初めましての人への自己紹介

【辛口レビュー】ゲーミングチェアが僕に合わなかった3つの理由

ゲーミングチェア デメリット レビュー 買うべき

1ヶ月前、GTXMANというメーカーのゲーミングチェアを買いました。

商品の到着早々、不良品であることが発覚したのですが、購入した店舗に問い合わせると、ありがたいことに早急に対応してくれました。

(そのときの詳細は別記事で⬇︎⬇︎⬇︎)

その後、1ヶ月間このGTXMANのゲーミングチェアを使っていたのですが…….。

僕には合いませんでした。

世間的には高い評判のあるゲーミングチェアですが、僕には合いませんでしたので売ることに決めました。

「ゲーミングチェアはすごい!」というレビューが多いですが、ここではゲーミングチェアのデメリットを紹介します

ゲーミングチェアのデメリット

あくまで「僕にとってのデメリット」なので、あなたにも当てはまるかどうかはわかりませんが、参考にしてくださいね。

①背もたれの高さを調節できない

ゲーミングチェアってどのメーカーでも、基本的に背もたれが高いです。

ただし、これがけっこう忘れがちなんですが、背もたれの高さは調節できません。

僕は身長が183センチほどあって、座高も高いので、このゲーミングチェアの背もたれがうまくフィットしませんでした。

f:id:pineapple-bomb:20200314142553j:plain
首が折れそう

ちゃんと背筋を伸ばして座ると⬆︎⬆︎⬆︎のように、首がカクーンとなって変な角度になってしまうんです。

これでは首がイカれてしまう!

残念なことに、ゲーミングチェアの背もたれの高さは調節ができないのです。
(調節ができるゲーミングチェアもあるのかな?)

なので──

POINT

座高の低い人は背もたれが高すぎて合わない

座高の高い人は背もたれが低すぎて合わない

──という事態が、起こるかもしれません。

ゲーミングチェアに限らずどんなチェアでもそうですが、一度リアル店舗で試しに座ってみることをおすすめします。

②リクライニング機能は僕には必要ない

ゲーミングチェアの最大の売りの1つであるリクライニング機能ですが、これも僕には必要ないです。

f:id:pineapple-bomb:20200317205512j:plain
最大までリクライニング機能を使うと、かなりの角度まで背もたれが倒れます。

正直ね、言わせてもらいますと……

むっちゃ気持ちいいんです。このリクライニング機能を使うと。

寝ようと思ったら寝れるほどの気持ちよさですが、イスにわざわざこの機能はいらないと僕は思うんです。

PC作業や読書に疲れて眠くなったら、わざわざイスで寝ずにベッドで寝ますし、イスにこのリクライニング機能がついていると、集中しないといけないのについリクライニングを倒してリラックスしちゃうんですよ。

PCの前に座っている間はずっと集中したい僕にとっては、

ゲーミングチェアのリクライニング機能は悪魔の誘惑なのです。

現に、このゲーミングチェアを使っていた1ヶ月間、集中してブログ書いたり読書したりしないといけないのに、つい誘惑に負けてリクライニングを倒してだらけモードに入ってしまう……。ということがけっこうありました。

ほんと、人間は楽なほうに流れてしまいますね…

POINT

集中して作業したい人には、ゲーミングチェアのリクライニング機能は邪魔になる。

逆に、リラックスして映画やドラマを見たい人には、ゲーミングチェアのリクライニング機能は最高。

③最大の理由 きしみ(ギシギシうるさい)

これが、ゲーミングチェアが気に入らなかった最大の理由。

さっき書いた①と②のデメリットは、まだ我慢できなくもありません。

しかし、このギシギシ音だけはさすがに我慢なりませんでした。

聞いてもらえると分かるんですが、けっこううるさいです。

使って1ヶ月でこれって、不良品レベルじゃない?

だいたい先週くらいから、このイスのきしみがひどくなってきたんです。

集中して作業したいときに、「ギシギシ」とイスに自己主張されると、なかなか困ります……。

なんとかできないか……。
そう思った僕は、ある行動に出ました。

シリコンスプレーを使ってきしみ音はなくせるか?

シリコンスプレーを買って、イスの可動部分に吹きかければ、イスのきしみもなくなるかと考えました。

イス チェア きしみ シリコンスプレー

イスをひっくり返して、ギシギシ鳴ってそうな可動部分にこのスプレーを吹きかけまくりました。
イス チェア きしみ シリコンスプレー

しかし……。

イスの自己主張を黙らせることはできず

けっきょく、イスのきしみ音はうるさいままでした。

もう、ここまでくると、僕もこのゲーミングチェアには愛想が尽きてきたので、売ることに決めました。

ショップに返品しようかとも思いましたが、返品可能期間は過ぎていました。

ちっきしょう。

【まとめ】ゲーミングチェアは僕にとっては必要なかった

一般的に評価の高いゲーミングチェアですが、僕には必要なかったかも。

ただ、今回ゲーミングチェアを売ることに決めた最大の理由である「きしみ音」ですが、これはたぶん不良品ですよね。

通常の商品であれば、ここまできしみ音が鳴ることはないと思います。

ゲーミングチェアが合う人はたくさんいると思うので、購入を検討するのはぜんぜんアリだと思います。

ただ、僕には合わなかった……。

ゲーミングチェアの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてほしい!

【追記】ゲーミングチェアのきしみ音が解決しました!

なんと!

黙らせることができないかと思っていたうるさいきしみ音を、ついに黙らせることができました!

シリコンスプレーを使っても黙らせることができなかったのに、どうやって?

ゲーミングチェアのきしみがうるさい原因は、簡単なところにひそんでいたのです。

それは……。

ゲーミングチェアのネジ部分です。

ゲーミングチェア レビュー きしみ ねじ ネジ
⬆︎⬆︎⬆︎のように、イスの背もたれ部分を固定する役目のネジのうちの一つが、ゆるゆるになっていました。

うるさいきしみ音は、これが原因だったのか!

なーんで、もっと早くに気づかなかったんでしょうねぇ……。

六角レンチでしっかりネジを締め直してやると、きしみ音はピタッとおさまりました。

イスがぎしぎしうるさい➡︎ネジがゆるんでいるのかな?

──と、ふつうはそう考えますよね。

僕はなぜか、「ネジがゆるんでいるのでは?」という発想に至らず、わざわざシリコンスプレーを買ってイスに吹きかけるというピントが大きくずれたことをしてしまいました。

ゲーミングチェアをお使いのあなたは、ぎしぎし音がひどくなってきたら、まずはねじがゆるんでいないかどうかをチェックしてみてください!

ネジに問題がないようであれば、シリコンスプレーを使うのもありです。

【追記2】ゲーミングチェアは売らないことにしました…

──ということで、僕が感じたゲーミングチェアの3つのデメリットのうち、最大のデメリットだったきしみ音が完全に解決してしまいました。

あとの2つのデメリットは、まあ我慢できるなあ

なので、このGTXMANのゲーミングチェアは、売らずにしばらく使っていこうと思います。

いろいろこのゲーミングチェアには振り回されてしまいましたが、きしみ音さえなければ、とりあえずは使っていけそうです!

POINT

今回僕が購入したのは、2万円ほどのゲーミングチェアですが、やはり座ったことのないチェアに高いお金を使うのって怖いですよね。

僕も実際に座ってみるまで、背もたれが意外と低くて自分に合わないことに初めて気づきましたし。

いきなり買うのが怖い人は、「家具をレンタルする」のもありです。

家具・家電レンタル「CLAS」