初めましての人はこちらから

メルカリではゆうパケットがいちばんコスパがいい発送法

メルカリ ゆうパケット コスパ

メルカリでは多くの発送方法がありますが、僕が最もよく使っているのは、ゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット」です。

 

ゆうパケットは他の発送法に比べて圧倒的にコスパがいいですよ!

 

1.ゆうパケットのコスパのいいところ

以下、ゆうパケットのコスパのいいところを紹介していきます。

送料は全国一律175円

まず、送料が安いです。

 

日本全国一律175円。

離島でも料金は変わりません。(配達日数は長くなりますが)

 

ゆうパケットに似たサービスに、らくらくメルカリ便のネコポスがありますが、

ネコポスは送料が195円かかります。

 

ゆうパケットの方が20円お得です。

入る荷物が多い

ゆうパケットのサイズ規定は以下の通りです。▼

・3辺合計60cm以内

・長辺34cm以内

厚さ3cm以内

・重さ1kg以内

 

らくらくメルカリ便のネコポスは厚さがが2,5㎝までですが、
ゆうパケットは、3cmまでです。

 

ゆうパケットの方がたくさんの荷物が入ります!

 

たかが0,5㎝の差じゃん。と思うかもですが、この差がけっこう大事です。

ネコポスだと送れない荷物が、ゆうパケットだと送れるということはよくあるんですよね。

 

ゆうパケットのダンボール箱はメルカリやアマゾンで買えます。

 

最近だとコンビニでも買えるようになってきてます。

f:id:pineapple-bomb:20190921135812j:plain

 

サイズ制限はけっこう厳しい

多少のサイズオーバーであっても配達してくれるんじゃないの?と思いがちですが、意外と厳しいです。

 

僕は過去にゆうパケットを使って、厚さ3㎝をややオーバーした荷物を送ったのですが、しっかりと返送されてしまいました。

だいぶメンドくさい思いをしたので、サイズには気をつけて!

【メルカリトラブル集1】発送した商品がサイズオーバーで返送された時の解決法

2.ゆうパケットより安い発送法はおすすめしない

ゆうパケットよりも安い発送法の一つに「クリックポスト」があります。

送料は164円です。(ゆうパケットよりも11円お得)

 

しかし!

クリックポストには重大なデメリットがあります。

 

それは「商品保証がない」という点です。

 

ゆうパケットでは、もし商品の紛失や破損などのトラブルがあった場合にはメルカリ側が商品代金を全額返金してくれるという保証がついてますが、

クリックポストにはそれがありません。

 

たとえ高価な商品でなかったとしても、商品保証がついているゆうパケットを使った方が安心です。

 

商品保証がついていて、かつたくさんの荷物が入る発送法としてはやはり、ゆうパケットがいちばんです!

3.ゆうパケットのデメリット

一応、ゆうパケットにもデメリットはあります。

 

でもあまり大きなデメリットはないですね。

 

配達が遅い傾向がある

ネコポスに比べると、配達までの日数長くかかることが多いです。

 

といってもふつう2日以内、遅くとも4日以内には届くので、急いでいる時以外は気にしなくていいかと。

発送できるのがローソンと郵便局のみ

ネコポスであれば、セブンイレブンやファミリーマート、あるいは無人宅配便ロッカーPUDOから発送ができますが、

ゆうパケットはローソンと郵便局のみからしか発送できません。

家の近くにローソンや郵便局がない人は、この点がデメリットになるかも。

まとめ

僕もいままで、60件以上メルカリで物を売ってきましたが、そのうちの45件以上はゆうパケットで発送しています。

 

とにかくコスパがいいですし、

ゆうパケットのサイズで送れる物はすべてゆうパケットで発送するようにしています。

 

ぶっちゃけネコポスを使う理由ってほぼないですね。

送料も高いし、入る荷物も少ないですから。

 

メルカリを使う人はぜひ、ゆうパケットを中心に使ってみてください!