初めましての人への自己紹介

ブックオフの宅配買取は安すぎる?【200冊売ってみた】

ブックオフ 宅配買取 感想 安い
 

本好きなら、ブックオフはよく使いますよね?
 

特に100円コーナーの本を買いまくったことがある人は多いはず。
 
そんなブックオフですが、実は宅配買取サービスがあります。
 

【ブックオフ】公式宅配買取サービス

 
ダンボール箱に売りたい本を詰めておくだけで、宅配業者が引き取りに来てくれるサービスです。
家から出なくていいので、コロナ禍でも安心。
 
本をダンボールに詰めるだけでいいので、かなり楽です。
 
ただし、結論から言いますと、
結論
ブックオフの宅配買取は、あなたの想像よりも10倍安く買い取られてしまいます。
 
読者さんへ
査定結果の価格だけ知りたい人は、ここだけよんでください!

1.ブックオフの宅配買取の流れと手順

では、ブックオフの宅配買取を利用するときの流れと手順を、解説します。

①ダンボール箱に本を詰める

まずは、売りたい本をダンボール箱に詰めていきます。
 
僕の場合、売りたい本はこんなにありました。▼


 
ぜんぶで約200冊ほどですね。
 
これだけの量の本をダンボール箱に詰める作業は、かなり力仕事です。
 
 
運動するつもりで覚悟してダンボール箱に詰めましょう!
 

【注意点1】本は平置きのほうがいい

本をダンボール箱に詰める上での注意点1つめ。
 
それは、

「本は平置きのほうがいい」ということです。
縦置きにしちゃうと、本に折り目がついてしまいますからね。
 
 
僕もこんな感じで、基本的に平積みで本を入れました。▼
 

 
ただし、平置きで入らないスペースにだけ、縦置きで本を置いています。
 
この本の詰め方、すごい安定するのでおすすめです!

【注意点2】箱のスペースが余ったら、緩衝材を入れておこう

箱のスペースが余ったら、一応、緩衝材を入れておきましょう。▼
 

 
スペースが余っていると、本が崩れて傷んでしまいますからね。
 
緩衝材がない場合は、新聞紙や紙を丸めて詰めこんでおけばOK。

【注意点3】紙袋は使わないほうがいい

紙袋に本を詰めようと思っている人もいるかもしれませんが、やめておいたほうがいいです。
 
本は予想以上に重いので、耐久性の低い紙袋だと破れてしまう可能性が高いです。
 
本の角とかが当たって紙袋が破れることもよくあります。
 
 

大量に本を売る場合は、紙袋ではなく、耐久性の高いダンボール箱にすべきです。

②梱包完了!

梱包が完了した状態がこちら。▼
 

 
箱数は、ダンボール4箱分になりました。
 
意外と時間もかかりますし、本が重くて疲れますね……。

③次に公式サイトから申し込み

本の梱包が完了したら、公式サイト▼へアクセスして、宅配買取をお願いしましょう。

【ブックオフ】公式宅配買取サービス

 
公式サイトで入力するのは、基本的な個人情報やメールアドレス、振込先の口座情報などです。
 
 
唯一、初めての人が迷いがちなのが、この入力欄ですね。▼
 

 
コース選択というのがあって、

・①スピードコース
 
・②返送コース
──の2種類からえらぶことができます。
 
僕はとにかくスピード重視でやってほしかったので、「スピードコース」を選択しましたが、
不安な人は、「返送コース」を選択したほうがいいですよ。
 
なぜなら、「スピードコース」の場合だと、本の査定結果がどれだけ安くても拒否権がないからです。
 
たとえ、「100冊売ったのに、50円」みたいな査定結果だとしても、自動的に承認してしまうことになってしまい、本を返却してもらうことができません。
 
 
「あまりにも査定結果が安い場合には本を返してほしい」という人の場合は、②の「返送コース」をえらんだほうがいいですよ。
(ただし、送料はこっちの負担になりますが)
 

④宅配業者が来るのを待つ

早ければ、次の日にも宅配業者が家にまで来てくれます。
 
梱包完了したダンボール箱を、宅配業者さんに渡すだけでOKです。
 

メモ
できれば、宅配業者さんが持っていきやすいように、玄関のあたりにダンボールを置いておきましょう。
 
これで、あなたがすべきことはすべて完了です。
 
お疲れ様でした。

2.査定結果が安すぎる

だいたい2日後くらいに、査定結果がメールで届きます。
 
では、僕の査定結果を発表します……。
 
 
じゃじゃん
 

このたびは、お客様の大切なお品物をお送りいただきまして、
誠にありがとうございます。

下記、査定の結果についてご案内いたします。

───────────
【明細】
■書籍→79点/1,300円
■コミック→0点/0円
■CD→0点/0円
■DVD→0点/0円
■GAME→0点/0円
■その他→0点/0円
■買取専用ダンボール→0点/0円
■合計→79点/1,300円
■お値段のつかなかった商品→132点
■お送りいただいた箱数→4箱

 
 
せん、さんびゃくえん……

 
 
やはり、安いですね。
 
しかも、

値段がつかない本が、132冊もあったことが驚きです。
 
 
200冊売っても、1300円にしかならないなんて……。
 
もう、ブックオフの宅配買取は「本を捨てるサービス」ですね。期待してはいけません。

 

査定結果の内訳(1円の本ばかり)

ちなみに、査定結果の詳細な内訳を見ることもできます。
 
ご興味のある人のために、今回の査定結果のすべての内訳をのせておきます。▼
 

 

 

 

 

それにしても、1円の本が多すぎるなあ……
 
ちなみにいちばん買取価格が高かったのが、『野外鳥類学への招待』という自然科学系の本でした。

 
いちばん買取価格の高い本でも「240円」ですからね。
 
ブックオフの買取価格は、どう控えめにみても安いとしか言えません。
 

メモ
おそらく、宅配買取よりも店舗買取のほうが高く売れますね。
 
時間と体力のある人は、ブックオフに直接本を持って行ったほうがいいと思います。
 
宅配買取は送料無料と言いつつ、実は送料が引かれた上でのこの安い買取価格なのだと思います。

3.メルカリやヤフオクで売った方が高く売れる

本を売りたいなら、間違いなくメルカリやヤフオクのほうが高く売れます。

 
ただ、メルカリだといちいち商品ページを作って売らないといけないので、ものすごく手間と時間がかかります。
 
 
ブックオフの宅配買取は、価格は安いですが一括で引き取ってくれるので、とにかく早く本を処分したい人には便利です。
 
 
まとめると、

自分に合った方を選ぼう

・「安くてもいいからとにかく早く大量の本を処分したい」

➡︎ブックオフの宅配買取で売る
 

・「時間と手間がかかってもいいから、高く本を売りたい」

➡︎メルカリやヤフオクなどで売る

 
──僕の場合は、とにかく大量の本だったのでブックオフの宅配買取を使いましたが、もう少し量が少なければメルカリで処分していたと思います。
 
 
ブックオフの宅配買取の評判はそれほどよくないですが、スピード重視で大量の本を処分したい人には便利です。
 
 
あなたに合った本の処分法をえらんでください!
 
 

【ブックオフ】公式宅配買取サービス

 
 

メルカリの記事

 
 
ブックオフで20万円以上買ってきた俺が、かしこい本の買い方を教えます