【2021年】買ってよかったもの10個

Macのノートパソコンは電源をつなぎっぱなしで使ってもいいの?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

MacBookを使っている人は、必ず悩む問題があります。

それは━━
 

Macbookは電源をつなぎっぱなしで使ってもいいのか問題!

電池が100%になってもずっと充電しっぱなしだとバッテリーが劣化しそうな気がしますよね。
 

「100%まで充電したら、電源をコンセントから外さないといけない」

ということはよく聞きますが、本当なのでしょうか?

 
結論を先に言うと、

結論
MacBookは電源をつなぎっぱなしでも問題ありません。

他の記事をググってみると意見が分かれていたので、もう一度確認しておきましょう。

タップできるもくじ

Appleの回答:電源はつないだままでOK

Appleによると、

「100%まで充電されたバッテリーはそれ以上充電されず、あとはACアダプタからの給電で駆動する」そうです。

電源がつなぎっぱなしだとバッテリーが劣化するというのは昔の話であって、

今のMacbookでは過充電は起こらないそうです。

f:id:pineapple-bomb:20190813095509p:plain

これは僕のMacbookの画面(充電中)ですが、

充電が100%に達しているので、電源アダプタからの給電で駆動していることがわかります。
 
「電源:電源アダプタ」という表示になっている間は、MacBook内臓のバッテリーを使っていないので、バッテリーが劣化することはないようです。

f:id:pineapple-bomb:20190813095521p:plain

電源アダプタを外すと、「電源:バッテリー」という表示に変わりました。
 
バッテリー駆動になると当然、Macbookに内蔵されたバッテリーを使うので、

少しずつバッテリーは劣化していきます。
 

メモ
MacBookのバッテリーは、充電回数が1000回を超えると交換時期だと言われています。

Macbookは何年間も使うものですからね。

自宅で作業する時はなるべく電源につないだままで使って、バッテリーの劣化を抑えたほうがいいというわけです。
 
なんと!

最初は電源につないだままだとバッテリーが劣化すると思っていましたが、事実はむしろ逆でした。
 
結論として、

自宅作業の場合は、なるべく電源につないだままにして電源アダプタ駆動にした方が、バッテリーの劣化を抑えられる。

ということになります。
 

Macbookを長持ちさせたいのであれば、自宅では電源につないだままで使うべし。

そのほうがバッテリーが長持ちするよ、ということです。
 
 

参考1
ちなみにApple公式サイトのコミュニティにも全く同じ質問がありますので、ぜひご覧ください。

アップルコミュニティ

 

参考2
あと、iPhoneであれ、iPodであれ、Apple Watchであれ、 Apple製品を使っている人は、公式サイトのこのページは見ておきましょう。

Appleが公式に電池を長持ちさせる方法について書いていますので、参考になるはずです。

Apple公式サイト
 


 
あわせて読みたい

 

タロン(このブログを書いてる人)
・1996年生まれ
・元家電量販店勤務
・ボートを作るのが目標
・YouTubeでは仮面をつけて発信中
気に入ったらシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
TOP
タップできるもくじ
閉じる