【2020年】買って後悔したもの10個

TOEICスコア860を越えるためのおすすめ英単語帳を4冊紹介します!


 
こんにちは、タロンです。
 
 
 
先日、ようやくTOEIC860を突破できました!
 


 
ということで、TOEIC860を越えるために僕が使ってきた英単語帳をすべて紹介します。

 
 
といっても心配しないでください。
 
 
僕は英単語帳を山ほど使ってきたわけではありません。
 
 
僕が繰り返し使ってきた愛用の英単語帳は、4冊だけです。
 

僕が愛用している英単語帳

・システム英単語(初級〜中級向け)

 

・TOEIC 特急金のフレーズ(初級〜中級向け)

 

・話題別英単語リンガメタリカ(中級〜上級向け)

 

・英英英単語 上級編(上級向け)

 

世の中には「参考書マニア」というか、やたらとたくさん英単語帳を持っている人がいますが、そんなにたくさんの英単語帳は必要ないと思います。
 

少なくとも、TOEIC860レベルくらいであればね。
 
メモ
ちなみにTOEIC860であれば、転職活動でもアピールできますし、海外赴任でも役に立ちます。
 
とりあえず「英語が得意な人」という印象を与えるには十分でしょう。
 
今回は、僕が使っていた4冊の英単語帳を、難易度別に紹介します。
 
 
TOEIC860超えをめざして勉強している人は、ぜひとも参考にしてくださいませ。
 

TOEIC860を越えるまでに僕が使っていた英単語帳4冊

①システム英単語(初級〜中級向け)

 
『システム英単語』(シス単)は、僕が大学受験で愛用していました。
 
 
僕はボロボロになるまで読み倒していました。▼
 

 
シス単のなにがすごいかというと、例文がとにかく覚えやすいのです。
 
 
たとえば、

・marry Mary
 
「メアリーと結婚する」

 

・can’t afford to buy a Ford
 
「フォードの車を買う余裕がない」

 
━━みたいな感じで、例文がダジャレというか韻を踏んでいる文章なので覚えやすいのです!
 
 
例文がここまで覚えやすい英単語帳って、シス単くらいじゃないかなと思います。
 
 
シス単はTOEIC向けではなく、大学受験向けの英単語帳ですが、まずは英単語の基礎力をつけたい人はおすすめ。
 

英語初心者がいちばん初めに買うべき英単語です。

 
 
僕はかれこれ8年以上使っている英単語帳なので、まさに「愛用」の英単語帳です。
 

伝説のmarry Maryの例文。

 

②TOEIC 特急金のフレーズ(初級〜中級向け)

 
『TOEIC 特急金のフレーズ』は、

TOEIC向けに特化している、TOEIC専用の英単語帳です。
 
今回紹介する4冊の中では、最もTOEICの点数に直結する英単語帳なので、これは必須の英単語帳です。
 
 
TOEICに頻出する英単語ばかりがのっているので、TOEICを受験する人の8割以上がこの英単語帳を使っていると思います。
 
 
TOEICって、ビジネス系の英単語がたくさん出てきます。
 
たとえば、
 

acquire a company

(会社を買収する)
 

・real estate investment

(不動産投資)
 

・send a resume

(履歴書を送る)

 
こういうビジネス系の単語って、他の英単語帳ではのってないことが多いんですよ。
 
 
でも、TOEIC本番のテストでは、こういうビジネス系の英単語がたくさん登場します。
 
 
TOEICを受けるなら、間違いなく必読の英単語帳です!

 
 
シス単ほど覚えやすい例文ではないのですが、決して読みにくいわけではないので、この本は絶対に買っておきましょう。
 

特にレイアウトに工夫があるわけでもなく、あくまで「ふつう」の英単語帳ですが、必読です。

 

③話題別英単語リンガメタリカ(中級〜上級向け)

 
変な名前の英単語帳ですが、こちらもかなりおもしろいです。
 
 
『リンガメタリカ』は、英単語だけでなく英語長文がのっているのですが、これがおもしろいのです。▼
 

長文のテーマがおもしろすぎる。

 
テーマとしては、
・いじめはなぜ起こるのか?
 
・映画『タイタニック』に隠された真実
 
・カオス理論とバタフライ効果
 
・女性解放運動と日本の現状

 
━━など、文系〜理系まで幅広いテーマの英語長文がのっていて、和訳を読んでいるだけでも楽しいです。
 
 
もちろん、長文だけでなく、英単語もたくさんのっているのでご心配なく。▼
 

英単語もたくさんのっています。


まあ、見たらわかると思いますが、英語のレベルとしてはけっこう高めです。
 
 
掲載されている英語長文も、難関大学の入試から引っ張ってきたものなので、
この英単語帳は、大学受験向けではあります。
 
「とにかく最短でTOEICのスコアを上げたい!」という人にはおすすめできませんが、こういう難しい英語長文も英語で読めるようになると、英語がどんどん楽しくなりますよ。
 
もちろんTOEICにも英語長文はでてきますので、それの対策にもなりますからね!
 

解説のページもあるので、知識が増える楽しさもあります。

 

④英英英単語 上級編(上級向け)

 
『英英英単語』は、僕がTOEIC860を越えるのに、いちばん役に立った本です。
 
『英英英単語』は、今回紹介した4冊の中でも最もレベルが高く、

・英検準1級〜1級
 
・国連英検A級
 
・TOEFL iBT 80〜
 
━━かなり高いレベルの人向けに作られています。
 
 
『英英英単語』という変な名前からもわかりますが、この英単語帳は、
英単語の意味が英語で書いてあります。
 
つまり、「英語の意味を英語で説明している本」なので、よりネイティブに近い勉強が可能なのです。
 
 
ただ、あくまで日本人向けに書かれているので、日本語の意味もしっかりのっているのでご心配なく。▼
 

 
『英英英単語』は、英語の意味を英語で理解できるようになるので、かなりおすすめです。
 
 
というか、英語上級者の多くは、こういう『英英英単語』みたいに英語を英語で理解できる本を使っているので、英語上級者になるには必須の本です。
 
 
ただし、かなりレベルが高くなるので、英語初心者は買わなくても大丈夫です。
 
 
僕は、半年くらいかけてコツコツ『英英英単語』を覚えていたのですが、その結果TOEIC860を越えることができたので、僕にとっては恩人のような本です。
 
英語に慣れてきたら、買ってみてください!
 

★もっと詳しいレビューは、こちらでどうぞ。▼
TOEIC 800 壁 突破 参考書 英単語帳 TOEIC800の壁を超えるために必要な英単語帳はこの1冊だった!

【まとめ】必須なのはこの2冊!

さて、今回紹介した英単語帳をまとめましょう。▼
 

僕が愛用している英単語帳

・システム英単語(初級〜中級向け)

 

・TOEIC 特急金のフレーズ(初級〜中級向け)

 

・話題別英単語リンガメタリカ(中級〜上級向け)

 

・英英英単語 上級編(上級向け)

 
TOEIC860を越えるためには、

『システム英単語』と『TOEIC 特急金のフレーズ』の2冊は必読です。
 
この2冊は、とにかく買っておくことがおすすめです。
 
 
この2冊だけでも、TOEIC800は十分超えられるんじゃないでしょうか。
 
 

『システム英単語』と『TOEIC 特急金のフレーズ』の2冊をがんばって勉強したけど、まだTOEIC860に届かない……

━━という人は、『話題別英単語リンガメタリカ』・『英英英単語 上級編』のどちらかをやるのがおすすめです。
 
 
 
いずれにせよ、TOEIC860って想像しているほどムズカシイものではないです。
 
 
英単語帳は次から次に買う必要はないですし、英単語帳は少数精鋭でやっていくべきです!
 

ぜひ、あなたのTOEIC勉強に役立ててほしいです。

 
 
以上! タロン(@shin_taron)でした。
 
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!