【2020年】買って後悔したもの10個

失敗しないためのマップを紹介します【新しいことを始めたいときに読むマップです】

 
こんにちは、タロンです。
 
 
 
新しいことを始める時は、不安がつきものです。
 
 
とはいえ、人生は短いのでムダなことに時間を使っている余裕はありません。
 
 
若いうちは準備ゼロでとにかくやってみるのがいいと思いますが、僕みたいにそれなりに歳をとってくると新しいことを始めるにも、少し準備する必要があります。
 
 
そこで今回は、「失敗しないためのマップ」を紹介します。
 
 
僕が新しいことを始める時は、いつもこのマップを片手に考えてから行動に移しています。
 
 
では、そのマップを紹介していきます。
 

1.失敗しないためのマップ

これがそのマップです。▼
 

 

・Can=あなたにできるかどうか
・Want=あなたがしたいと思うかどうか
・Need=需要があるかどうか
 
Can、Want、Needそれぞれに領域があり、それぞれ重なるところに①〜④が存在します。
 
 
たとえば、「カフェを経営したい!」と思った場合、すでにWantは満たしています。
でも、カフェを経営するノウハウを知らないのでは、Canは満たせません。
しかも、すでに世の中にはいくらでもカフェがあるので、Needも満たしていません。
 
 
この場合、3つの領域のうち、Wantの一つしか満たしていないので、成功する確率は低くなリます。
 
 
成功するには2つ以上の領域を満たしていた方がいいのです。
 
 
マップでは、2つ以上の領域を満たしているものを①〜④で示しています。
 
 
では、一つずつ解説していきましょう。
 

 

①自分ができるし、ニーズもある。でもしたくない

・Can:○
・Want:×
・Need:○
 

自分がそれをするためのスキルもあるし、世間に需要もある。
でも自分はそれをしたくない場合です。
 
 
僕の場合、これに当てはまるのは電話対応です。
 
 
僕は仕事場でよく「電話対応がハキハキしていてうまい」とよく褒められるのですが、僕としては別に電話対応はこれといって好きではありません。
 
 
コールセンターの需要はなくなることはないと思うので、世間にニーズはあるのでしょうけど、僕は電話対応を仕事にしたくはありません。
 

「稼げると思ったから、税理士の資格をとって開業したけど、税の計算をしていても楽しくない……」
 
──これも①に当てはまるでしょう。
 
 
ただ、ニーズがある限り、それで食っていくことができるのですから、やっておいて損はないはず。
 
 
ただ、自分がしたくないことなので、長続きしないおそれもありますし、人生の充実感は下がるかも。
 

②自分ができるし、やりたいと思う。でもニーズがない

・Can:○
・Want:○
・Need:×
 
スキルもあるし、自分がしたいと思う。でもニーズがない。これが②です。
 
 
「字を書くのが好きで、キレイな字を書ける」
 
この場合、CanとWantは満たしていますが、今どき手書きで字を書く機会は少ないですし、みんなパソコンで文字を打つので、ニーズは少ないでしょう。
 
 
ニーズがないと、これで稼いで食っていくのは難しい。
 
 
この場合は、それを商売にするのではなく、趣味としてやっていくのがいいでしょう。
 
 
趣味として字を書いて、たまにクラウドワークスかなにかで字を書く仕事をもらって、ちょこっとだけ稼いで、自己肯定感を高める。
 
 
ニーズがない状態で稼ぐことは難しいので、趣味にとどめておくのがいいと思います。
 

③自分がしたいことだし、ニーズもある。でもスキルがない

・Can:×
・Want:○
・Need:○
 
自分がしたいと思うし、ニーズもある。でも、まだスキルがない。これが③です。
 
 
③に当てはまっている人は、かなり幸運です。
なぜなら、WantとNeedさえあれば、あとは勉強さえ続ければCanも自然と獲得できるからです。
 
 
たとえば、
 
「プログラムを組むのが楽しいから、プログラマーになりたい。でもまだスキルが足りない」
 
この場合、Canだけが足りていない状態ですが、本当にプログラミングが好きなら、休日もずっとプログラミングをいじっているはずなので、すぐに上達してスキルを獲得できるでしょう。
 
 
③はかなり良い状態です。
あとは時間の問題でCanもできるようになりますからね。
 

④黄金の選択肢 やるしかない!

・Can:○
・Want:○
・Need:○
 
④は、CanもWantもNeedもすべての条件がそろっている状態です。
 
 
もはや、今すぐやらない理由がない。
黄金の状態ですね。
 
 
④の状態にすでになっている人がいたら、さっさと始めていると思うので、こんな記事なんて見ないと思いますが……。
 
 
自分のスキルを改めて見つめ直してみましょう。
もし、この黄金の選択肢があればやらない理由はありません。
 
 
僕の場合、この④の黄金の選択肢に当てはまるのは、ブログですかね。
 
 
文章を書くのは人より得意だし、何よりも書いていて楽しい。
最近は、「ブログで稼ぐ!」が難しくなっているので、Needはやや小さくなってきてはいますが……。
 
 
僕にとってはブログを書くことが、WantもCanもNeedも3つとも満たしている、黄金の選択肢です。
 
 
あなたにとっての黄金の選択肢はなんですか?
 

2.新しいことを始める前に見るマップ

といっても、Can・Want・Needの3つの条件がそろっている人はそんなに多くないと思います。
 
 
僕は「YouTuberになって稼ぎたい」と思ったことがありますが、結局しゃべるのが苦手で、動画編集も好きにはなれず、挫折しました。
(Needだけしか満たせていなかったので、挫折したということです)

 
 
3つの条件のうち1つしか満たしていない場合、だいたい失敗します。
 
 
あなたも、なにか新しいことを始めたいと思った時、ぜひこのマップをチェックしてみましょう。
 
 
ものすごく汎用性のあるマップなので、人生のいろんなタイミングで使えるはずです。
 

 

参考文献

・黒田悠介『ライフピボット 縦横無尽に未来を描く 人生100年時代の転身術』
 
転職が多い僕にとって、ものすごくためになる本です。
今回紹介した「失敗しないためのマップ」もこの本で紹介されていたものを僕なりにアレンジしています。
転職の多い人には特におすすめ。▼
 

 
 
・リンダ グラットン『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』
 
人生100年時代の必読書です。
 
そもそも人生が短いなら、Wantとかどうでもよくて、とにかくCanとNeedを満たすものだけやっておけば済むんですよ。
でも、人生が長くなるとそれでは逃げきれなくなる。
自分のしたいと思うことでないと、人生100年は逃げきれないのです。▼