Small+α すもぷら

Apple製品のレビューが中心です。

Small+α

マジックマウス2 辛口レビュー それほどおすすめできない理由

マジックマウス2 レビュー 辛口
マジックマウス2といえば、iMacを買えばセットでついてくるアップルの純正マウスです。

もう5ヶ月くらい使っているのですが、
「全然悪くないし、見た目もカッコいいんだけど、機能面で考えると積極的におすすめするほどでもない」 ──という感じです。

ちょっと辛口になりますが、マジックマウス2のレビューをしていきます。

メリット

いきなり批判するのもあれなので、まずはマジックマウス2のいいところを紹介します。

見た目が完成されている

これは一目瞭然ですが、マジックマウス2は「これぞアップル純正のマウス!」という完成された見た目をしています。

ボタンは1つもないし、余計なデザインもまったくなし。

POINT

ちなみに、ボタンは見えませんが、ちゃんとクリックはできます。

境目がないので分かりにくいですが、何となく左の方を押せば左クリック、右の方を押せば右クリックとして感知してくれます。



美しい白色を基調にしたそのシンプルなデザインは、
亡きスティーブ・ジョブズの「シンプルであるほど優れている」
──という考え方を受け継いでいます。

マジックマウス 見た目 機能

これは僕の作業机ですが、
正面にiMac、手前には左からマジックキーボード・トラックパッド・マジックマウスを配置しています。

これ、ほんと無駄のない洗練されたデザインですよね。

「見た目的に他のアップル製品に合わせたい!」というデザインの統一を重視して考える人にとっては、マジックマウスは最高です。

電池の持ちが最高にいい

マジックマウスはLightningケーブルでの充電式ですが、
電池の持ちは最高にいいです。

普通に使っていても、軽く1ヶ月以上持ちます。

あと、iMacとマジックマウスの接続は、Bluetoothでのワイヤレス接続ですが、
今までまったく遅延を感じたことがありません。
「無線接続だと、接続が不安定なんじゃないの?」
──という心配は全くいりません。

やはり、アップル製品同士の連携は最高にスムーズです!

デメリット

さて、早いような気もしますが、マジックマウス2のダメなところをあげていきます。

心して聞いてくれ!

手の大きい僕にはサイズが小さすぎる

これが僕にとってはいちばんダメなところです!

マジックマウスは、他のマウスに比べてかなり小さめのサイズです。

マジックマウス2のサイズ

・高さ:2.16 cm

・幅:5.71 cm

・奥行き:11.35 cm

写真で見るとこんな感じ⬇︎⬇︎⬇︎ マジックマウス2 サイズ 小さい

マジックマウスは大昔のiPhone4sとほぼ同じサイズなのです。

いかに小さいかが分かりますね…



もちろん、小さい方が外出先への持ち運びは便利なわけですが…。

僕の場合、写真にもある通り、手がかなり大きいので
マジックマウスは、僕の手にはジャストフィットしないのです。

マジックマウス サイズ 小さい

⬆︎⬆︎⬆︎の写真だと分かりにくいかもですが、マジックマウスが小さすぎて僕の手が窮屈な形になっちゃってるんですよね……。

もちろん、そこまですぐに手が疲れるということはないのですが、
マジックマウスだけを何時間も連続で使用すると、手が疲れます。

ジェスチャーが使いにくすぎる!

マジックマウスはMacでの使用を想定しているため、トラックパッドで行えるスワイプやミッションコントロールなど、指を使った独自のジェスチャーが使えます。

アップル純正のトラックパッドの使いごごちは本当に神レベルなので、
「その使いごごちがマジックマウスでも再現できるのはすごい!」
──と思いたくなるのですが、

残念ながらマジックマウスのジェスチャーは、トラックパッドとは比べ物にならないくらい使いにくいです……。


トラックパッドのレビューは⬇︎⬇︎⬇︎の記事で。

www.sumo-pula.com


マジックマウスのジェスチャーが使いにくい理由は2つあります。

①表面積が狭すぎる

マジックマウスがかなり小さいマウスであることは、さっきも書きました。

マジックマウスの表面積が狭すぎるので、
ジェスチャーがしにくい
のです。

物理的な問題ですね

ただでさえマウスの表面積が狭いのに、それに加えて僕は手が大きいという二重苦……。

トラックパッドのような使いやすさはまったくありません。

手の小さい人であれば、この点は別に苦痛に感じないかも

②表面の滑りが悪い

これが致命的な欠点です!

マジックマウスの表面は、見た目は光沢があって、自分の顔が映り込むくらいピカピカなのですが、
なぜか指が滑りにくいのです。

マジックマウスでジェスチャーをしようとすると、指が引っかかるんですよね。

トラックパッドと比べてみると、その差は一目瞭然です。

トラックパッド 大きい 滑りやすいマジックマウス 小さい 滑りにくい

なぜトラックパッドと同じ材質にしなかったのか……。 なぜマジックマウスだけ、指が滑りにくい材質にしたのか。……。 意味不明です。

ちゃんとジェスチャーさせる気あるんですかね……。

正直、マジックマウスのジェスチャーをわざと使いにくくして、
トラックパッドを買わせようという悪魔的戦略なのではないか?
と疑いたくなるレベルです。

充電しながら使用することができない

これは、他のどのレビューにもたいてい書いてあるのですが、一応書いておきます。

マジックマウス 充電しながら

⬆︎⬆︎⬆︎の画像でもわかる通り、
マジックキーボード・トラックパッド・マジックマウスの中で、
マジックマウスだけが、充電しながら使うことができません。

マジックマウス君だけ仲間はずれやん…

これは、給電ポートがマウスの裏についているので、構造上仕方ないみたいです。

といっても、これで困ることはほぼないです。

マジックマウスの充電が切れても、トラックパッドを使えばいいだけです。
 

2つ同時に電池が切れるということは確率的にほぼないので、あまり気にする必要はないと思います。

カーソルの移動速度が遅い?

他の人のマジックマウスのレビューをみていると、
カーソルの移動速度が遅いという指摘が多くありました。

マジックマウス カーソル 遅い
⬆︎⬆︎⬆︎のように僕は、カーソルの速度を最速に設定しています。
これなら僕にとっては十分速いのですが、人によっては「これでも遅い!」と感じる人もいるようです。


僕はカーソルの移動速度については不満はありません

マジックマウスはどう使えばいいか?

マジックマウスでは大きく分けて6つのジェスチャーを使うことが可能ですが、
⬇︎⬇︎⬇︎の画像の通り、僕はそのうちの1つのジェスチャーしか使っていません。

それ以外の機能はOFFにしています。




ぶっちゃけ、僕にとってマジックマウスは、
トラックパッドで操作するのが疲れたときにだけ使う、補助的な道具にすぎません。



わざわざジェスチャーのしにくいマジックマウスを使わなくても、
表面積が広く使いやすいトラックパッドを使えばいいだけの話なんですよね。



最悪、マジックマウスがなくてもトラックパッドさえあればどうにかなります。 (後から思い直しましたが、画像編集や動画編集のような細かい作業はトラックパッドよりもマジックマウスが向いているので、マジックマウスがないとなるとそれはそれで困ります…。

すまん、マジックマウス君。さすがに言いすぎた…



おすすめできるのはこんな人

だいぶ辛口なレビューになりましたが、ぜんぶ本音です。

まとめると、マジックマウスをおすすめできるのは

こんな人におすすめ

・画像編集や動画編集をよくする人

・トラックパッドだけだと指が疲れてしまう人

──こんな感じですかね。
無理してマジックマウスを購入する必要はなさそうです。


逆に画像編集や動画編集をよくする人であれば、マジックマウスはあったほうがいいです。

ジェスチャーの使いにくささえ、トラックパッドでカバーすれば、
マジックマウスもそんなに悪いものではありません。

ぜひ、参考にしてください!