Small+α すもぷら

昨日までの自分に小さな+αを足していくブログ

【洋画】華麗なるどんでん返し映画おすすめランキング

f:id:pineapple-bomb:20190803144531p:plain

あっと驚かされる映画、見たくない?

そんなあなたのために、絶対に騙される映画を5つ集めてみました。

絶対に「wow!」って言ってしまう映画ばかりなので、ぜひ見てね!

「どんでん返し」とは━━

「いったん終結したかに見えた物語がまったく異なった様相を見せ始めたり、多くの観客が予想する物語の着地点を大幅に裏切ること」

 

あくまで僕流の定義だが、どんでん返しとは「変化球」あるいは「魔球」のことだ。

キャッチャーであるみなさんは、その魔球を受け止めきれるだろうか?

 

 

 

この映画を観ずに死ねるか! といえるほどの名作ぞろいなので、その点はご心配なきように。

第5位 キャビン(The Cabin in the Woods)

クリックでAmazonページへ。

 

ウェーイなノリの大学生たちが、森の中にある小屋(キャビン)に宿泊する。

すると、徐々に奇怪な現象が起こり始める……というべたなストーリー。

 

この映画、前半だけを見て、「ああ、もう何度も見た類の映画だから もういいや」と思って視聴を止めた人もいたのではないだろうか?

 

でも、見てくれ。Amazonのレビュー数の異常な多さを。

 

彼らはみな、この映画にどんでん返しを食わされたのだ。

 

どんでん返しをまともに食らったときの衝撃はでかい。

レビューを投稿して、他の人とそのショックを分かちあいたくなる。

 

華麗なるどんでん返し映画には、観客を異常に活気づかせる副作用があるらしい。

第4位 アザーズ(The Others)

 

 

 

二人の子供と暮らすグレース。子供たちは、日光にあたってはいけない病気を患っている。そのせいで屋敷内のカーテンは閉め切られ、いつも薄暗い。

そんな屋敷で、不可解な現象が起こり始めて……というストーリー。

 

 

これも綺麗などんでん返しです。

すぱっと一刀両断されます。

 

てっきり主演のニコール・キッドマンが恐怖に震える様子を堪能するだけのホラー映画かと思っていたら、まさかこんな上質なミステリー要素があったとは!

 

ラストを見たあなたなら、タイトルの意味も分かるはず。

 

第3位 ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者(better watch out)

f:id:pineapple-bomb:20190715084841j:plain

上の画像のDVDは輸入盤。 日本語で見たい場合はネットフリックスの配信を見ましょう。

両親が不在の間、ベビーシッターとして雇われているアシュリーが家にやってくる。家には少年ルークが留守番をしており、二人は仲良く過ごすが、家に侵入者が現れて……というストーリー。

これも観客の意表を突く新しい種類のどんでん返し。

 

どんでん返しはどんでん返しだけど、かなり胸糞悪いのでご注意!

 

 例えて言うなら━━

ダーク版『ホーム・アローン』という感じだろうか。

 

サイコロを振ってみたら、あるはずのない7の目が出たような、予想の斜め上をいくストーリー。

 

無名の俳優ばかりだけど、映画の出来栄えはやはり脚本が重要なのだと思ってしまうね。

第2位 ソウ(SAW)

 クリックでAmazonページへ。

 

有名シリーズの第一作。

ソウシリーズはたくさんの続編が作られているが、残念ながらシリーズ作品は続編を重ねるごとに劣化していくという法則があてはまってしまう。

 

第一作目は、ほどよいグロさと上質などんでん返しのブレンドが絶妙だったのだが、続編が作られるたびに、グロさばかりが目立つように。

 

こんな偏ったブレンドのコーヒーは飲めません!

 

という人にも、第一作目だけはおすすめしたい。

最小限の登場人物と最低限の予算でも、どんでん返し映画は作れることの見本になる映画だから。

第1位 悪魔のような女(Les Diaboliques)

 

 最後に古い映画を持ち出してすみません。

1955年制作のフランス映画ですから、このランキングの中では圧倒的に古い。

 

古い映画なんて見ない! という人もいるかもしれないが、どんでん返しの成功は基本的に脚本の巧みさに依存しているので、撮影技術の古さはあまり関係ない。

 

ゆえに、古い映画でもどんでん返しは充分に楽しめるわけだ。

 

安心して見てほしい。

そして後半のあの衝撃のシーンを見てほしい。

白黒映画だからこそ、あの衝撃のシーンは映えるのだ。 

 

ちなみにリメイク版も出ている。

クリックでAmazonページへ。

 

  リメイク版はまだ見ていないので分からないが、リメイク版よりもリメイクの元になった古い方の映画を先に見るのがいいような気がする。

 

リメイクはだいたい面白くなくなるのが、映画業界のジンクスだからね。

まとめ

いかがでしたか?

どんでん返しとは、退屈な日常生活では絶対に味わえない、フィクションの世界のみで許される愉悦の世界です。

 

どんでん返しの連続のような波乱万丈の日常生活を送っている人以外は、間違いなく楽しめるはず。

今こそ、どんでん返し映画を見て退屈な日常生活に花を添えよう!