【2021年】買ってよかったもの10個

初任給が手取り16万だったけど10万円貯金できた理由【社員寮は節約できる】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

転職してから初の給料日が来たので、ここで報告したい。
 
 
結論から言うと、

初任給はたったの手取り16万円だったけど、10万円近く貯金できた。

ホリエモンが「手取り14万?お前が終わってんだよ」と言って炎上してたけど、大卒25歳男で手取り16万円もかなり終わってると思う。
 
 
でも、手取り16万円でも10万円を貯金できてたらかなり上出来のほうじゃないだろうか。
 
 
今回は、なぜそんなに貯金できたのかを解説しよう。
 
 
まあ、先にネタバレすると社員寮だから家賃のほとんどを会社に負担してもらってただけなんだけど。
 

タップできるもくじ

手取り16万の給与明細を公開する

まずは、手取り16万の給与明細を公開しよう。
 

 
転職後、最初の1ヶ月は試用期間なので正社員ではなく派遣社員扱い。
時給1,400円で働いていたので、これが安月給の最大の原因だった。
 
 
とはいえ、最初の1ヶ月は研修で座学ばっかりだったので、座りながらふんふん話を聞いてるだけでお金がもらえたのでむしろ満足してる。

転職するなら、やっぱり研修期間が長い会社がおすすめ。
 
1日か2日だけなんちゃって研修をするだけの会社はそもそも新人を育てる体力がないほど儲かっていない会社だから、ブラックの可能性が高い。

10万円貯金できた理由

俺の家計簿は以下の通り。

  • 家賃:5,000円
  • 光熱費・水道代:無料
  • 食費:3万5,000円
  • 通信費:9,000円
  • 雑費:2万円
  • ➡︎支出合計:6万9,000円

本来は6万円かかるはずの家賃は社員寮なのでわずか5,000円負担ですんでいるし、水道光熱費はいくら使っても全額会社負担なので完全無料。
 
 
俺は料理に一切の興味がなくて自炊ゼロなせいか、食費は一人暮らしにしてはやや高め。
 
 
通信費はauのキャリア回線と契約しているのにプラスして、「どこよりもWi-Fi」とも契約しているのでこちも高め。

あわせて読みたい
【開封レビュー】どこよりもWiFiを契約してみた体験談|海外出張多めの人におすすめ   こんにちは、タロンです。       新しく「どこよりもWiFi」を契約してみたので、この記事では前半で僕がどこよりもWiFiを選んだ理由、後半では開...

でも今時、キャリアと契約するメリットはほぼなくて、節約のために格安SIMと契約したいんだけど、めんどくさくていまだにやってない。
 
メモ
「格安SIMにはほぼデメリットがないから、節約のためには格安SIM一択だ!」という話は両学長も繰り返し言っているので早く格安SIMと契約したい。


 
引っ越したばかりなので、一通りの家具を買いそろえるために雑費として2万円ほど使ったけど、かなり安く済ませたと思う。
イスは買わずにラップデスクだけで作業環境を整えたのが節約できた理由。
あわせて読みたい
【レビュー】SAIJIラップデスクが想像以上に集中できる|折り畳めるコンパクトさがいい   こんにちは、タロンです。       社員寮に引っ越したので、部屋に集中できる作業環境を新しく作る必要がでてきました。     ですが、...

 
 
本来なら交際費(飲み会代)があるはずなんだけど、コロナの影響がまだ残ってるので新しい職場に行っても飲み会の「の」の字も話題に出ないので、交際費はゼロ。
それはそれでちょっと寂しいけど、貯金が貯まるのでOK。
 
 
以上まとめると、支出は合計で6万9,000円。
 
 
手取りが16万円だったので、
差し引き約10万円ほど貯金できたことになる。

25歳大卒男で手取り16万円は終わってるけど、10万円貯金ができたのでまだ俺は終わってないと信じたい。
 
 
 
そういえば、このブログからの収入も月3万円ほどあるので、それも貯金に回してる。
ブログやっててよかった。

でも貯金はしたくない

急に何を言い出すんだと思うかもしれないけど、

貯金はしたくない。

正確には、今の日本の銀行の口座に大金を預けたくないということ。
 
 
銀行の口座に預けているだけでどんどん利子が増えていった昔のバブル時代とはちがって、今の日本はほぼ「ゼロ金利」だから銀行口座にお金を預けていてもお金を殺してるだけでしかない。
 
 
だから俺は、貯金した10万円をインデックス投資と仮想通貨の投資に回した。
 
 
投資といっても、インデックス投資は「守りの投資」だから、ローリスク・ローリターン。
10年、20年の長いスパンで見ればお金が増える可能性がかなり高いと言われている。
 
 
仮想通貨はまだいろいろと不安定で怖いけど、とりあえず比較的安心なビットコインに月1万円だけ積立投資してる。
 
 
心配なら仮想通貨はまだ無視でもいいと思うけど、投資の初心者は、

  • インデックス投資

これだけはやっておいたほうがいい。
 
 
今なら積み立てNISAなどの税制優遇措置もあるから、高い確率でお金が増える。
 
 
投資する期間が長いほどいわゆる「複利」の効果で得をするから、今日が一番若い今のうちにインデックス投資は始めておいたほうがいい。
(俺も20歳くらいから始めておくべきだったと後悔してる)

投資と恋愛は若ければ若いほど得をする。

これは間違いない。
 
月1万円からでもいいので、将来の自分をお金持ちにするためにインデックス投資を始めておくべきだと思う。
 
 
インデックス投資の始め方はYouTubeの動画がいくらでもあるけど、とりあえずおすすめの本を一冊だけ紹介しておく。
 

 

といっても、投資は自己責任。
責任はとれないので自分の判断でやってほしい。
 
 
でも、人の欲望に終わりがない限り資本主義は終わらない。
資本主義が終わらない限りはインデックス投資は稼げるはずだとは思うけどね。
 

【まとめ】

ということで、初任給がまさかの手取り16万円だったけど、10万円以上を貯金できた話は以上。
 
 
社員寮で暮らすとお金が貯まりやすくなるのでおすすめ。
 
 
家賃はどでかい固定費なので、社員寮で家賃を節約できればかなり貯金できますよ。
 
 
会社はとことん利用すればいい。
家賃くらい会社に出してもらって当たり前くらいの気持ちでいよう。

タロン(このブログを書いてる人)
・1996年生まれ
・ガジェット好き
・自分一人が乗れるボートを作るのが目標
気に入ったらシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできるもくじ
閉じる