【2021年】買ってよかったもの10個

YouTubeで著作権侵害をせずに他人の動画を使う方法【大物YouTuberに学ぶ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

数年前のYouTubeは著作権にあまり厳しくなく、ほぼ無法状態でしたが、最近は著作権関連の取り締まりが急激に厳しくなりました。

 

「他人の動画の一部を自分の動画で使ったりしたら、著作権侵害で即アウトなんじゃないの?」

 
 

と思いがちですよね。でも、実はそうでもありません。

 

合法的に他人の動画を使う方法があります。

 

この方法を知っていれば、動画のクオリティーを高めることができるので紹介します。

タップできるもくじ

クリエイティブ・コモンズを知ろう

「クリエイティブ・コモンズ」という言葉をご存知でしょうか?

メモ
Creative Commonsのこと。「CC」という略称で書かれていることもある。

「クリエイティブ・コモンズ」とは簡単に言うと、「著作権についてはとやかく言わないから、勝手に使ってもいいよ!」という意味です。

 

他人の動画に「クリエイティブ・コモンズ」の表記があれば、

許可を取る必要もなく、自分の動画の一部として使うことが可能なのです。

クレジット表記は必須

しかし、いくら「クリエイティブ・コモンズ」とはいえ、クレジット表記は必須です。

 

「クリエイティブ・コモンズ」の動画を使う場合は、必ずこのようにクレジット表記をしておきましょう。

クレジット表記

引用:

https://www.youtube.com/watch?v=Zj5d……

 (引用する動画のURL)

こんな感じでYouTubeの動画の概要欄に、引用する動画のURLを記載しておけばOK。

 
 

決まった記載の仕方があるわけではないのですが、「この動画を引用してますよ」ということが誰にでも伝わるように書けば問題ないでしょう。
 
 
特にこういったクリエイティブ・コモンズのドローン映像などを自分の動画に使えるとなると、一気にプロっぽい動画になるのでおすすめです。
 

どこに記載されている?

「クリエイティブ・コモンズ」という言葉は、気にしていないと絶対に気づかない場所に記載されています。

 

まずは、動画の説明欄から「もっと見る」をクリックしましょう。

クリエイティブ コモンズ youtube

 
すると、動画によってはクリエイティブ・コモンズの記載が出てきます。
 

クリエイティブ コモンズ youtube

 

「クリエイティブ・コモンズ」と書かれていれば、自分の動画の一部として引用することができます。

 

メモ
YouTubeではアップロードした動画を、クリエイティブ・コモンズに設定することができます。
 

実際のアップロード画面。


 
「動画を撮影してみたけど、自分で独占するのもつまらないから、他のYouTuberに使ってもらってもいいよ!」という優しい人はこうやって動画をクリエイティブ・コモンズに設定するのです。

 
コモンズ(共有地)という名の通り、引用元を明記さえすれば誰でも自由に使えるフリー素材だと思うといいでしょう。
 

動画の探し方

「クリエイティブ・コモンズ」の動画のみをYouTubeで検索したい時には、検索を絞りましょう。
 
 
「クリエイティブ・コモンズ」をクリックすれば、その動画のみがヒットするようになります。

 

①「フィルタ」をクリック。
②クリエイティブ・コモンズをクリック。


 
クリエイティブ・コモンズの動画を探したい場合は、このように検索しましょう。
 

使ってはいけない動画もある

残念ですが、「クリエイティブ・コモンズ」と記載されていれば、どんな動画でも使っていいわけではありません。
 
 
たまにテレビ番組の動画がまるまるYouTubeにアップロードされていたりしますが、そんな違法動画になぜか「クリエイティブ・コモンズ」と記載されていたりすることがあります。
 
 

当然ですが、いくら「クリエイティブ・コモンズ」と記載されていても、テレビ番組の動画を使うのはアウト。
 
 
YouTubeの公式説明でも、

(アップロードした動画にクリエイティブ・コモンズ ライセンスを適用できるのは)自分が作成したオリジナル コンテンツ

━━であると書かれています。
 
 

最近は、クリエイティブ・コモンズにふさわしくない動画はYouTubeが削除してはいるようですが、それでもクリエイティブ・コモンズの動画を本当に使っていいのかは自己責任で決めるしかありません。
 

本当にオリジナルコンテンツなのか疑わしい動画は、たとえクリエイティブ・コモンズであっても使わないのがベストです。

 

その他の注意点

改変はできるだけしない

いくらクリエイティブ・コモンズの動画とはいえ、

改変はしない方がいいです。

元の動画を編集しまくってしまうと、「それはやりすぎ」ということでクリエイティブ・コモンズの動画投稿者からストップがかかる可能性もなくはないです。
 
 
このへんはグレーゾーンではありますが、クリエイティブ・コモンズの動画はできるだけ改変しないにこしたことはないでしょう。
 

ダウンロードはYouTube Premiumで

クリエイティブ・コモンズの動画を使うには、当然ダウンロードする必要があります。
 
 
YouTubeの動画をダウンロードする方法はいろいろあるのですが、

YouTubeの有料プラン「YouTube Premium」を使ってダウンロードするのが安全です。

無料でYouTubeの動画をダウンロードできるソフトもいろいろあるのですが、YouTube側にとって都合が悪いせいか、すぐに利用できなくなったりします。
 
 
一応、無料でYouTubeの動画をダウンロードできるソフトを書いておきますが、使用は自己責任でお願いします。

Freemake
YouTube ダウンロード動画 - Freemake Video Downloader(ユーチューブダウンローダーソフトDownload) YouTubeと10,000以上のサイトから動画ダウンロードできるフリービデオダウンローダーです。日本語対応YouTubeダウンロードソフト。あらゆるオンラインビデオを、高音質なMP...

見習うべき大物YouTuber

「クリエイティブ・コモンズ」の動画をうまく引用して、クオリティーの高い動画を作っているYouTuberがいます。

 

それが登録者100万人超えの、都市伝説YouTuberナオキマンさんです。
 

 
Naokiman Show
 

彼の動画の概要欄を見ると「クリエイティブ・コモンズ」の動画をたくさん引用しているのがわかります。

 

彼のとある動画の概要欄。
他人の音楽や動画などの引用元がきっちり書かれてる。


 
ナオキマンさんは都市伝説を紹介するYouTuberで、他人の動画をいろいろ引用してます。
 
 
彼は表向きには何も言ってないですが、クオリティーの高い動画を作るには、クリエイティブ・コモンズの動画を探して自分の動画に使って引用元を明記する……という見えない苦労があるわけです。
 
 
まあ最近は、細かく引用元を書くのをやめちゃったっぽいですが、大物YouTuberがいかにクリエイティブ・コモンズの動画を有効活用しているかがよくわかる例なのでお伝えしました。
 

【まとめ】

クリエイティブ・コモンズの動画は、コモンズ(共有地)という名の通り、

引用元さえ明記すれば、自由に使ってもいいフリー素材のようなものです。

大学で書くレポートや論文と同じで、引用元さえ明記すれば基本的には勝手に使ってOK。
 
 
YouTubeには無数のクリエイティブ・コモンズの動画があるので、ぜひとも自分の動画に引用して使ってみてください。
 

タロン(このブログを書いてる人)
・1996年生まれ
・元家電量販店勤務
・ボートを作るのが目標
・YouTubeでは仮面をつけて発信中
気に入ったらシェア
URLをコピーする
URLをコピーしました!
TOP
タップできるもくじ
閉じる