運営者情報

iOSのサポート期間は4年まで!今おすすめの中古iPhoneは?

中古 iPhone ios サポート

中古のiPhoneを買おうと思われている方もいると思いますが、ちょっと待った!

ここはまずiOSのサポート期間を考えないといけません。

古いiPhoneを買っても、すぐにiosのサポートが切れてしまうと、結局新しいiPhoneに買い換えないといけない……なんてこともあるかもしれません。

ここでは、iosのアップデート期間について紹介します。

1.iOSのサポート期間は4年が原則

今までの経験から言うと、iosのサポートは4年が原則です。

iPhone5 ios6〜10 2012〜2016
iPhone5s ios7〜12 2013〜2018
iPhone6 ios8〜12 2014〜2018

⬆︎⬆︎⬆︎はiPhone6までのiosのサポート期間です。

iPhone5sだけは5年間のサポート期間があったので例外ですが、他は全て4年間のサポート期間です。

たとえばiPhone6を2017年くらいに中古で買った人は、購入後たった1年でiosのアップデートができなくなったということです。

もちろん、iosのアップデートができなくなっても即そのiPhoneが使えなくなるわけではありませんが、アプリが使えなくなったり、セキュリティが貧弱になったりするので、おすすめできません。

中古のiPhoneには以外な落とし穴がありますね……

2.iPhoneのiOSサポート期間を予想しよう!

では、それ以降のiPhoneのiosサポート期間を予想してみましょう。
(iosのサポート期間は原則4年ということを単純にあてはめただけの簡単な予想ですが)

iPhone6s ios9〜13 2015〜2019
iPhoneSE ios9〜13 2016〜2019
iPhone7 ios10〜14 2016〜2020
iPhone8 ios11〜15 2017〜2021
iPhoneXS ios12〜16 2018〜2022
iPhoneXR ios12〜16 2018〜2022
iPhone11 ios13〜17 2019〜2023

2020年にはおそらく、iPhone7がiosのサポート期間から外れると思われます。

iPhoneSEもまた4年原則の例外になるかもしれません。

なぜなら、iPhoneSEはiPhone6sと同じA9チップを搭載しているので、サポートが切れるタイミングはいっしょになるのではないか……と思っています。

iPhone8以降であれば、いま中古で買ってもまだ使える期間がそこそこあるので、買ってもいいと思います。

逆にそれ以前のiPhoneはいくら安くてもあまりおすすめできません……。
買ってもすぐにサポート期間が切れそうですしね。

【まとめ】iPhoneを中古で買うならせめてiPhone8以降の機種にしよう

今回はiPhoneのiosサポートの期間から、どのiPhoneを買えばいいか調べてみました。

他にも中古のiPhoneを買うには、バッテリーの寿命やインターフェースなどを考慮しないといけないのですが、とりあえず今回はiosにのみ絞って考えてみました。

結論から言うと、2020年現在はiPhone8以降の中古iPhoneをおすすめします。

それより古いiPhoneは買ってもすぐに、iosのアップデートが切れるのでおすすめできません。

いい中古iPhoneを買ってくださいね!

www.sumo-pula.com

www.sumo-pula.com

www.sumo-pula.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です