【2020年】買って後悔したもの10個

【失敗談】Macbook用のキーボードカバーを切り刻む羽目になった

Macbookairを買って、しばらくたちました。
 

今までキーボードカバー無しで使っていたのですが、だんだんキーボードに指の油が付着してテカテカしてきたので、ついにキーボードカバーを買いました。

 

買ったのはこれ。 

使い心地レビュー

このキーボードカバー、かなりいいです。

ぱっと見た感じ、キーボードカバーを装着しているようには見えないほどの透明感です。

これで、キーボードの隙間にゴミが入ることもない。

しかも、これが一番のメリットなのですが、キーボードが格段に打ちやすくなりました(作業効率UP!)。

 

キーボードカバー無しの裸でキーボードを打っていると、キーが滑るんですよね。たぶん手の脂のせいでしょうか。

ところが、このカバーをつけると、適度に指先に引っかかりがあるのでホームポジションも安定して打ちやすい。

しかも、キーボードを叩く時の音も減少するので、外出先でもあまり音を気にする必要がなくなりました。

 

といっても、長く使っているうちにキーボードカバーにも手の脂が蓄積されてテカテカになってくると思うので、そうなったら一度カバーを取り外して洗浄する必要あり。

メリット

  • キーボードが打ちやすくなった(最大のメリット)
  • キーボード入力の音が減少した
  • キーボードの隙間へのゴミの侵入を防げる

 

デメリット

  • キーボードカバーに脂がたまると洗浄しないといけないのが面倒
  • 値段がやや高め

(こんな薄いキーボードカバー1枚なのに値段は3000円。もう少し安いのを探してもいいかも)

 

僕の犯したミス

しかし!

もっとよく確認して買うべきでした。

 

Mac キーボードカバー サイズミス

写真だとわかりにくいですが、キーボードカバー装着済みです

お分かりでしょうか? 

よく見ると、一番上のファンクションキーにキーボードカバーのサイズが合っていません!

事前によく確かめて買わなかったのが、失敗でした。

 

これから購入を検討されているみなさんは、僕と同じ愚を犯さないように気をつけてください。

注意
必ず事前に、自分の持っているキーボードの形と、キーボードカバーの形が合っているかどうか確認しましょう。

特にJISキーとUSキーを間違えて買う人が多いので気をつけて!

 

Touch IDの部分を切り刻んだ 

ファンクションキーの部分のキーボードカバーがずれているとはいえ、そんなに頻繁にファンクションキーを使うことはないので、気にしなければOKです(個人的には)。

 

しかし!

Touch IDに困った事態が発生。

 

Touch IDの部分のキーボードカバーがずれているせいで、指紋認証ができなくなったのです。

人差し指を置いても認証されなくなりました。

毎回pcをたちあげるときにパスワードを打ち込むのは面倒……。

指紋認証なら一瞬なのに。

 

苦肉の策ですが、 Touch IDの部分のキーボードカバーはハサミで切り取りました。

 

 

Mac キーボードカバー
Mac キーボードカバー

Touch IDの部分だけ、ハサミで切り取りました。
 

せっかく新品で買ったキーボードカバーを切り取ってしまってゴメンよ……。

 

とにかく、これでTouch IDは問題なく使えるようになりました。 

まとめ

買って早々、キーボードカバーを切り刻むというハプニングはあったものの、キーボードが格段に打ちやすくなったので満足。

 

ファンクションキーのキーボードカバーはずれていますが、個人的にはそんなに気になりません(気にしたら負けだと思ってる)。

とはいえ、神経質な人や完璧主義な人にとっては気になるでしょう。 

キーボードカバーの形状は事前に必ず確認しましょうね!

 
 

読者さんに読んでほしい!