初めましての人への自己紹介

AirPods Proのノイキャン機能はすごいけど一つ欠点が|開封レビュー

AirPodspro ノイズキャンセリング デメリット
 
こんにちは、タロン(@shin_taron)です。
 
 

ワイヤレスイヤホンの世界を変えてしまった英雄、AirPods Proを買いました。
 
 
結論から言って、

ノイズキャンセリング機能が最高です。
ノイキャン機能を体験するためだけでも、買う価値アリだと本気で思います。
 
 

「ワイヤレスイヤホンは、有線イヤホンよりも劣る」

 
──と言われることもありますが、もはや時代は変わった。
 
ワイヤレスイヤホンもここまで高性能になったとは。

 
 
この記事では、開封レビューをした上で、ノイキャン機能のすごさ、最後にたった一つだけの欠点について書きます。
 

 
 

1.AirPods Pro開封レビュー

出会って5秒で開封!▼
 

 

 
中身はこれが全てです。
 

付属品一覧

・AirPods Pro本体

 

・USB-C–ライトニングケーブル

 

・取扱説明書

 

・S・M・L各サイズのイヤーチップ

 
AirPodsProは、ふつうのAirPodsと違って、イヤーチップがついているのが特徴です。
 
 
イヤーチップは、S・M・L各サイズがワンセットずつそろっています。▼
 
AirPodspro イヤーチップ イヤーピース
 
S・Lサイズは箱の中に収納されており、Mサイズは元々AirPodsPro本体に付属しています。
 
読者さんへ注意
イヤーチップのサイズがあなたの耳に合っていないと、音が聞こえづらかったりします。
 
ぜんぶ試してみて、自分の耳のサイズに合ったものをえらびましょう。
 
ちなみに、イヤーチップの装着状態を確かめるテスト機能があるので、これを利用して自分に合ったサイズのイヤーチップを選べるという親切設計になっています。
 
 
僕の場合、Mサイズのイヤーチップがいちばん合っているようでした。▼

 
AirPodsProは、本体が小さいので持ち運びに便利。▼
 

 
フタをワンタッチで開けるだけで、Bluetooth接続が自動でされます。▼
 

 
本体が小さいので、胸ポケットにもスッと入ってくれます。▼
 

 

つけ心地は「感じない」

実際につけてみました。▼
 

 
つけ心地が「良い」・「悪い」ではなく、

なにも感じないですね。
もはや、イヤホンを耳につけていることを忘れます。まったく違和感がない。
 
 
ずっとつけていても耳が痛くなりませんし、見た目もかっこいいし、ワイヤレスイヤホンとしてほぼ完成形であるように思います。

2.ノイズキャンセリング機能でパラレルワールドへ

AirPodsPro買った人はみんな言ってますが、
 
ノイズキャンセリング機能がすごすぎる!
 
 
iPhoneに接続した場合、ワンタッチで簡単にノイキャン機能をONにできます。▼
 

(AirPodsPro本体のボタンを長押しすることでも、ノイキャン機能がONになります)
 
 
ノイキャン機能を一言で言うと、

無音のパラレルワールドに一瞬で移動する感じです。
 
部屋の中でノイキャン機能をONにしてもわかりづらいので、ぜひAirPodsProをつけたまま、外出してください。
 
 
そして、車が通っている道路のそばまで行ってから、ノイキャン機能をONにしてみてください。
 
 
一瞬にして、世界が静かになります。
 
自分の足音さえも聞こえなくなるくらいの遮音性です。
 
ふつうのイヤホンだったら、外がうるさい場合は音楽の音量を上げないといけませんでしたが、AirPodsProならその必要はありません。
 
 
音楽の音量を上げるのではなく、周囲の雑音を下げてくれるのがAirPodsProのすごいところ。

自宅でも通勤中もカフェでも、どこでもつけてしまう

AirPodsProのノイキャン機能がすごすぎるので、僕は自宅でも通勤中もカフェでも、どこでもつけています。
 
 
集中して作業したいとき、英語のリスニング音声を集中して聞きたいときにこれ以上ないくらい便利です。
 
 
ふつうに、毎日の生活がガラッと変わってしまうレベルです。
 

AirPodsProはすごい。人生を変えるなんて。
読者さんへ注意
ただし、ノイキャン機能があまりにすごすぎるので、歩行中にONにするのは少し注意が必要です。
 
さすがに車にクラクション鳴らされたら気づきますが、車のエンジン音が聞こえにくくなるので、交通事故の可能性は上がります。
 
あと、女性の一人歩きの場合も、危険なのでノイキャン機能は使わない方がいいかも。

3.たった一つだけの欠点(デメリット)

今のところ、たった一つだけ欠点というかデメリットがあります。
 
 
それは、

音量がAirPodsPro本体では調節できないということです。
 
AirPodsProは、本体についているボタンを押すことで、音楽の再生・一時停止・次の曲へスキップなどの動作が可能です。▼
 

本体にボタンがついている。

 

ボタンを押すことで、音楽の再生や一時停止などが可能なのはすごく便利。

 
しかし、残念なことに、音量の調整はこのボタンではできないのです。
 
 
なので、iPhoneを取り出してiPhoneのボタンで音量調整するか、「siri」を使って音量調整する必要があります。
 
 
ただ、自宅ならいいですが、外出先で「へいしり! 音量を上げて」とか言えないですよね。
 
 
「siri」も実質使えないとなると、iPhoneを取り出して音量ボタンを押して調整するしかありません。

 

サクッと音量調整できないのは、けっこうなデメリットですね。
 
これは、早急に改善してほしいです。
 
これさえ直れば、僕にとってはほぼ完璧になるんだけどなあ……。

【まとめ】値段は高いが、ノイキャン機能にはそれだけの価値あり

AirPodsProは今のところ3万円近くしますので、正直ワイヤレスイヤホンにしては高いです。
 
 
でも、

ノイキャン機能には、それだけの価値があります。
 
音のないパラレルワールドに一瞬で転生できる魔法、それが「ノイズキャンセリング機能」です。
 
 
この現代の魔法を体験するのは、AirPodsProでしかできません。
 
 
ぜひ、この体験をあなたにも。

AirPodsProを買うなら、Amazonの方が安いかも

AirPodsProを購入する場合、今ならAmazonで買った方が、Apple公式ストアで買うよりも1000円以上安いかもしれません。
 
 
Apple公式ストアはなかなか値引きされませんが、Amazonは高頻度で価格が変わりますし、セールで値引きになっていることもあります。
 
 
AirPodsProをお得に購入したい場合は、必ずAmazonの価格をチェックしておきましょう。▼

 

 
以上! タロン(@shin_taron)でした。
 
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
 
 

読者さんに読んでほしい!