つづるん

つづるブログ

Small+α

人物図書館を作ってみたい

f:id:pineapple-bomb:20200320223038j:plain

自分専用の図書館を作ってみたいと思ったことがある人、多いんじゃないでしょうか?

とにかく本があると落ち着きますからね。
僕にとっては、本は何よりもすばらしい精神安定剤です。

しかし、僕が作りたいのはただの図書館ではなく、「人物図書館」なのです。

1.人物図書館とは?

「人物図書館」とは、人物ごとの本をまとめた図書館のことです(僕が作った言葉)。

本屋や図書館に行くと、著者名ごとに本が並んでいるのをよく見ると思います。 f:id:pineapple-bomb:20170407182716j:plain

日本の図書館だと、「な」と書かれたところに夏目漱石、「か」のところに川端康成の本が置いてあります。

ただ、これだとねえ……。
ちょっと無味乾燥な気がしませんか。

そうではなくて、著者の顔写真ごとに本を並べていった方がいいような気がするんです。

f:id:pineapple-bomb:20200312155752j:plain
へったくそな合成ですいません

⬆︎⬆︎⬆︎みたいな感じで、著者を目印にして本を並べていったほうが、見栄えがいいと思うんですよね。

インスタ映えもしそう

特にオスカーワイルドはかっこいいですからね。
f:id:pineapple-bomb:20041019072409j:plain
こんな人の写真が並んでたら、「この人の本読みたい!」ってなりませんか?(俺はなる)

これくらいのことなら、すでにやっている図書館あるんですかね?

いずれにせよ、僕は自分だけの図書館を持つには、読書量も足りなければ、お金もまったく足りないのですが……。

2.本があるのっていいなと思った動画

最近、他人の本棚が公開されている動画をyoutubeで見るのにはまっているのですが……。

スケザネさんという人が自分本棚を公開している動画を見て、かなりのインパクトを感じましたね。

この人すげーわ




【出張本棚動画】スケザネ邸の本棚が尊すぎるから見てpart1



俺もこんだけ本読めれば、人生に対するスタンスも変わってくるのかなーと思ったり。

ま、今は明日を生きるために働かないといけないんですけどね……。

もし宝くじで5億円くらい当たったら、即ニートになって人物図書館をオープンしたいんですが、それは夢のまた夢。