つづるん

つづるブログ

Small+α

ホームボタンがないほうが慣れたら便利? iPhoneSEとiPhone11を比較!

iPhone ホームボタン 不便 便利 なし

iPhoneXシリーズ以降は、物理ホームボタンがなくなりましたよね。

俺も最初はとまどいました。

「ホームボタンなしでどうやって操作するんだ?」と。

現在俺は、ホームボタンあり(iPhoneSE)とホームボタンなし(iPhone11pro)の両方のモデルを使っていますが、

正直言って、

どっちでもいいかな。

──というのが本音です。

では、ホームボタンありとなしの両方のiPhoneを使っている俺目線で、メリットやデメリットを解説していきましょう。

1.ホームボタンがあってもなくても所要時間は同じ

ホームボタンありでもなしでも、所要時間は変わりません。


⬆︎⬆︎⬆︎の動画を見ても分かる通り、どっちでも所要時間はいっしょです。

ただ、ホームボタンなしのほうが、ボタンを押し込む動作がいらないので、やや短いかもしれません。

ただ、これも気になるレベルの時間の差ではありません。

どっちでも同じです。

2.ホームボタンなしのほうが、範囲が広くて使いやすい

⬇︎⬇︎⬇︎を見てほしいのですが、

iPhone ホームボタン なし 不便
ホームボタンありだと範囲が小さい。ホームボタンなしだと、画面下のどこでも反応してくれる。

ホームボタンは丸い小さな範囲に指を置いて押し込まないと、反応してくれません。

それに対して、ホームボタンなしの方だと画面下のどこをスワイプしても反応してくれるので、便利です。

3.ホームボタンなしのほうが画面が大きい

ホームボタンがついていると、その周囲には画面が表示できません。

なので、ホームボタンがついていると画面の表示範囲が小さくなってしまいます。

ホームボタンの周りはベゼルになるので、画面が表示できない。

画面は大きい方が見やすいですし、ホームボタンがあると画面が小さくなってしまうのは残念ポイント。

4.デザイン的にはホームボタンなしのほうが美しい

最近のスマホやタブレットは、ホームボタンなしが主流になりつつあります。

ホームボタンがないほうが、見た目には美しいんですよね。

ホームボタンなしのほうが、俺も見た目がシンプルでカッコいいと思う。

最近のデザイン文法としては、ホームボタンなしの方が美しいとされているので、

ホームボタンありのバージョンを使っていると、「時代遅れ感」が否めないのも事実です。

デザイン的には、ホームボタンなしのほうが美しいのです。

【まとめ】

いろいろ書いてきましたが、まとめると、

ホームボタンがあってもなくても、操作性にはほぼ差がない。どっちも便利。



ただ、見た目的にはホームボタンなしの方が美しい。

──ということになります。

俺も昔からiPhone4S、iPhoneSEを6年以上使ってきたので、正直ホームボタンありのデザインのほうに慣れてしまっています。



でも、ホームボタンなしの方も使ってみるとぜんぜん不便じゃないし、何よりもデザインがステキなので、俺はホームボタンなしのほうがちょっと好きです。



個人的には、ホームボタンがあろうがなかろうが、そんなに気にする必要はないと思います。

どちらでも便利ですし。



【追記】新型iPhoneSEはホームボタン搭載

2020年4月15日に、新型iPhoneSEが発表されました。

新型iPhoneSEは、ホームボタンなしのデザインになるかなーと予想していたんですが、

なんとホームボタンが搭載されたモデルになっています。
f:id:pineapple-bomb:20200417221847j:plainf:id:pineapple-bomb:20200417221853j:plain

新型iPhoneSEは、ばっちりホームボタン搭載です

おかえりなさい。ホームボタン。


新しく発表されたiPhoneにもホームボタンが搭載されたということは、

今後まだ数年間は、ホームボタンありとなしのモデルが共存していくということですね。


ホームボタンありのモデルだと、少し古いモデルに勘違いされて見られそうですが、

それを除けば、ふつうに操作しやすいのでホームボタンありのデザインでも気にすることはないですよ。