【2021年】買ってよかったもの10個

【節約&時短朝食】おすすめのプロテインバーを紹介する【朝食べる時間がない人へ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

俺は朝食をガッツリ食えない体質。
 
 
起きたばかりだと、コーヒーくらいしか飲む気になれない。
 
 
そのくせに午前10時くらいになってくると、朝食を食べていないせいで猛烈にお腹が空き始めて集中できない……という負のサイクル。
 
 
だけどプロテインバーなら、

  • タンパク質が豊富なので、1本食べるだけでまあまあ満腹になる。
  •  

  • 1本あたり約100円〜150円ほど。下手に朝食作るより安くて節約になる。
  •  

  • 調理の必要なし。即食える。

 
俺は通勤のために駅まで歩いている間に、プロテインバーを食べてる。
 
 
前まではコンビニでおにぎりを買ってたんだけど、プロテインバーの方が安くて満腹感もある上に、食べるのも楽なことに気づいた。
(おにぎりは開封するのがめんfくさいし、ごはんつぶが口について食べにくい)
 
 
朝食代わりにプロテインバーを1本(2本でもOK)食べる習慣をつけると、

「時間&お金の節約」にもなり、午前中にお腹が空くこともない。

 
しかも、お菓子感覚で効率よくタンパク質を摂取できる栄養補助食品なので、健康にもいい。
 
おすすめなのは、Amazonでプロテインバーをまとめ買いしておくことです。
 
まとめ買いなら、1本あたりの値段も安くなるのでさらなる節約にもなりますから。
 
コンビニでまとめ買いしても割引にはなりませんしね。

 

タップできるもくじ

そもそもプロテインバーってなによ?

プロテインバーを一言で言うと、

貴重なタンパク質が豊富に摂取できる栄養補助食品だ。

そもそもタンパク質は、

髪の毛や爪、肌などの再生に必要な栄養素。

タンパク質不足は老け見えの原因」とも言われるので、タンパク質はしっかりと摂取しないと30歳を超えるとあっと言う間に老けるらしい。
 
 
1日に必要なタンパク質は以下の通り。

  • 成人男性:60g

  •  

  • 成人女性:50g

アスリートじゃない一般人にはこれくらいのタンパク質が必要になる。
 
 
どのプロテインバーにも1本あたり最低10g以上のタンパク質が含まれているので、

プロテインバーは手軽にタンパク質を摂取できて、老化を防ぐことのできる栄養補助食品なのだ。

 
とりあえず、1日に2本くらい食べておけばちょうどいいと思う。
(食い過ぎもよくないので)
 

メモ
ちなみに「プロテインバー=筋肉増強剤」だというのはよくある誤解。
 
プロテインバーは老化を防ぐための栄養補助食品だから、筋肉とかどうでもいい一般人でも食べたほうがいいのです。

 
では、俺おすすめのプロテインバーを以下で紹介していこう。

おすすめのプロテインバー

①プロテイン ベイクドチョコ

 
 

 

 

タンパク質の量
1本当たり:15.9g

 
いちばんおすすめはこれ。
 
 
チョコレート味なので甘いもの好きの人に最適化されている。
デザート感覚で食べれるのがいい。
 
 
甘くて美味しいのに、タンパク質量はプロテインバー界の中でもトップクラスの「1本当たり:15.9g」
 
 
「プロテインバー=まずい」というイメージがある人も多いけど、これを食べると意外と美味しくてびびるはず。
 
 
1本食べると腹5分目、2本食べると腹8分目くらいになるので、満腹感はかなりある。
 
 
俺はこれがいちばんのお気に入りなので、リピート購入してる。
 

②プロテイン ベイクドビター

 
 

 
 

タンパク質の量
1本当たり:16.2g

 
さっきのビターチョコバージョンがこれ。
 
 
甘さがかなり控えめになってるので、甘いものが苦手な人はこっちのほうがいい。
 
 
ただし、「ビター」と書いてるけど、べつに苦くはない。
というか、味がうすいだけ。
 
 
含まれるタンパク質が「1本当たり:16.2g」と最高レベルなので、タンパク質を効率的に摂取したい人にはおすすめ。
 

③プロテイン バニラ

 

 

タンパク質の量
1本当たり:10.5g

 
バニラ味が腹の底にどしんとくるので、一本だけでも満腹度がすごい。
 
 
ただし、破片がこぼれやすく机を汚してしまう点に注意。
 
 
バニラ味はかなり美味しいのだけど、「1本当たり:10.5g」とタンパク質はちょいと少なめ。
 

④1本満足バー ベイクドバナナ

 

 

タンパク質の量
1本当たり:10g

 
ほんのりバナナ風味のプロテインバー。
口当たりのいい味なので、朝食には最適。
 
 
バナナ味は個人的に好きなのだけど、「1本当たり:10g」とタンパク質の量は少なめ。
 
 

おすすめできないプロテインバー

①プロテイン グラノーラ

 
 

 

 

タンパク質の量
1本当たり:10.5g

 
味はうすめで、野菜っぽい味
 
 
ただし満腹感があまりなく、病院食っぽい味気なさがある。
 
 
タンパク質の量も少ないし、そもそも大きさが少し小さいので、ちょっとコスパ悪いかも。

 

②プロテイン グラノーラ チョコアーモンド

 
 

 
 

 

タンパク質の量
1本当たり:10.5g

 
「チョコアーモンド」という割には味がうすくてほぼ味がしないので、あまりおすすめはしない。
 
 
タンパク質の量も少なめなので、チョコレートの甘さ目当てで食べるなら、絶対「プロテイン ベイクドチョコ」のほうがいい。

③ささみプロテインバーペッパー

 

 

タンパク質の量
1本当たり:11g

魚肉ソーセージ感覚で食えるので、プロテインバーに飽きてきた時が食べ頃。
 
 
味は美味しいのだけど、包装紙をむく手間がかかるので忙しい朝に食おうとすると、なかなかむけなくてストレスが溜まる可能性も。
 
 
俺は時短でサッと食べたいので、このタイプのプロテインバーはあまり食べない。

④プロテインバー ホワイトチョコレート

 

 

タンパク質の量
1本当たり:13g

ホワイトチョコレートの味は美味しいけど、とにかく固すぎる
 
 
まともに噛むと歯が欠けるレベルの硬さなので、食べる時は要注意。
 
 
味は美味しいけど、固すぎるのでおすすめはしない。

【まとめ】まずはおやつ感覚で

最終的には個人の好みなので、まずは好みでえらんでおやつ感覚で食べてみるといい。
 
 
もう一度、朝食にプロテインバーを食べるメリットを振り返っておこう。

  • タンパク質が豊富なので、1本食べるだけでまあまあ満腹になる。
  •  

  • 1本あたり約100円〜150円ほど。下手に朝食作るより安くて節約になる。
  •  

  • 調理の必要なし。即食える。

 
なにより、時間&お金の節約になるのが大きい。
 
 
老化防止のためのタンパク質も効率よく摂取できるので、美容的な効果もあるし。

Amazonでまとめ買いすると、1本あたりの値段が安く買えるのでおすすめ。
 
食べなかったとしても、プロテインバーは賞味期限が長いので非常食用に置いておけばいい。

 

 

タロン(このブログを書いてる人)
・1996年生まれ
・元家電量販店勤務
・ボートを作るのが目標
・YouTubeでは仮面をつけて発信中
気に入ったらシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
TOP
タップできるもくじ
閉じる