初めましての人への自己紹介

いちばん安くて失敗しない本棚なら山善の本棚がおすすめ

山善 本棚 カラー 色 おすすめ 安い
 
僕が本を集めはじめてからずっと使っている本棚があります。

 
それが、山善の本棚です。
 

メモ

✅株式会社山善(やまぜん)  Amazonで家具などをたくさん売っている会社です。

本棚ってそれほどこだわりがある人は少ないと思います。
 
「最低限、本が入って、長持ちすればいい」という人が多いですよね。
 
 
この山善の本棚、特別な機能はないふつうの本棚ですが、だからこそ、
失敗しない本棚です。
今回は、山善の本棚を5年以上使っている僕が紹介していきます。
 
本好きの人は必見です!

1.小・中・大に分けて紹介します

山善の本棚にはざっくり小・中・大のサイズがあるので、それぞれのサイズごとに紹介していきますね。

①小サイズの本棚

まずはいちばん安くて小さく、手を出しやすい本棚からいきます。
 
こちらは、基本的に文庫本・新書専用の本棚です。
 
一段におおよそ40冊くらいの文庫本が収納できます。(厚さにもよりますが)
 

 
奥行きも18センチなので、かなり小さいサイズでも設置できます。
 

 
 

 
材質は見た目は高級そうですが、手でコンコンと叩いてみると正直、「安っぽさ」はあります。
 
 
ですが、ふつうに使っていれば何年、何十年も使えるものなので、コスパは最高でしょう。

②中サイズの本棚

つづいて中サイズの本棚。
 
小サイズの約2倍の収納力があります。
 

 
中サイズの本棚なら、単行本サイズの本も収納できます。
 


 
 
ちなみに、実はこの本棚は2つ購入すると、重ねることができます。
 

 
2段重ねれば、もちろん収納力も2倍!……なのですが、耐震構造的に危なそうなので僕は重ねて使うことはしていません。
 
 
もし、2段重ねて使う場合は、地震対策グッズも買っておいた方がいいと思います。
(僕はそれがめんどくさいので、重ねません)

 

③大サイズの本棚

では、いちばん大きい本棚を紹介しましょう。
 

 
かなりバカでかい収納力があります。
 
今回紹介した本棚の中では唯一、奥にも本を入れて二列にすることができます。
 

 
奥に入れた本が取りにくくなるのがデメリットですが、とにかくたくさん本を収納しておきたい人にはいいですよね。
 
ただし、その分、奥行きはかなりありますので、設置場所には悩むかもしれません。
 

 

 
ふつうの本棚には入らないような、大判の本も収納できるので、これがかなり便利。▼

 
個人的に、いちばん気に入っている本棚です。
 
僕のメイン本棚ですね。
 
本棚の上におけるスペースも広いので、いろんな物を置いておけるのも便利です。(ほぼ机みたいなもんですね)▼

 

2.カラーはダークブラウンがおすすめ

カラーは迷わずダークブラウンかブラックがおすすめです。
 
他にも、たくさんの色をえらべますが、他の色だと安っぽくなっちゃうんですよね……。
 
 
ダークブラウンやブラックだと、ぱっと見高級感があるので、おすすめです。
 

メモ
と言っても、カラーは完全にあなたのお好みで大丈夫です。
 
あなたの部屋のインテリアに合うようにえらびましょう!

3.とにかく安く失敗しない本棚を買いたいならおすすめです

今まで紹介してきたのを見ると分かりますが、山善の本棚って、べつに、

特別な機能も、目新しいデザインもなにもないです。
おそらく1000年以上前から存在している本棚と変わらないでしょう。(本棚の歴史は知らんけど)
 
 
だからこそ、失敗しにくい本棚なのです。
 
 
「とくにこだわりがなく、とにかく安く、長持ちする本棚がほしい!」
 
──と言う人には、問題なくおすすめできますね。
 
 
以上! 最後までお付き合いいただいてありがとうございました。
本好きに届け〜