つづるん

つづるブログ

Small+α

アップルストアに初めて行ってみたら接客が最高だった

f:id:pineapple-bomb:20200301114837j:plain

この本を読んで気になったので、アップルストアに行ってみました。

ちょうど、iPadの実機を触ってみたかったので!





アップルストアは「面積あたりの売上が世界ナンバーワン」「ただの客を大ファンに変えてしまう魔法をかけられる」

こんなことが書かれていたので、気になって近くのアップルストアに行ってきました。

今までiMacやMacBookやiPhoneなど、Apple製品をたくさん買っていますが、すべてオンラインで購入したものなので、リアル店舗に行くのは初めてです(ドキドキ)。

1.アップルストア心斎橋

今回行ってきたのは、御堂筋心斎橋駅を降りて、南に歩いて3分ほどのところにあるアップルストア心斎橋店。
アップルストア 心斎橋

大阪市中心部の一等地にありますね。


メインストリートの角地に建っているので、嫌でも目に入ります。

地価高そう…

アップル製品は小さくて高単価なものばかりですから、それほど大きい店舗面積は必要ありません。



だから、あえて大阪市のメインストリートの角地という超一等地に店を建てているんでしょうね。

2.いつでも混んでいる

アップルストアは土日とか関係なく、基本的にいつでも混んでいます。

土日は仕事休みの日本人が多めですが、平日は観光客がたくさんいるので、結果的にアップルストアが空いている時はあんまりない気がします。

僕も初めて行った時は「うわあ…。めっちゃ混んでるやん。これだけ客が多いとまともに接客してもらえなさそう」

──と思ってましたが、そんなことはありませんでした!

確かにお客さんも多いですが、その分店員もたくさんいるので、かなり丁寧に接客してもらえました。

f:id:pineapple-bomb:20200304200926j:plain

3.なんと2時間近くも接客してくれた

僕はiPadの実機を触ってみたくて、アップルストアを訪れました。

iPadが置かれている前で少し立っていると、すぐに近くの店員さんが、

「もしよかったら、もっと触ってみますか?」

──と言ってくれました。

アパレルショップとかで店員に声をかけられるのが嫌いな僕ですが、なぜかアップルストアで店員に声をかけられるのはすごい嬉しいですね(なんでだろう?)。

さほどiPadには詳しくなかったのですが、マジで丁寧に1から教えてくれました。

僕もつい嬉しくなって、いろいろ聞いていたら2時間も経っちゃいました。

説明がうまいのでどんどん聞きたくなっちゃうんですよ!



iPadの説明を聞きにきただけだったはずなのですが、iPadから話が広がってMacBookやiPhoneのアクセサリー、AirPods、アップルウォッチなど、いろんなことを教えてくれました。

f:id:pineapple-bomb:20200304200438j:plain
店頭に置いてあるiPadに好き放題に書いてみた

4.アップルストアの店員にはノルマがない

この本によると、

「アップルは歩合制をとらず、売り上げのノルマも課していない」

──そうなのです。

一般的な家電量販店であれば店員にはだいたいノルマがあるので、製品を売り込むことに必死で、製品のデメリットをぜんぜん教えてくれないということがあります。

でもアップルストアの店員は、製品のデメリットもストレートに伝えてきます。

ノルマがないから、製品のメリットもデメリットも正直に話してくれるんですね!



5.「買わない方がいい」とすすめる店員にびっくり!

僕が「いま、iPadを買うならどれがいいですか?」と店員に聞いたところ、店員は少し迷った末に、

「3月か4月に新しいiPadが出ると思うので、いま買うのではなく待った方がいいかもしれません」

──と言いました。

これ、僕けっこうびっくりしたんですよね。

店員にノルマがある場合は「とにかく今の商品を買ってほしい」と思うので、なんだかんだ理由をつけて今ある商品を客に買わせようとすると思うんです。

しかし、アップルストアの店員は「今買うのではなく、待った方がいいかも」と正直な提案をしてくれました。

売り上げよりも、顧客のことを第一に考えてくれている証拠ですね!

6.結局何も買わなかった。でも…

結局、iPadの説明をたくさん聞いて、「今買うのではなく、待ったほうがいい」という結論になったので、何も買うことなくアップルストアを後にしました。

でも、満足度は100%でした。



僕は何も買っていないので、アップルストアは1円も得をしていないように見えますが、僕が「アップルストア最高だったよ!」とこのブログやTwitterで拡散することで、ポジティブな口コミが広まり、回り回ってアップルが得をするようになっているのかもしれませんね。

f:id:pineapple-bomb:20200304200933j:plain
実際はもっと混んでますけどね!

【まとめ】アップルストアに行くとみんなアップル信者になる説

アップル製品の熱烈なファンのことを、

「アップル信者」

──と言いますが、アップル信者はこのアップルストアで生み出されている気がします。

アップルストアのシンプルで洗練されたインテリアは居心地がいいですし、最先端の技術に好きなだけ触れることでき、顧客ファーストの店員から説明を聞ける。


しかも、日本人だけでなく世界中からアップル製品に興味がある人が集まりますし、店員の中にはいろんな言語を使いこなす人もけっこういます。

アップルストアに行くと、「あ、アップル製品が好きな人は世界にこんなにたくさんいるんだ!」と大勢の味方を得たような気分になって、団結感が強まる。


だから、みんなアップル信者になるのかもしれません!

アップルストアに行くと、みんなアップル信者になる説!



買い物ではなく体験

アップルストアに行くというのは、単なる「買い物」ではなく「体験」ですね。

オンラインショッピングが当たり前になった今は、小売業界のリアル店舗は消滅すると言われていますが、アップルストアは末長く残りそうです。

だって、「買い物」ではなく「体験」だから。
「体験」はオンラインじゃなくて、実際に行かないと体験できないリアルな価値だから。

【おまけ】

店内で急にお祭り騒ぎが?

アップルストアで店員さんと長話をしていたら、急に店内がお祭り騒ぎになりました。



なんだなんだと思っていたら、どうやら今日でアップルストアを退職する店員さんの送別会だそうです。

唐突にこういうアクティブな集団行動が起こるのは、アメリカの企業っぽいですね笑。

招待カードをもらったよ

接客してもらった店員さんから、こんな招待カードをもらいました。

アップル 招待カードアップル 招待カード



どうやらアップルストアでは、無料でアップル製品についてのセミナーのようなものをやっているらしいです(アップルストア心斎橋店は2階で開催している)。

営業時間中は毎日なにかしらのセミナーをやっているらしいので、僕も今度行ってみたいと思います!