初めましての人への自己紹介

iCloud5GBは少なすぎ! 50GBに増やしたよ

iCloud 5GB 少ない

iCloudって聞いたことありますよね?

アップルの提供しているオンラインストレージのことです

5GBまでは無料で利用できるんですが、正直、5GBは少ないです。

f:id:pineapple-bomb:20200315155803j:plain
僕はそれほど写真をたくさん撮るほうではないので、5GBでも十分かな? と思っていたのですが、

意外とすぐにいっぱいになってしまいます。

5GBのiCloudは無料で使えます

というか、バックアップだけで5GBのうちの半分くらい使ってしまっているので、実質自由に使えるのは約2.5GBだけです。

やはり5GBは少なすぎる!

ということで、iCloudの容量を5GBから50GBに増やしました。

めっちゃ簡単に増やせるので、ぜひあなたも増やしてみてください。

※今回はMacでのやりかたを紹介します。
iPhoneでも簡単にできるはずなので、調べてみてください。

まず「システム環境設定」から「appleID」をクリック。

f:id:pineapple-bomb:20200315160704j:plain

「管理」をクリック。

f:id:pineapple-bomb:20200315160715j:plain

「ストレージプランを変更」をクリック。
f:id:pineapple-bomb:20200315160710j:plain

50GBに増やしたいので、50GBをクリック。
f:id:pineapple-bomb:20200315155807j:plain

AppleのIDパスワードを入力。
f:id:pineapple-bomb:20200315161203j:plain

これで完了です。あとは、Appleに登録しているクレジットカードから勝手に130円が引き落とされます。

f:id:pineapple-bomb:20200315155818j:plain

即50GBに増えるので、すぐにiCloudを使うことができます。

2,3分で終わりますね!

おそらく5GBはどんな人にとっても少ないと思うので、iCloudの容量は最低50GBに増やしておくのがいいかなと思います。

50GBなら月額130円ですし、それほど痛くない出費でしょう。

iCloudは端末が壊れたりした時などに、データを失わずにすみます。

その安心を得られるのなら、月額130円は安すぎるでしょう。

ぜひあなたも50GBに増やしましょう!

追記

iCloudのストレージを増やすと、後日、アップルからこんな領収書がメールで送られてきます。
f:id:pineapple-bomb:20200316132807j:plain
130円がクレジットカードから引き落とされていることが分かりますね。