Small+α すもぷら

昨日までの自分に小さな+αを足していくブログ

Apple純正のトラックパッドを2ヶ月使ったのでレビュー

f:id:pineapple-bomb:20191128181905j:plain

iMacを購入して2ヶ月経ちました。

iMacと同時にトラックパッドも購入したのですが、この使い心地が本当に最高です!

iMac購入時の記事は⬇︎⬇︎⬇︎ 

 

 

この記事では、トラックパッドの使い心地をレビューしていきます。

 

 

そもそもトラックパッドとは?

簡単にいうと、マウスよりも快適にマウスポインターを動かせる便利なデバイスです。

 

MacBookではトラックパッドが一体化しているのですが、iMacではパソコン本体とトラックパッドは別々になっています。

 

今回僕がレビューするのは、iMacのトラックパッドのほうです。

トラックパッドのここが最高!

①画面を簡単にスワイプできる

2本指あるいは3本指で、ササッと指を動かすだけで簡単に画面をスワイプできます。

 

同じくApple純正のマジックマウスでも可能なのですが、マウスは小さいので正直言ってあまり快適ではありません。

 

トラックパッド レビュー

トラックパッドは見ての通り、かなり大きい面積なので非常に使いやすいのです。操作ミスすることもほとんどありません。 

②触り心地がすごくいい

トラックパッドの表面は白くてサラサラしています。

指でなぞってみるとわかりますが、すごく触り心地がいいんです!

 

ふつう、長い間使っていると指の脂やほこりが付着して汚くなるんじゃないの?と思うんですが、2ヶ月毎日使っている僕のトラックパッドは新品同様にサラサラです。

 

トラックパッドの触り心地は、本当に近未来的な感じがして、触ったことのない人はぜひ一度触っていただきたいものです。

 

③傾斜がついているので疲れにくい

これは目立たないメリットなのですが、このトラックパッドには傾斜がついているんです。

奥に進むにつれて分厚くなっていて、ゆるやかな傾斜がついているのが分かりますかね? 

 

トラックパッド 傾斜

この傾斜がなんの役にたつかというと、指が疲れにくくなるんです!

MacBookに搭載されているトラックパッドは、完全に平坦になっているので、ずっと使っていると、わりとすぐに指が疲れてくるんですよね。

 

それに対し、iMac用のトラックパッドはこの傾斜があるおかげで、指が疲れにくいという魅力的なメリットがあります。

ほんの少し傾斜があるだけで、そんなに変わるもんなの?と思うかもですが、ほんとです。

④ワイヤレスで電池は超長持ち!

トラックパッドはBluetooth接続でiMacと接続する充電式の仕様になっています。

乾電池は必要ありません。

iPhoneを充電するのと同じライトニングケーブルで充電できます。

 

MAX充電しておくと、ほぼ1ヶ月以上使えます。

僕も毎日トラックパッドを長時間使っているのですが、それでも1ヶ月は余裕で電池が持ちます。

ワイヤレスで見た目もすっきり。電池も長持ちでいいことずくめ!

 

デメリットは……

デメリットは特に思いつかない……(まじで)。

強いて言うならトラックパッドの値段が高いことでしょうか。

純正だと1万3000円くらいしますから、お手頃価格とはいいがたいです。

 

値段を除けば、本当にいいところばかりなのでAppleユーザーの方にはぜひトラックパッドを使って欲しいですね。

 

まとめ

windowsかMacのどちらを選ぶか……というのは、全ての人間にとって永遠のテーマですが、Macを選んだあなたは、絶対にトラックパッドを買ったほうがいいです。

 

トラックパッドの快適さは、Macの醍醐味なのです!

 

windowsユーザの人もぜひ参考にしてください!