Small+α すもぷら

昨日までの自分に小さな+αを足していくブログ

Macbook初心者が買ったアクセサリまとめ 必須なのはこの3つ!

f:id:pineapple-bomb:20190827192702j:plain

windows歴10年以上の僕ですが、最近Macbookairを初購入しました。

この記事では、Macbookairと一緒に購入したアクセサリを紹介します。

Mac初心者向けの記事ですのでご了承を。

Macのノートパソコンを買いたいが、どんなアクセサリを買おうか迷っている人の助けになるはず。

⬇︎⬇︎⬇︎はMacbookair購入時の記事です。

www.sumo-pula.com

 

 

この記事の要約

必須のアクセサリはハブとブリーフケースとワイヤレスマウスの3つ!

⬆︎にいくほど優先順位が高めのアクセサリです。

1.ハブ

 

ハブは必須です。

僕の買ったMacBookAir2019は、Thunderboltポートが2つしかついてません。しかもそのうち一つは充電器で埋まるので、使えるのは実質1つだけ。

 

純正のままでは、USBカードやSDカードを挿すこともできない。

なのでハブは必須です。

メリット

  1. USBメモリが挿せるので、大学や会社でも使いやすい
  2. 小さいので持ち運びに便利

1のメリットですが、今でもUSBメモリで友達や同僚とデータをやりとりしている人が多いと思います。

なのでやはりハブは必要になりますね。

 

デメリット

  1. 値段が高すぎる
  2. やたらと熱を持つ

まず1ですが、値段が高すぎ。

ハブが必須であることを悪用して足元を見られているとしか思えんっ!


2も気になる点です。

ハブをMacに装着しているだけで、ハブがかなりのを持ちます。

気になるのが、ハブのUSBポートやThunderboltポートになにも接続していなくてもを持つというところ。

何も接続していない場合は、ハブを外しておいた方がよさそうだね

 

2.スリーブケース

 

 

外出先でも手軽にパソコンを使いたい! ということでわざわざMacbookairを買ったので、Macを持ち運びするためのケースは必需品でした。

メリット

  1. 値段が3000円をきっているのでリーズナブル。
  2. ミニマルなデザインなので、シンプルさが売りのMacと相性がいい。
  3. カラーはブルー。どんなファッションにも合わせやすく、飽きがこない。
  4. ガジェット類を入れるポーチが付属しているので、ポータブルWi-Fiや充電器などを分けて入れておける。

 

特に僕が気に入っているのは2です。

ミニマルかつシンプルなデザインなので、肩で風を切って颯爽と歩けます。

 

f:id:pineapple-bomb:20190826081500j:plain

⬆︎⬆︎⬆︎の画像のように、左手で小脇に抱えるような感じで持ちます。

中にパソコンが入っているとは思えないほどの軽さ。

僕の買ったMacBookIAirの重量は1.25 kg。

ラップトップスリーブケースが300g。

そこにポータブルWi-Fiや充電器を一緒に入れても、総重量が2kgを超えることはありません。

とにかく木の葉のように軽い。

これを持って外に出るのが楽しくて仕方ない。

 

デメリット

  1. シンプルなのであまり多くのものは入らない。
  2. 同じ商品を使っている人が多いので、かぶりやすい。
  3. 材質がそれほど頑丈ではないので、長く使用していると劣化しそう(たぶん)。

1のデメリットはメリットの裏返しですね。

シンプルなスリーブケースなので、たくさん物を持ち運ぶ必要のある人は、他のバッグと併用する必要があります。

シンプルさが気に入っているので、他のバッグと併用するのは個人的には嫌なのですが……。

リュックサックと併用するのはいいかもしれません。

スリーブケースが邪魔になったら、リュックに入れておけますしね。

 

 

限界容量は?

Macbookair本体と、ガジェット類(ポータブルWi-Fi、ハブ、電源アダプタ、充電ケーブル)を入れると、これだけでかなり容量は限界。(iPhoneやウォークマン、薄いノートならまだ入る)

 

これ以上入れられなくもないが、そうするとブリーフケースが盛り上がって形が崩れる。

せっかくのシンプルさも台無し。

このブリーフケースの容量はかなり少なめと見たほうがいい。


 2のデメリットは、日頃よくMacを外に持ち歩く人には響いてきます。

人気商品のためか、スタバなんかに行くと同じブリーフケースを使っている人がけっこういます。

僕は他人が同じ商品を使っているとむしろ「あ、みんな使ってるってことはそれだけ安心の商品なんだな」と思うので別にいいのですが、オンリーワンを目指す人には気になるかも。


3のデメリットは、僕の予想です。まだ少ししか使っていないのでわかりません。

なぜこう思うかというと、さっきの画像を見るとわかりますが、このブリーフケースは小脇に抱えて手のひらで持ち上げるようにして持ち運びます。

ずっと持ち歩いていると、手汗でベトベトになります。

材質もそれほど頑丈とは思えないので(値段相応)そのうち劣化しそうです。

 

3.ワイヤレスマウス

 

 

「Macはトラックパッドが便利だから、マウスなんていらない」という意見をよく見かけたのですが、それはウソです。

特に画像や動画を編集する人は、トラックパッドだけだと細かい操作がしにくい。

たとえネットサーフィンしかやらないという人も、トラックパッドをずっと使っていると指が疲れるので、トラックパッド+マウスの二刀流がおすすめ。

 

メリット

  1. ワイヤレスなので有線がごちゃごちゃせず、シンプル
  2. かなり小さいので持ち運びに便利
  3. 乾電池は約10ヶ月持つのであまり気にする必要がない

3についてだけ述べておくと、「単三乾電池一つで10ヶ月持つ」と公式には書いてますが、毎日パソコンを使う人はもっと早く電池が切れるはず。

外出先では、念のために非常用の単三乾電池を一つ持っておいた方がいいかもしれません。

まあ、マウスが使えなくなってもトラックパッドを使えばいいので、マウスの電池はあまり気にする必要なし!

デメリット 

  1. クリック音が大きい
  2. サイズが小さすぎて僕の手に合わない

1のデメリットですが、これは外出先で気になります。

カフェのような適度な喧騒がある場所ならマウスのクリック音なんか気になりませんが、図書館などの静かな場所だと気になります。

静かな場所では、マウスは使わずにトラックパッドだけにするほうがいいかも。


2のデメリットは、完全に僕の個人的問題です。

僕は手が大きいので、このマウスは少し小さすぎました。持ち運びには便利なんですが……。

逆に手の小さい人には、ジャストサイズなんでしょうね。

次に買うときは、もう少し大きいサイズのマウスを買います。

 

 4.キーボードカバー

 

キーボードカバーは必須というほどではないです。

キーボードカバーなしの裸で使っていてもさほど問題はなかったような気がします。

でも、僕はMacを長期的に使いたいので(5年以上は使いたい)、念のために購入しました。これでキーボードの寿命が伸びればいいのですが。

 

メリット

  1. ゴミやほこりがキーボードの隙間に侵入するのを防げる=寿命がのびる
  2. キーボードが打ちやすくなる(個人差あり)
  3. キーボードを叩く音が減少する

1ですが、これは長期的に考えたときのメリットです。

実際、キーボードの隙間に入り込んだ微量のゴミがどのくらい悪影響を及ぼすのかはわかりません。

すぐに壊れる、なんてことはないはず

 

僕はWindowsのデスクトップパソコンのキーボードを3年以上、カバーをつけずに裸で使ってましたが、故障することも打ちにくくなったということもありませんでした。

 

Macのキーボードはもっと繊細なんでしょうか?

まあ、デスクトップパソコンと違って、ノートパソコンのキーボードは取り替えが効かないのでキーボードカバーをつけてやったほうがいいでしょうね。


2のメリットは人によります。

僕は、裸の時よりもキーボードが打ちやすくなったと感じてますが、カバーをつけたキーボード独特の指が引っかかる感じがイヤな人もいるはず。

個人的には、指先が少し引っかかるおかげでホームポジションが安定しやすいので、むしろタイピングスピードが上がりました。


 3は最大のメリット

 

キーボードを打つ音が減少するので、外出先でも安心です。

といってもゼロになるわけではないので、図書館でキーボードを打つのは周囲の迷惑になるかも。


デメリット

  1. たまに洗浄しないといけないのが面倒
  2. ときどきカバーがぺろっとめくれる

1は面倒な人には面倒です。

カバーの表面にも当然、手の脂が付着していくので、ときどき(3ヶ月に1回くらいかな?)水洗いしないといけません。


2も気になるデメリットです。

このキーボードカバーは、完全にピタリと張りつくカバーではありません。

なので、端っこのほうのキーを押すと、指に引っかかってカバーがめくれることもしばしば……。

これは地味に集中力を削がれます。


 

ちなみに僕は、このキーボードカバーでミスをやらかしています。

詳細はこちらの記事を。

 

www.sumo-pula.com

 

 

 5.冷却スタンド

 

これは迷いましたが、念のために買いました。

Macのノートパソコンは熱を持つ(動画編集なんかしてると、アツアツになる)ので、バッテリーの寿命を伸ばすためには、冷却対策を考えないといけません。

ノートパソコンといえば、机に直接置いて使うのが普通と思われがちですが、バッテリーの寿命対策の見地から言うと間違いらしいです。

 

充電 バッテリー 間違い

とにかくかさばらないような冷却スタンドが欲しかったので、これにしました。

ちなみに使うとこんな感じ。

 

冷却スタンドというより冷却コイン

目立たないさりげなさが気に入りました。

冷却スタンドというより、冷却コインと言ったほうが分かりやすいかも。

しかもやや角度が生まれるので、キーボードが打ちやすくなります。

 

ただ、外出先にまでわざわざ持っていくことはないですね。

外出先で一時的に使うときくらいなら、冷却スタンド無しでもいいと思うので。

自宅でがっつり作業するときのみ、⬆︎⬆︎⬆︎の画像のように使ってます。

 

まとめ

いかがでしたか?

以上がMac初心者の僕が、とりあえず買ったアクセサリ一覧です。

さしあたって必須なのは、ハブスリーブケースマウスですね。

 

f:id:pineapple-bomb:20190826122151j:plain
f:id:pineapple-bomb:20190826122156j:plain
f:id:pineapple-bomb:20190826122146j:plain

この3つはMacbook初心者のあなたにも購入をおすすめします。

参考にしてくださると嬉しいです。