Small+α すもぷら

昨日までの自分に小さな+αを足していくブログ

夜行バスのおすすめ席 ハズレ席も合わせてお伝えします!

f:id:pineapple-bomb:20190802091809j:plain

お金に余裕のない地方出身者にとって、安い費用で東京まで行ける夜行バスは魅力的ですよね。

最近、就活の事情で東京と地方を往復する夜行バスに何度も乗りました。

夜行バスは初めてだったので「事故るんじゃないか」と危惧していたのですが、意外と安全快適なんですよ。

座席選びさえミスらなければ、快適に朝まで睡眠をとれます。

ただ、ハズレ席はあります。

 

今回は、夜行バスはどの座席が快適なのかをお伝えします。

一番快適な座席を先に発表しますので、それを知りたい方は最初の項目だけを見ていただければOK!

 

快適度100% 2Fの一番後ろで、かつ通路側の座席

僕の経験から言うと、この席が一番快適です!

f:id:pineapple-bomb:20190724165010j:plain

画像は僕がいつも使っている「高速バスネット」というサイトからです。

↑↑↑の画像で言うと、僕がオレンジで丸く囲んだ席が最も快適です。

まず、なぜ2Fなのかというと、人の行き来が少ないからです。

バスの乗降口とトイレは1Fにあるので、1Fは乗客がよく通ります。

ひどい時には、階段をずしんずしんと体重をかけて降りてくる人がいて、その音のせいで1Fで寝ている人は安眠が破られます。まじで。

 

トイレも他の乗客がひっきりなしに使いますので、ドアの開閉の音や水の流れる音が壁越しに聞こえてきます(ぜんぜん防音じゃない!)。


それに比べて2Fは乗客の行き来が少ないです。特に一番後ろの座席は誰も通りませんし、バスの内部全体を見わたす監督みたいなポジションなので、気分がいいです。

後ろに誰もいないから、寝てる姿を周りの乗客に見られる心配もほぼないんです。

通路側は足を伸ばせる

さらに通路側をおすすめするのにも理由があって、足を比較的楽に伸ばせるスペースがあるからです。

よく飛行機の通路側の座席に座ってる人が、通路にまで足を投げ出していることがありますよね。

飛行機だとCAの人が通路を通るので、あまり通路に足を伸ばすと注意されますが、夜行バスの一番後ろの座席ではその心配は無用!

誰も通路を通らないので、寝るときもずっと通路に足を伸ばせます!

最大のメリット

そして最大のメリットは━━

座席のリクライニングを最大まで倒せること!

 

これが大事です。

最後尾の座席の後ろはスペースが空いているので、最大までリクライニングを倒しても後ろの乗客に文句を言われることはないのです。

これはかなり精神的に楽です。

最後尾は酔いやすい?

最後尾に座ると酔いやすいと思う方もいるかもしれませんが、基本的に夜行バスはずっと高速道路を走っていますので、揺れはかなり少ないです。

なので、車酔いの恐れはさほどないと思います。

僕も車酔いしやすいのですが、夜行バスで酔ったことはまだないです。

逆に海外の長距離バスだと、一番後ろの座席はリクライニングがまったく倒せない(座席のすぐ後ろが壁になっているから)ハズレ席の場合が多いようです。

特に日本人は舐められやすいので、一番後ろの座席を指定されることが多いらしい……。 ま、これは海外でバスに乗る予定のある方向けの+α。

快適度70% 2Fの一番前で、かつ通路側の座席

通路側をおススメするのは、さっきと同じ理由。

ただ、リクライニングを倒すときは、後ろの乗客に了解をとるのがマナー(このマナーには議論がありますが)なので、やはりそのへんは気を使います。

 

一番前の座席だと、足を広く伸ばせます。

足を伸ばせるかどうかは、かなり大事です。

脚が窮屈だと睡眠の質がガタ落ちしますし、最悪の場合エコノミークラス症候群になります。

しかも、前に座席がないのでなんとなく開放感があって寝やすいです。

どれだけ足を伸ばしても、文句を言われる恐れがありませんしね。

ハズレ席は1Fのトイレ前

避けるべきハズレ席についてもお伝えしましょう。

ここです。

f:id:pineapple-bomb:20190724172538j:plain

トイレ前の座席は売れ残ってます。不人気なのが分かりますね

前述したとおり、トイレのそばはうるさいです。

僕の乗ったバスがたまたまそうだっただけかもしれませんが、壁が薄いので生々しい排尿音や、ばんという便座の開閉音が聞こえてきます。

とにかく音がダダ洩れです。

 

しかも画像の緑色で囲ったところにはバスの乗降口があります。

夜行バスはこまめにサービスエリアに停まって休憩をとるので、乗客の出入りの音がそばから聞こえてくるのも気になります。

 

できれば、この座席は避けた方が無難です。

他人のトイレの音を聞きながら朝を迎えるのは嫌ですからね……。

他の座席の予約が埋まっていてこの座席しかない! という時はせめて「耳栓」を持っていくべきです。

他の座席はどこも似たりよったり

他の座席はどこもだいたい同じです。

できれば通路側を選ぶ方がいいですが。


言ってしまうと、どの座席に座ろうが隣に座る人のマナーが良いか悪いかで、天国にも地獄にもなります。

最終的に快適になるかどうかは、当日誰が隣に座ってくるかに左右されます。

運、ですね。

女性は女性専用席を!

女性の人は女性専用席を予約することをおススメします。

女性専用席には他人の目を遮断するためのカーテンがついているので、安眠もしやすいと思いますし、隣も女性なので安心です。

カーテンがあると、化粧していなくても人の目が気にならないのでは?

朝になってバスを降りるときも、カーテン内で簡単な化粧を済ませてから降りられますしね。

いくら女性専用席とはいえ、隣に他人の女性がいる状況では化粧なんてムリ! という人もいるとは思うけど……。

 

あと、この記事では2Fの最後尾の座席を最もおススメしましたが、その席が女性専用席とは限りません。

2Fの最後尾の座席が男女共用だった場合は、別の女性専用席を予約すべきです。

特に若い女性は。

隣に見知らぬ男性が座るって、たとえ何も変なことをされなくても嫌じゃないですか?

 

若い女性はゼッタイに女性専用席にしましょう。

カップルで座るなら、女性専用席じゃなくてもいいんですけどね!

まとめ

いかがでしたか?

 要点をまとめると━━

・夜行バスを利用するときは、早めに2Fの一番後ろの席を予約しておくべき。

・トイレ近くの座席は避ける!

・女性は必ず女性専用席!

━━こんな感じですね。

 

ぜひあなたの夜行バスの旅に+αしてね!