【2020年】買って後悔したもの10個

美人と仕事をするのは向いてないかもな、と思った話【めっちゃ個人的な話です】


 
こんにちは、タロンです。
 
 
 
今回はめっちゃ個人的な話をするので、ご了承ください。
 
 
実はちょっと前まで、いわゆる「美人」な人とかなり近い距離で仕事をしていたのですが、結論から言って、

美人と仕事をするのは向いてないかもな……
──と思ってしまったのです。
 
 
有益かは分かりませんし、うまく言葉にできるか分かりませんが、その理由を書いていきます。
 

美人と仕事をするのは向いてないな…と思った理由

①平常心を保ちにくい

僕も一匹の男なので、女性、特に美人だと変に意識してしまいます。
 
 
相手が男なら大してなんとも思わないんですが、相手が女性だと、

「どんな会話したらいいかな」
「気の利かない男だと思われたらイヤだから、細かいことにまで気を配らなきゃ」
 
──みたいなことを、勝手に先回りして考えてしまうんですよね。
 
 
意識しすぎて普段とは違う動きをしてしまうがために、いつもならしないようなミスをしたり、かえって非効率的な仕事になったりしてしまうことも……。
 
 
当然、女性が悪いわけではなくて、勝手に意識してしまう僕が悪いのですが、なんかこう、女性と近い距離にいすぎると平常心を保てないんですよ。
 
 
なんなんでしょうね〜。
単に女性への耐性がないだけで、慣れれば解決するもんなんでしょうか。
 
 
女性の多い職場でも平常心で働いている男性に、ぜひともアドバイスが欲しいところです。
 

②ビジネスマナーが崩壊する

その女性とは近い距離で仕事をしていたので、LINEでメッセージを交わすこともありました。
 
でも、相手が美人だとなぜか、ビジネスメールのマナーも崩壊しちゃうことがあるのです。
 
 
たとえば、これ。▼
 

(緑色が僕のメッセージです)
 
社会人ならお分かりかと思いますが、ビジネスメールは基本的に最初に結論を書くべきです。
 
 
なのに、僕は最初のメールで、

「良くない進展があった」

 
──と、具体的でないわかりにくい表現をしてしまっています。
 
 
普段なら、僕も結論は最初に書くようにしているのですが……。
 
 
「女性の気を引きたい」というゲスい無意識が僕にあって、あえて事態の詳細を知らせないことで、相手の意識を自分に引きつけたかったのかもしれません。
 
 
小学生の頃、男子が好きな女子にイジワルをするのと似たような構造かもしれません。
 
 
結論をぼかして分かりにくくしても、相手の時間を奪うだけですから、迷惑でしかありません。
相手が女性だろうが、ビジネスメールのマナーを崩してはいけないな、と反省しました。
 

③周囲の同僚からやっかみを買う

美人と近い距離にいると、自然と発生するものがあります。
 

ウワサです。
 
職場の中に美人が一人いれば、周囲の男性は火花を散らして奪い合う……とまではいかなくても、美人と近い距離にいる僕へのやっかみというか、陰湿な攻撃みたいなものもあったりします。
 
 
僕自身、美人と会話できるのはけっこう楽しいんですが、それと引き換えに他の男性の同僚との仲が悪くなるくらいなら、美人とはそこそこの距離を置いて付き合うのがいちばんいいのかな……と思います。
 
 
美人には美人なりの苦労があるものですが、美人が一人いるだけで、その周囲の人間関係の力学が変わってくるんですよね。
(職場にいる美人はブラックホール。周囲の男性は多かれ少なかれ、ブラックホールの引力の影響を受けるんです)
 
 
ムズカシイ問題ですし、当然、女性に罪はないのですが、なかなかめんどくさいものがあります。
 

【まとめ】うまく書けなかった

うーん、なんか勢いで書いてしまったのですが、男女の恋愛については苦手分野なので、読み返してみるとあんまりうまく書けてないですね。
 
 
でも、まあ、「美人が職場にいるといろいろたいへん」ということは、なんとなく分かってもらえたでしょうか。
 
 
といっても、男は単純なもので、美人がいることで「カッコいいところを見せてやる!」となって、仕事のモチベーションが上がることもあるでしょうし、美人の存在が逆に職場の生産性を上げることもあります。
 

美人っていうのはムズカシイもんです。
 
でも、やっぱり僕としては男同士で仕事してる方が楽だなあ、と思わんでもないです。
 
 
 
以上! タロン(@shin_taron)でした。   最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
 

参考文献

どんな本?
女性の大変さを知りたいなら、この本がおすすめ。
 
「どんなに仕事で成功しようが、恋愛・結婚で成功できなければ女は『負け犬』である」という著者の主張は、出版当時、大論争になったそうです。
 
男だったら仕事で成功さえすれば結婚しなくても成功者に見られますが、女性はそうではない……とすると女性は大変だなあ、と思います。