初めましての人への自己紹介

指毛と手の甲の毛がウザいので、除毛フォームでツルツルにしてみた

人間に必要な毛は、頭髪と眉毛とまつ毛だけだ。それ以外の毛は不要である。

──と、どこかのお偉いさんが言ったそうです。
(あれ、鼻毛もいらんの?)
 
あなたはどう思いますか? 指毛がボーボーの人のことを。
 
もちろん毛の処理なんて個人の自由です。
 
でも、指毛モジャモジャの板前が寿司を握ってたりするのを見ると、もう、L(゚□゚)」オーマイガ!
 
 
と言いつつ、僕もけっこう指の毛や手の甲の毛が濃いんですよね……。
 
なので、今回は話題の除毛フォームを使ってみました。
 
結論から言うと、

結論

✅効果はすごいけど、ふつうに剃刀で剃ったほうが早い。

 

✅剃刀よりも次に生えてくるまでの時間が長くなるような気がする。

 

✅剃刀よりも除毛フォームのほうが安全ではある。

 
──これが結論です。
 
では、以下、除毛フォームのレビューを書いていきます。

1.今回使用した除毛フォーム

今回使用した除毛フォームは、こちら。▼

 
Amazonでもかなり高評価の除毛フォームです。

2.除毛の流れ

では、実際に手に塗っていきましょうか。

手にフォームを塗る

フォームを出してみると、こんな感じでした。▼
 

 
けっこう匂いはきつめです。
 
そんなにイヤな匂いではないけど、かなり強い匂いがします……。
 
では、実際に手に塗ってみましょう。
 

 
2週間くらい毛の処理を怠った僕の手の甲です。
 
指毛もけっこう生えてきていて、気持ち悪くなっています。

塗り方のコツ

塗りかたのコツは、

塗り方のコツ

・毛の生えているところに、ダイレクトにフォームをつけまくる。
 

・なるべく毛の根元がフォームで埋まるように塗る。

──この2つがコツです。
 
まあ、別にむずかしいことではないので、誰でもできます。
 
はい、塗り終わりました。▼

 
塗り終わったら、10分くらいはそのままにしておかないといけません。
 
下手に動き回ると、フォームが家具や衣服についてしまうので、あせらずじっとして音楽でも聴きながら、10分を過ごしましょう。
 

 
待っていると、フォームがだんだん泡立ってきて、炭酸みたいにシュワーってなります。
 
特に痛いというほどではないですが、なんか皮膚をチクチクされているような違和感はあります。
 
読者さんへ注意
皮膚の薄い人や、皮膚の敏感な人はかなり痛みを感じるそうです。
 
痛みを感じたら、無理せずにすぐに水道で洗い流しましょう。
 

10分後

10分経ったので、水道水で除毛フォームを洗い落とします。

 
さあ、除毛の効果はどうでしょうか?
 
 
ジャン!
 
 

 
おおー、たしかに毛がごっそり抜け落ちてはいますね。
 

 
指毛のほうもけっこう抜け落ちてます。
 
だいぶ見た目はマシになりました。
 
 
ただ、ところどころに毛が残ってしまってますね。
 

 
フォームが塗り足りなかったようです。
 
一本の毛も残したくない場合は、かなり大量にフォームを塗らないといけませんね……。

3.次に生えてくるのが遅い気がする

今、除毛してから1週間以上が経っているんですが、なかなか手の甲の毛や指毛が生えてきません。
 
 
除毛フォームを使うと、次に生えてくるまで時間がかかるのか……?
 
このへんはたまたまなのかもしれません。
 
公式には、「除毛フォームを使うと、毛の生える速度が遅くなります」とは書いていないようです。

4.効果はすごいけど、塗るのがめんどくさい

この除毛フォーム、たしかに効果はきっちりあります。
 
ただ、いちいち除毛フォームをまんべんなく塗るのがめんどくさいですし、10分間待たないといけないのも、めんどくさポイントです。
 

「剃刀を使えば、手の甲の毛も指毛もサッと剃れるし、わざわざ除毛フォームを使うほどでもないかも」
──と思ってしまいました。
 
ただ、剃刀だと、利き手じゃない方の手の毛を剃るのがけっこう危険です。
 
ミスったら血が出ますしね。
 
手を傷つけたくない人は、剃刀ではなく、除毛フォームを使ったほうがはるかに安全ではありますね。

 
では、今回の結論です。

結論

✅効果はすごいけど、ふつうに剃刀で剃ったほうが早い。

 

✅剃刀よりも次に生えてくるまでの時間が長くなるような気がする。

 

✅剃刀よりも除毛フォームのほうが安全ではある。

 
以上、読んでくださったあなたに感謝します!
 

 
耳毛を除毛フォームで処理してみた  
フィリップス 鼻毛カッター 【レビュー】フィリップス鼻毛カッターがパナソニックよりもおすすめできる理由