【2020年】買って後悔したもの10個

【どっち?】古本を買うならAmazonよりもメルカリが安いのが結論です

メルカリ Amazon どっち 古本 安い
 

こんにちは、タロン(@shin_taron)です。
 
 
僕は昔、古本はほとんどAmazonで買っていました。
 
 
昔のAmazonって、

古本の配送料が257円ばかりだったんですよ。
 
なのに、今は送料が値上がりしてしまい、配送料は300円超えが当たり前になってしまいました……。
 

配送料350円が多すぎて……

 
 
それに対して、最近は、
メルカリで古本を買った方が安いことがほとんどです。
 
メルカリは基本的に送料込みの値段で表示されていますが、いやほんと、Amazonよりもふつうに安く買えます。▼
 

 
昔は古本といえば、Amazon一択でしたが、最近はメルカリ一択になりつつあります。
 
 
Amazonで古本を買うメリット

・新刊だとポイントがつくし、配送が早い

 

・在庫切れが起こりにくいので、いつでも買える

 
 

メルカリで古本を買うメリット

・送料を含めるとAmazonよりも安いことがほとんど

 

・交渉するとさらに安くなる可能性もある

 
 
ただし、メルカリのデメリットとしては、
メルカリで古本を買うデメリット

・相手が個人の素人なので、トラブルが起きる可能性もある

(評価が高い出品者をえらべば、トラブルは避けやすいですが)
 

・人気の本はぜんぶ品切れで買えないこともある

 
 
メルカリにもデメリットはありますが、ほとんどの場合メルカリで安く買えるので、僕は古本を買う時はメルカリを使っています。
 
 
 
基本的には、古本を買う時はメルカリを使ったほうが節約できます。
 
 
読書家のみなさん、メルカリでうまく古本を買いましょう!
 
 
 
以上! タロン(@shin_taron)でした。
 
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!