MENU

AirPods pro買う人はちょっと待て!|5000円のBeats flexイヤホンでも十分ですよ【比較レビュー】

URLをコピーする
URLをコピーしました!


 
こんにちは、タロンです。
 
 
 
AirPods proを買おうとしている人は多いと思います。
 
 
僕もAirPods proを3万円で買ったのですが、実は少し後悔しています……。
 
 
なぜなら、AirPods proよりもはるかに安いのに、AirPods proよりも使いやすいイヤホンがあったからです。
 
 
そのイヤホンとは、Beats flexのことです。▼
 

 
あまり深く考えずに、「みんながおすすめしているから」というだけの理由で、AirPods proを買おうとしている人は、
 
ちょっと待ってほしい。
 
 
AirPods proは3万円もしますが、Beats Flexはたったの5000円で買えます。
 
 
AirPods proは確かに高性能ですが、3万円の価値があるかというと正直ビミョーです。
 

まずは、Beats Flexを安く買ってみて、自分の生活にフィットするかどうか試してみた方がいいです。

 
僕個人的には、AirPods proを買って少し後悔しています。
 
もっと早くに、Beats Flexを知っていれば……。

 
 
この記事の結論を先に言っておきます。▼
 
結論

・AirPods proはなくした時の損害が大きすぎるので、なくしにくいBeats Flexのほうがいい。

 

・値段的に考えても、AirPods proの3万円は高すぎる。Beats Flexの5000円で十分。


 

 

では、細かくAirPods proとBeats flexを比較レビューしていきます!
 

タップできるもくじ

1.AirPods proとBeats flexを比較する

①なくしやすさ

AirPods proを買った人は、誰でも感じることだと思いますが……。
 
 
AirPods proはすごくなくしやすいです。
 
 
AirPods proは完全ワイヤレスイヤホンなので、ケーブルもついていません。
 
 
なので、外出時に耳から落としたりすることがけっこうあるんですよ。
 

AirPods proは、やはり耳から落としやすいのが最大のデメリットです。


 
電車の中とかで落としたらもう最悪ですからね。
 
 
最近だと、駅のホームで線路に落とす人も多いそうですし。▼
 

 
あと、メルカリを見ていても、AirPods proを片耳だけ売っている商品が多いです。▼
 

 
みんな片耳だけなくしているんだろうな〜

 
3万円するイヤホンを片耳なくしたら、単純計算で1万5000円の損害ですからね。
 
 
正直、
AirPods proを使用するのは、なくすリスクが高すぎるのです。

 

 

 

 
それに対して、Beats Flexは、首掛け式イヤホンなので、コードがついています。▼
 

 
首にぐるっとコードをかけて使うイヤホンなので、
落としたり、なくしたりするリスクがほとんどないのです。

 
 
AirPods proだと、突然人に話しかけられた時に、あわててイヤホンを耳から外さないといけません。
(そしてその拍子に地面に落とすという、お決まりの流れです)
 
 
 
Beats Flexなら、耳からイヤホンを外しても、胸のあたりにぶらさがってくれるので、地面に落とす心配がゼロです。
 
 

・AirPods proは完全ワイヤレスイヤホンなので、なくしやすい。

➡︎片耳なくしたら1万5000円の損害。両耳なくしたら3万円の損害。
 

・Beats flexは、首掛け式イヤホンなので、なくしにくい。

➡︎万が一なくしても、5000円の損害で済む。


 
 
やはり、AirPods proって高級品のくせになくしやすいのが、最大のデメリットですね。
 
 
僕も、AirPods proをずっと使用していましたが、「いつなくしてしまうのか……」と注意しながら外を歩くのがめんどくさくなってきています。
 
 
Beats flexなら、落としにくいしなくしにくい。しかもたった5000円の格安イヤホンなので、コスパ最強でしょう。
 

②ノイズキャンセリング機能

さて、ここがBeats flexの唯一の残念なデメリットなんですが、

Beats flexには、「ノイズキャンセリング機能」がついていません。

 
メモ
「ノイズキャンセリング機能」とは、周囲の雑音をカットしてくれる最新の機能です。

 
実は、AirPods proのノイズキャンセリング機能って、ほんとにすごくて、周囲の雑音が魔法のように消えて、音楽しか聞こえなくなるんですよ。
 
 
車やトラックの走る音もかなり小さくなるので、雑音だらけでうるさい歩道や駅のホームでも音楽に集中できます。▼
 

ノイズキャンセリング機能をONにすると、雑音が聞こえなくなる。


 
僕は、AirPods proのこの機能がすごく気に入っています。
 
「人によっては、この機能だけで3万円の価値がある!」という人もいます。

 
AirPods proには他にも、「外部音取り込み機能」や「空間オーディオ機能」など、Beats flexにはない機能があり、やはりスペック的にはAirPods proの圧勝ですね。
(「空間オーディオ機能」は今のところ、あまり使い道ないけどね)
 
 
 
それに対して、Beats flexは特に特殊な機能がついていないので、まあ、「ただのイヤホン」って感じですね。
 
 
どうしても「ノイズキャンセリング機能」や「外部音取り込み機能」が欲しいって人は、やはりBeats Flexは物足りないかもしれませんね。
 
 
僕個人的には、Beats Flexで十分ですけどね。
 
 
★ノイズキャンセリング機能について詳しくは、こちらでレビューしてます。▼
あわせて読みたい
AirPods Proのノイキャン機能はすごいけど一つ欠点が|開封レビュー   こんにちは、タロン(@shin_taron)です。     ワイヤレスイヤホンの世界を変えてしまった英雄、AirPods Proを買いました。     結論から言...

 

③音質は?

イヤホンである以上、気になるのは、「音質」ですよね。
 
 
しかし、結論を言ってしまうと、

AirPods proもBeats Flexも、音質の違いはほとんどないです。

 
強いて言うなら、AirPods proは高音に強く、Beats Flexは低音に強い感じですが、まあよほどの音楽マニアでないと気にならないでしょう。
 
 
 
うーん、AirPods proは3万円もするのだから、もう少し音質をがんばってほしかったけどな……。
 
値段にはかなりの違いがあるけど、音質には違いがない

 
━━こう考えてOKです。
 

④連続再生時間は?

AirPods proとBeats Flexの連続再生時間は、こちらです。▼
 

・AirPods proの連続再生時間:4,5時間

 

・Beats Flexの連続再生時間:12時間


 
Beats Flexのほうが、3倍近く電池が長持ちしますね。
 
 
まあ、AirPods proも付属の充電ケースで充電すれば24時間くらいは持ちますが、Beats Flexは充電しなくても12時間持つのがすごいです。
 
 
Beats Flexを使っておけば、1日中使っていても電池が持ちますので、モバイルバッテリーを持って行く必要もないのが便利です。
 

⑤防水性能は?

防水性能は、AirPods proもBeats Flexもほぼ同じです。
 
 
どちらも、

汗や雨などの流れる水くらいでれば大丈夫ですが、水たまりや池に水没させると故障します。

 
どちらも汗や雨には大丈夫なので、外を歩いている時に雨が降ってきて、多少ぬれるくらいなら故障はしません。
 
てか、AirPods proを水たまりに落としたら終わりなのが怖すぎますね……。

 
ここも、AirPods proはもう少し防水性能を高めてほしかったです。
 

⑥通話がしやすいのは?

実は、AirPods proとBeats Flexは、通話のしやすさが違います。
 
 
どういうことかというと、

マイクの位置が違うんです。

 
AirPods proはマイクがイヤホン本体についているので、口から遠い。
それに対して、Beats Flexはマイクが口に近いところについているので、声がよく通ります。▼
 

AirPods proと比較すると、BeatsFlexのマイクは口から近いので通話しやすい。


 
これ、あまり注目されていない違いですが、実際にLINE通話やSkype通話などしてみると、
かなり自分の声の聞こえやすさが違いますよ。

 
通話のしやすさも、実はBeats Flexのほうが上なんですよね。
 

【まとめ】Beats Flexはコスパよすぎ

では、AirPods proとBeats Flexの比較をまとめておきます。▼
 

  AirPodspro Beats Flex
発売日 2019年 2020年
値段 約3万円 約5000円
なくしやすさ なくしやすい なくしにくい
音質 高音にやや強い 低音にやや強い
連続再生時間 4,5時間 12時間
防水性能
ノイズキャンセリング機能 ×
通話のしやすさ

 
AirPods proが明確に勝っているのは、正直「ノイズキャンセリング機能」だけですね。
 
 
それ以外は、Beats Flexが勝っています。
 
 
結論はこちらです。▼
 

結論

・AirPods proはなくした時の損害が大きすぎるので、なくしにくいBeats Flexのほうがいい。

 

・値段的に考えても、AirPods proの3万円は高すぎる。Beats Flexの5000円で十分。


 
━━これが結論です。
 
 
正直、僕も、AirPods proの広告につられて3万円で買ったのですが、正直ちょっと「高すぎるな……」と痛感しています。
 
日常生活に取り入れるなら、間違いなくBeats Flexのほうがお得ですし、コスパもいいです。

 
それにしても、Beats Flexはお得すぎますね。もっと人気になってもいいイヤホンです。
 
 
 
以上! タロン(@shin_taron)でした。
 
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
 

 

 

シェアはご自由に
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできるもくじ
閉じる