11(無印)

・iPhone11pro

・iPhone11pro max

 

下に行くほどお値段が上がりますが、

pro maxは高すぎるし、オーバースペックなのでまず除外。

無印かproかで迷っている人が大半ですよね。

僕もここで悩みました。

proにした決め手は

①proのほうが片手操作しやすい

ほんの少しですが、proの方がサイズが小さめでコンパクトです。

iPhone11(無印) 6.1インチ
iPhone11pro 5.8インチ

ほんの少しの差ですが、これは重要。

特に片手操作をしたい僕のような人にとっては。

リアル店舗でiPhone11(無印)を手にとって片手でいじってみたんですが、やはり片手では無理がありました。

なので片手で簡単に操作をしたい僕は、proを選びました。

まあ、proでも片手操作はしにくいんですけどね……

 

②新色のミッドナイトグリーンがほしかった

男性に大人気のミッドナイトグリーンが欲しかったのです!

このカラーはproにしかないので、これもproを買う決め手になりました。

 

③カメラにこだわりたかった

これからは情報発信をやろうと思っているので、カメラの性能は妥協したくなかったのです。

proには無印にはない「望遠レンズ」が搭載されていることが決め手になりました。

まあ望遠レンズをそんなに使うかはわからないのですが……。

カメラにこだわらないのであれば、無印のiPhone11で十分ですよ。

④最後の決め手は「大は小を兼ねる」理論

といいつつも、最後の最後まで悩んでいました。

が、最終的には「大は小を兼ねる」理論を使いました。

つまり「高いスペックの方を買っとけば、とりあえず後悔はないだろう」ということですね。

特にiPhoneはパソコンやiPadとは違って、常に身に着けておくべき生活必需品であり、使用頻度も並外れて大きいので、高いスペックのものを買っておいて損はないはず。

 

2.コスパ重視の人は無印を買うべき

 

proを買った僕ですが、正直言って他人にはproはそんなに勧められないです。

基本的な処理性能は一緒ですし、両手操作をする人はむしろ画面サイズの大きい無印の方がいいでしょう。

価格も無印の方が3〜4万円くらい安いので、カメラに特別なこだわりがない人は、無印でいい。

 

ぶっちゃけ、わざわざproを買うのって「冒険」以外のなにものでもありません。

久々の最新機種購入とあって、テンションが上がってしまった僕はあえて「冒険」を選んでしまいました……。

といっても、proの方がめちゃくちゃ価格が高いというほどでもないので、結局は「大は小を兼ねる」ということで、proを選んで後悔はありません。

iPhoneの新機種発表ブームがやや落ち着いた今こそ、冷静に考えてみるべきかもしれませんね。

ぜひ参考にしてください!

続きを読む