MENU

夏に買うべきおすすめアイテム5つ【臭い対策・害虫対策】

URLをコピーする
URLをコピーしました!


 
こんにちは、タロンです。
 
 
 
今回は、男の僕から見ておすすめの夏のアイテムを紹介します。
 
 
過酷な暑さの夏を乗り切るには、臭い対策や害虫対策、暑さ対策が必須ですからね。
 
 
有益な記事のはずなので、目次だけでも見ていってください!
 

タップできるもくじ

1.夏に買うべきおすすめアイテム5つ

①蚊がいなくなるスプレー

 
これ、いちばんおすすめです。全ての人に使ってほしい。
 
 
夏の大犯罪人といえば、やはりです。
 
 
寝る前にあいつの音が「プーン」と聞こえると、眠れなくなるし、真っ暗だから叩き潰すこともできない。
結果、睡眠の質が下がり、翌日のパフォーマンスも下がるという、最悪の害虫です。
 

冗談抜きで、蚊のせいで日本のGDPは下がっていると思う。

 
蚊の対策としては「蚊取り線香」が伝統ですが、蚊取り線香はいちいち火をつけないといけない上に効果が出るのが遅すぎます。
 
 
そこで、この「蚊がいなくなるスプレー」の登場です。
 

 
「蚊がいなくなるスプレー」なら、

・1日1回使用で200日持つというコスパの良さ
(夏のシーズンはこれ一つで乗り切れる)

 

・殺虫効果は12時間持続

(寝てる間はずっと効果持続)
 

・ワンプッシュするだけというお手軽さ


 
ほんと、最強です。僕はもう2年以上これ使ってますが、デメリットがないんですよね。
 
 
蚊取り線香みたいに火をつける必要もないし、服や部屋に蚊取り線香の煙の匂いがつくこともない。
(むしろ、「蚊がいなくなるスプレー」は良い匂いが部屋に広がります。)
 
 
 
しかも、肝心の効果が絶大です。
ワンプッシュしてから、数分後には蚊がポロポロと床に落ちてオダブツです。
 
 
蚊取り線香よりもよほど効果高いです。蚊にとってはもはや毒ガスなんでしょうね。
 
 
僕はいつも、寝る前にシュッと部屋の真ん中にワンプッシュしています。
すると、寝る前に蚊の音を聞くこともなく朝まで安眠できるので、もはや夏の必須アイテムです。
 
読者さんへ注意
一応、唯一のデメリットとして、「蚊がいなくなるスプレー」は屋外では効果が薄くなります。
 
なので、屋外で使う場合は蚊取り線香の方がいいかもしれませんね。

 
マンションの高層階に住んでいて「ウチは蚊が出ないよ〜」という人以外は、絶対に夏の必須アイテムです。
 
 
これはほんと、買って損はないのでおすすめです。
 
 
・通常版とは別に、ローズの香りもあります。良い匂いなのでこちらでもいいかも。▼
 

 


 

 

 
 

ちなみに、じゃっかんジョークアイテムですが、「電撃殺虫ラケット」というものもあります。
 
 
これを持ってブンブン振り回すと、蚊を電撃で撃退できます。
屋内で使うのは危ないですが、屋外で使うとちょっと楽しいし、良い運動にもなるので、外の蚊を撃退したい時にはおすすめ。
 

 

②ブラックキャップ

 
蚊に匹敵する日本の夏の害虫といえば、ゴキブリ(G)ですね。
 
 
「蚊は手で叩き潰せるけど、Gは触るのどころか見るのもイヤだ」という人も多いはず。
 
 
そもそもGを退治するのに、丸めた雑誌で叩き潰したり、掃除機で吸い込んだりできる人は少ないでしょう。
(ほんと、近づきたくもないんですよね)
 
 
そんな僕がやっているG対策が、この「ブラックキャップ」です。
 
 
これなら、部屋のすみっことかにトラップとして置いておくだけで、後は勝手にゴキブリが死にます。
 

メモ
どうやら、トラップの中にGの好きな食べ物(毒入り)が入っているらしいです。

 
Gが連鎖的に死んでいくので、部屋のGを丸ごと退治できます。
 
 
僕の家は田舎にあるせいか、Gがよく出る(しかもデカイ!)のですが、
これを部屋に6個くらい設置しとくと、そのシーズンはほぼGを見かけなくなります。

 
できれば、Gが本格的に活動を開始する前の3月〜5月くらいまでには、ブラックキャップを設置しておくのがおすすめ。
 
値段も安いので、Gを見ずに夏を乗り切るには買っておくべきアイテムです。
 

・実際に使ってみた感想。▼

あわせて読みたい
【最強のゴキブリ対策】ブラックキャップを部屋に設置してみた 600円で2年間効果のあるブラックキャップは最高や!

 

③8×4メンロールオン

 
こちらは、臭い対策アイテムです。
 
 
ワキにぬっておくと、それだけでワキの臭いをおさえることができます。
 
 
夏はやはり汗の匂いが気になりますが、これを塗っておくだけでかなり臭いが消えます。
 

 

この部分をワキに直接ぬります。


 
ちょっと匂いがキツめですが、イヤな汗の匂いは消えるので、夏にアウトドアで活動する人にもおすすめ。
 
 
ただし、汗自体が止まるわけではないので、ワキの汗染みはなくなりませんので注意。
でも汗の匂いは消えます。
 
 
ただ、かなり成分の強い液体なのか、あんまり塗りすぎるとめっちゃしみて痛いです。
カミソリでワキ毛剃った後など少し肌が荒れているところに塗ると、おそらくかなり痛いので要注意です。
 
 
ワキガで悩んでいる人にもおすすめできます。
 

④日傘

 

「男なんだから、日傘なんてカッコ悪い」

━━なんて、もはや昭和・平成の考え。
 
 
令和の時代は、男でも気軽に日傘をさすべきだと僕は思います。
 
 
といっても、僕も最近まで日傘をさすことにはなんとなく抵抗がありました。
 
 
でも、

実際に日傘をさしてみると、めちゃくちゃ涼しいんですよね。

 
普段、20分くらいかけて駅まで歩いているんですが、ふだんは汗だくになるところを、日傘をさすとほとんど汗をかかずに通勤できたのです。
 
 
別に大きな傘じゃなくていいので、カバンに入るくらいの小さな折りたたみの日傘がおすすめです。
 
 
最近は、もう周囲の視線とか気にならないですね。
なにより、涼しいのがいちばん大事ですから。
 

⑤グランズレメディ

 
これ、意外と知らない人が多いんですが、おすすめ。
 
 
夏になると、やはり靴の臭いが気になりますよね。
 
 
特に、夏の革靴とか、なにも臭い対策しないと殺人的な臭さになってしまいます。
 
 
そこで、この「グランズレメディ」という魔法の粉を一振り入れておくと……
 

 
━━これだけで、1週間くらいは靴が匂わなくなります。
 
 
ほんとに、魔法のような効果なので、ぜひこれは試してほしい。
 
 
スニーカーでも革靴でも、パンプスとかでも同じように効果があるので、特に営業職や接客業とかで歩きっぱなし、立ちっぱなしの人に特におすすめ。
 

見た目は怪しい粉ですが、買って損はありません。

 
・実際に使ってみたレビュー。▼
あわせて読みたい
【悩み解消レビュー】足が臭い全人類におすすめの粉がある   日本一足が臭いサラリーマンと言えば?     野原ひろしですね。▼   「パパの足、くさーい」   まあ、野原ひろしはアニメの登場人物だからい...

 

【まとめ】

以上、夏におすすめのアイテムを紹介しました。
 
 
特に、夏の2大害虫を撃退するための、①「蚊がいなくなるスプレー」と②「ブラックキャップ」は、必須だと思います。
 
 
どれも大した高くない値段なので、「まずはお試し!」くらいの気持ちで使ってみてください。
 
 
以上! タロン(@shin_taron)でした。
 
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
 

 

 
 

シェアはご自由に
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできるもくじ
閉じる