【2020年】買って後悔したもの10個

【8回目】ゴリラクリニックのヒゲ脱毛体験記|ヤグレーザー痛すぎ二度とやらない

ゴリラクリニック 体験
 
行ってきました、ゴリラクリニックのヒゲ脱毛。
 
今回で8回目。
 
1回目のヒゲ脱毛から、もう1年ちょいくらい経っています。
 
 
いつもは、「メディオスター」という脱毛機器を使っていたのですが、

今回は「ヤグレーザー」という脱毛機器に初チャレンジしました。
 
結論から言うと、
結論
「ヤグレーザー」は、ヒゲ脱毛効果はむちゃ高い。
 
でも、痛すぎるのでもう使いたくない。
 
読者さんへ
ヒゲ脱毛の効果だけ見たいあなたは、ここだけ読んでください!

1.ヤグレーザーとは?

まず、ゴリラクリニックでは、

ヒゲ脱毛でえらべる2つの機器
・メディオスター
 
・ヤグレーザー
──この2つをえらぶことができます。
 
2つの最大の違いは、「痛さ」です。
 
・メディオスター:そんなに痛くない。
 ただし、効果は低め。
 

・ヤグレーザー:鬼痛い

 ただし、効果は高い。

どっちも一長一短ですし、料金はどちらも変わりません。
 
なので、どちらをえらぶかは、個人の好みです。

今までヤグレーザーを使わなかった理由

僕が今までヤグレーザーを使わなかった理由はただ一つ。

痛そうだからです。
ただ、それだけの理由。
 
ところが、今回、ゴリラクリニックのスタッフさんから、

「一度くらいは、ヤグレーザーも体験しておいたほうがいいですよ。料金は同じですし、人によっては、ヤグレーザーの方が合うっていう人もいますから!」

 
──とおすすめされたので、今回は初めてヤグレーザーでヒゲ脱毛してもらうことにしました。
 
 

メモ
メディオスターとヤグレーザーの細かい違いは、こちらのサイトが参考になります。

かなり痛いらしいので、有料の麻酔を使ってもらうことに

「ヤグレーザーはホントに痛いので、麻酔は絶対つけたほうがいいですよ……!」

──というスタッフさんのアドバイスを受けて、有料オプションの「笑気麻酔」をつけてもらうことにしました。
 

メモ
笑気麻酔のお値段は、1回3300円
 
やや高いと思いますが、仕方ない。

2.ヤグレーザー痛すぎワロエナイ

さて、ヒゲ脱毛当日。
 
いつもとは違う「ヤグレーザー」という機器を使用しての脱毛です……。
 
 
まずは、いつも通りベッドに横になったあと、笑気麻酔を吸い込みます。▼

笑気麻酔は鼻から全力で吸い込みます。
(公式サイトより)

 
笑気麻酔を吸い込むことで、感覚がマヒし、痛みを感じにくくなるそうです。
 
しばらく吸い込むと、手足がしびれてきて思うように動かせなくなります。
 
ヤベー薬吸ってるみたい……。
 
十分に麻酔が効いてきたら、いよいよ本番。
 
ヤグレーザーを照射していきます。▼
 

レーザーの照射はこんな感じ。
(公式サイトより)

 
しかし、最初のレーザーを照射された瞬間、僕は悟りました。
 
これは、今までとはレベル違いの痛さだ!
 
いや、というか、痛すぎてなにも思考できませんでした。
 
 
一回、レーザー照射されるごとに体全体が「ビクンッ」ってなるほどの痛みです。
 
今までのメディオスターの痛みとは、まっっったく別物。
 
 
痛すぎて、あっという間に体は汗だくになりました。
 
汗だくになるなんて、今まではなかったのに……。
 
麻酔が効いててこの痛みって、ありえないっす。
 
ヤグレーザーの痛みは、
「輪ゴムではじかれたような痛み」
──とよく言われますが、僕に言わせると、そんな痛みどころじゃない。
 
 
真っ赤に焼けた鉄の棒でジュウジュウされているくらいの痛さです。痛いというか、もはや熱い

 
もし、麻酔なしでやってたら、途中でギブアップしてたかもしれません。
 
 
これだけは忘れないでほしい。
 
ヤグレーザーの痛みは、もはや拷問レベルです。

3.ヤグレーザーの効果は?

地獄の業火のような痛い思いをしただけあって、ヒゲ脱毛の効果はたしかにすごかったです。
 
 
脱毛施術後、だいたい1週間くらいすると、ヒゲがポロポロ抜け落ちるんですよ。▼
ヤグレーザー 抜ける ヒゲ ゴリラクリニック
 
顔を洗った時に、ヒゲを少しこすってみると、ヒゲがポロポロ抜けるんです。
 
これは、ちょっと感動しましたね。
 
 
いっぺんに抜け落ちるわけではなく、何日かに分けて少しずつ抜け落ちるようです。
 
 
この状態で2日間ほど、ヒゲを伸ばしてみました。▼

正面

 
まず正面ですが、鼻下のヒゲに注目してほしい!
 
かなり薄くなりました!
 
 
ヒゲの密度がかなり減っているし、元々の半分以下の濃さになっていると思います。
 
 
つづいて、顎下。

顎下

 
こちらは、前回と比べて特別に薄くなった感じはあまりないですが、赤枠で囲ったところは、まったく生えてこなくなりました。
 
 
まだまだヒゲが濃いように思えますが、これでも最初の頃に比べると、全体的に薄くなっています。
 
顎下のヒゲもかなりポロポロ抜け落ちるので、嬉しいです。

 
 
 
ということで、

痛かった分、効果は絶大でした!
 
 
 
さらに、2週間くらい経つと、ヒゲがかなり抜け落ちました。▼
 

 
2日間ヒゲを剃らずに放置した状態ですが、かなりツルツルになりました。
 
ヒゲを剃る時も、残っているヒゲを剃ればいいだけなので、めっちゃ楽。
 
 
ヤグレーザーの効果はたしかに半端ないですね。痛かったのも無駄じゃなかった。

4.だけど、ヤグレーザーはもう使いたくない2つの理由

たしかに、痛かった分、脱毛の効果は絶大でしたが、

僕はもう、ヤグレーザーは使いたくないです。
 
理由は2つ。
ヤグレーザーを使いたくない理由

①あまりにも痛すぎるから

 

②麻酔の追加料金がかかってしまうから

 
①ですが、僕の予想以上に痛すぎました。
 
これなら、いつも使っているメディオスターの痛みなんか可愛いもんです。
 
 
たしかに、ヤグレーザーの方が効果は高いですが、僕は別に脱毛を急いでいません。
 
わざわざ痛い思いをしてまで、ヤグレーザーを使いたくないですね……。
 
 
 
それから②。
 
僕の場合、最初から「麻酔なし」コースで申し込んでいるので、笑気麻酔を使用するとなると、別途3300円が必要になります。
 
メモ
ヤグレーザーにしても麻酔なしなら、追加料金はかかりません。
 
でも、ヤグレーザーを麻酔なしで使うのは、自殺行為です。
 
ヤグレーザーを使うときは麻酔がセットになるので、実質毎回3300円とられるわけですよ。
 
 
すでに、最初に10万円近い大金を払っているので、これ以上払いたくないです。
 
 
──という2つの理由で、
僕はヤグレーザーはおそらく二度と使いません。
 
ずっとメディオスターでいきます。

 
 
もし、これからゴリラクリニックに行かれる方で、「メディオスターorヤグレーザー」で悩んでいる人がいたら、ぜひ参考にしてください。
 
 
以上! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
 
 

読者さんに読んでほしい!