つづるん

つづるブログ

Small+α

Macのノートパソコンは電源をつなぎっぱなしで使ってもいいの?

MacBook 充電 つなぎっぱなし

MacBookを使っている人は、必ず悩む問題があります。

 

それは━━

Macbookは電源をつなぎっぱなしで使ってもいいのか問題!

 

ちなみに僕が前まで使っていたノートパソコンは、ずっと電源をつなぎっぱなしで使っていました。

バッテリーが極限まで劣化しているので、電源をつながないとすぐにバッテリーが切れるというポンコツだったのです……

 

 

なんとなくですが、電池が100%になってもずっと電源をつなぎっぱなしだとバッテリーが劣化しそうな気がしますよね。

 

 

「100%まで充電したら、電源をコンセントから外さないといけない」

ということはよく聞きますが、本当なのでしょうか?

 

色んな方々の記事をググって見てみると結構意見が分かれていて、どっちが正しいのか分からない……

 

 

ということでApple公式のサイトで確かめてみました!

困ったときは公式サイトに頼るのがいちばんです。

 

Appleの回答:電源はつないだままでOK

Appleによると──

「100%まで充電されたバッテリーはそれ以上充電されず、あとはACアダプタからの給電で駆動する」そうです。

 

 

電源がつなぎっぱなしだとバッテリーが劣化するというのは昔の話であって、

今のMacbookでは過充電は起こらないそうです。

 

f:id:pineapple-bomb:20190813095509p:plain

これは僕のMacbookの画面(充電中)ですが、

充電が100%に達しているので、電源アダプタからの給電で駆動していることがわかります。

 

f:id:pineapple-bomb:20190813095521p:plain

電源アダプタを外すと、バッテリー駆動に変わりました。

 

バッテリー駆動になると当然、Macbookに内蔵されたバッテリーを使うので、

少しずつバッテリーは劣化していきます。

 

 

といっても、Macbookのバッテリーは1000回充電できるそうなので、

そこまで神経質になって気にすることはありません。

 

 

ただ、Macbookは何年間も使うものですからね。

自宅で作業する時はなるべく電源につないだままで使って、バッテリーの劣化を抑えたほうがいいというわけです。

 

 

なんと! 

最初は電源につないだままだと、バッテリーが劣化すると思っていましたが、事実はむしろ逆でした。

 

結論

自宅作業の場合は、なるべく電源につないだままにして電源アダプタ駆動にした方がバッテリの劣化を抑えられる。

ということになります。

 

 

もちろん外出先では、バッテリー駆動にして使えばいいのです。

そのために高度なバッテリーが内蔵されているわけですからね。

 

ただし、Macbookを長持ちさせたいのであれば、自宅では電源につないだままで使うべし。

そのほうがバッテリーが長持ちするよ、ということでした。

 

ちなみにApple公式サイトのコミュニティにも全く同じ質問がありますので、ぜひご覧ください。https://discussionsjapan.apple.com/thread/250359471

 

 

 

さらに+α

あと、iPhoneであれ、iPodであれ、Apple Watchであれ、 Apple製品を使っている人は、公式サイトのこのページは見ておきましょう。

 Appleが公式に電池を長持ちさせる方法について書いていますので、参考になるはずです。

https://www.apple.com/jp/batteries/maximizing-performance/