つづるん

つづるブログ

Small+α

iPhone11proの手帳型ケース(赤)レビュー! iPhoneSEのケースと比較してみる


今までの3ヶ月間、iPhone11proになにもケースをつけずに使っていました。


いわゆる「iPhone裸族」ですが、10万円を超える高級端末であるiPhone11proをケースなしで使っていても、傷がつかなかったのかどうかは⬇︎⬇︎⬇︎の記事をどうぞ。

www.sumo-pula.com

やはり、iPhone11proにはケースをつけたほうがいいなと考え直し、
新しいケースを購入しました。

1.手帳型ケース赤(レッド)を購入!

購入したのはこれ。



今回は思い切って赤を買ってみました。

たぶん、一番手頃な価格なので、かなり多くの人が使っている手帳型ケースですね。

2.本音レビュー(iPhoneSEと比較)

3ヶ月間ケースなしで使っていた僕が、急に手帳型ケースをつけると使い心地はどうなるのか。
本音でレビューしていきます。

ギフト仕様の箱がおしゃれ

ずいぶんおしゃれな箱に入って配送されてきました。 iPhone11pro 手帳型ケース レビュー
ギフト仕様になっているようです。

これだけおしゃれな箱なら、後で部屋のインテリアとしても再利用できますね!

iPhone11proに装着するとこんな感じ

さっそく、装着してみましょう!

iPhone11pro 手帳型ケース レビュー iPhone11pro 手帳型ケース レビュー iPhone11pro 手帳型ケース レビュー

やはり、赤は目立ちますね。

ちょっと主張が強すぎる気も……



カメラレンズを保護してくれる

心配だったのは、iPhone11proのカメラレンズを保護できるのかということ。

iPhone11のカメラレンズは少し出っ張っているので、
そのまま机に置くとカメラレンズがが傷つく可能性があるのです。

この点は特に心配いりません。
iPhone11pro 手帳型ケース レビュー
⬆︎⬆︎⬆︎の通り、カバー表面とカメラレンズの部分の間に段差ができ、レンズが直接机などに触れないようになっているので、
レンズが傷つく心配はなさそうです。

充電口にフタがないので便利

これは地味ですが、嬉しいことでした。 新しく買ったiPhone11proのケースには、充電口にフタがついていないのです。
iPhone11pro 手帳型ケース 比較
⬆︎⬆︎⬆︎を見てください。

左の青いケースは、僕が以前iPhoneSEに使っていた手帳型ケースなのですが、
充電口にフタがついています。

ホコリの侵入を防ぐためなんでしょうが、充電するたびにいちいちフタを開け閉めするのが面倒でした。
それが、今回の新しいケースではフタがなくなったので充電しやすく、よりシンプルになりました。

地味な点ですが、便利になりました

レザーなので滑りにくい

一応レザー製なので、触りごごちは悪くないです。 しかも滑りにくい。

といっても、値段相応の(安い)レザー製品なので、期待しすぎは禁物です。


ちなみに、僕がiPhoneSEに2年間装着していた手帳型ケースと比較してみましょう。 iPhone11pro 手帳型ケース レビュー

この2つの製品、メーカーが一緒なので見た目もそっくりですね。
おそらく両方とも同じ素材を使っています。

左の青いケースは、2年間使っていたので手の油でぬるぬる光ってしまっています。

なんかゴキブリの背中みたい…う、ゴホンゴホン

その油のせいか、触りごごちが新品であるiPhone11proのケースとは別物になっています。

新品のiPhone11proのケースはなめらかな触りごごちですが、
2年間使った方のケースは油がしみこんでしまっているのか、かなり「ぬるぬる」していて気持ち悪いです。

まあ、油は掃除すればとれますけどね




あと、2年間使ってた方のケースはけっこう傷だらけです。

でも、むしろ2年使ってこの程度の傷だし、しかも変色もしていないので、けっこうこの手帳型ケース長く使えるやん!って思いますよね。

耐久性には問題なさそうですね。2年間ふつうに使えてたわけですし

ただし、長く使っていると革がはげてきたり、油で光り始めたりということは確実に出てくるので、その点は覚悟が必要です。

ICカードも余裕で入る収納力

iPhoneSEに比べると、iPhone11proは大幅にサイズが大きくなっているので、
当然ながら収納量はアップしています。
iPhone11pro 手帳型ケース 比較
iPhoneSEのケースは小さすぎて、入る量が限られていましたが、
iPhone11proのケースはカード類も多く入りますし、ICカードも入れることができます。

キャッシュレス決済中心の人は、もう財布いらないかも



3.不満なポイント

ここからは、不満に思ったポイントを遠慮なくあげていきます。

赤色(レッド)が合わない

僕のiPhone11proのカラーはミッドナイトグリーンなのですが、
これが赤のケースと合わないのです……。

iPhone11pro 手帳型ケース レビューiPhone11pro 手帳型ケース レビュー

主張の強い赤色と、落ち着いた色であるミッドナイトグリーンがあまり調和していない気がします。

こんなことなら、別のカラーを買うべきだったかも

まあ、これは慣れの問題かもしれないので、しばらく使って様子を見ます。

マグネットが邪魔でポケットにしまいにくい

これは、前に使っていたiPhoneSEのケースでも同じだったのですが、
とにかくポケットに入れにくいです。

革製品なので仕方ないかもしれんのですが、ポケットに引っかかっちゃうんですよね。
ケースなしのiPhoneはすっとなめらかにポケットに入ってくれるのですが、手帳型ケースをつけたiPhoneはとにかくポケットから出し入れしにくい!

iPhone11pro 手帳型ケース レビュー
特にストレスなのが、⬆︎⬆︎⬆︎の画像のマグネット部分がポケットにめっちゃ引っかかるというところ。

たしかにこのケースをつけていると、地面に落としてもちょっとやそっとでは傷つきませんが、 そもそもポケットからの出し入れがめんどくさすぎて、ポケットから取り出したくなくなります。

ポケットではなくカバンに入れるのなら使いやすいと思います

超広角カメラが使いにくい?

iPhone11には超広角カメラという機能があって、より広い範囲の風景が撮れるのですが、
それが逆効果になってしまっています。
iPhone11pro 手帳型ケース カメラ
なんと!
超広角カメラモードにすると、ケースの一部が映りこんでしまうのです。

これは致命的か……!?
と思いましたが、これはちょっと工夫すれば映りこまなくなるので、特に問題ありませんでした。

赤色は作業効率を下げる?

じゃあ何で買ったんだ、と言われそうですが、
そもそも赤色って「人間の集中力を阻害する色」なのであまりよくないのです。

もちろん、赤色は目立つので自分のiPhoneをすぐに見つけられるし、紛失しにくいというメリットはあります。 ただ、普段から赤色のiPhoneを使っていると、なんか集中力が乱される気がするんですよね……。

あくまで個人の感想です!



やはり、iPhoneのような、毎日どころか1日中使うようなデバイスは、もっと落ち着いたカラーにすべきかも……。

まとめ

まだ数週間しか使っていないのですが、もしかしたら別のケースを買うかもしれません。

結局、赤色はあんまり慣れませんね……。
もう少し自分にマッチしたケースを探す旅に出ます。

結局、痛感したのは──

POINT

赤色の手帳型ケースと、iPhone11proのミッドナイトグリーンは合わない

──ということ。

読んでいただきありがとうございました。