つづるん

つづるブログ

Small+α

半年でツイッターのフォロワー500人達成!

ツイッター 500 フォロワー 

ついに……!

ツイッターのフォロワーが500人に達しました!

 

ツイッターを開始してから半年…。長かったねー

 

半年というキリのよい区切りになったので、ツイッターの半年間の歴史を振り返ってみたいと思います。

 

これからツイッター始める人などの参考になれば嬉しいです!

 

 

 

1.最初はツイッターを始めるつもりはなかった

 ツイッターよりも少し先に、はてなブログを始めていた僕。

 

ブログ経験がゼロだった僕は、

慣れないブログの記事更新とブログのデザイン変更のためのHTMLやCSSの調整にいっぱいいっぱいでした……。

CSS 大変

始めたばかりのころは、CSSが思うように動かず「キレてばかりいた僕……」

 

そんな情けない状態だったので、そもそもツイッターなんかやろうと思いもしてなかったのです。 

 

ツイッターは集客のツールになることに気づく

ただ、ツイッターのアカウントは作成していなかったものの、ツイッターは昔から見てました。

 

そしたら有名なブロガーの人たちの多くが、ツイッターを活用していることに気づいたんです。

 

有名ブロガーたちは、数万のフォロワーを従えていて、ツイート1つでそのフォロワーたちを動かしています。

まさにインフルエンサーです。

 

ツイッターが集客の絶好のツールになることになぜ気づかなかったんだろう…

 

何ごともそうですが、1つのことに集中しすぎると視野が狭くなってしまってヤバイですよね。

 

僕は当時、ブログのCSSに熱中していて、「ここのコードを変えると、ここのデザインが変わる」みたいな細かいことばかりに作業時間を使っていました。

──完全に本質を見失ってましたね…。

「木を見て森を見ず」とはまさにこのこと

 

 

CSSでブログの細かいデザインをいじくるよりも、

まずは集客が命だ!

 

──ということにようやく気づいた僕。(遅すぎ)

 

2.ツイッター始めた最初のころはマジで反応がない

当たり前ですが、ツイッター始めた最初のころなんて、

いくら有益なツイートしようが、どこからも反応がありません。

 

 

ツイートしても井戸の中でつぶやいているみたいなもので、

「あれ、世界にいるのって俺1人だっけ?」と真剣に考えてしまいそうになるほど。

 

当時はブログも始めたばかりだったので、

ブログ、ツイッター両方ともに、人がまったく来ない。

──そんな悲惨な状態でした。

 

 

100人突破したころから、一気に増え始める

ところが、100人突破した頃からフォロワーの増えるスピードが早まりました。

ツイッターはじめて3ヶ月でようやく100人…

だいぶ遅いですよね。

 

 

しかし!

それからさらに3ヶ月後には、一気に500人まで増えました!

 

 

やはり、一定のフォロワー数に達すると、

一気にフォロワーの伸び率がよくなるみたいですね。

 

 最初の孤独さえ我慢すれば、あとは一気にフォロワーが伸びます!

 

相互フォローを使えばもっと早くからフォロワーを稼げた

ツイッターのアカウントの中には、

「相互フォロー」を約束している人がたくさんいますよね。

 

 

こっちからフォローすれば、必ずフォローバックしてくれる人のことです。

 

僕は、この相互フォロー、あんまり使ってませんでした。

──なんか、相互フォローってしらじらしいし、フォロワー数を稼ぎたい欲が丸見えになっていて、ダサいな…と思っていました。

 

 

でも、今はそうは思わない。

相互フォローだろうが、なんだろうが、フォロワー数は絶対に多い方がいいのです!

 

 

もちろん、趣味でツイッターやってる人は別ですが、

集客のため、ビジネスのためでやるなら、もっと泥臭くなってフォロワー数を稼ぐべきですね!

 

3.ツイッターで集客はできているのか?

ここが大事なところですよね。

 

僕にとって500人のフォロワーはとても多いと感じますが、

世間の基準でいえば、500人のフォロワーなんてまだまだ少ない方です。

 

僕のブログにツイッター経由でどれだけ集客ができているかというと…

ツイッター ブログ 

 

やはり少ないね…

 

googleとYahoo!検索から来てくれる人が、ほぼ90%。

 

ツイッターから僕のブログに来てくれる人は、わずか4%です。

 

一応、ツイッターでもブログの記事をタイムラインに流したりしているのですが、

今のところ、ツイッターから大量のアクセスはありません…。

 

ツイッターはモチベーションアップになる

とはいうものの、

じゃあツイッターやってる意味ないやん!

とはならないのです。

 

なぜなら、ツイッターはモチベーションアップにつながるからです。

 

ツイッターには他にもブロガーの人がたくさんいて、

日々新しい情報を発信していたり、勤勉に記事を書いている様子をリアルタイムで目撃することができるのです。 

 

いわばライバルですよね。

 

人で孤独にやるより、誰かライバルがいたほうが、絶対にモチベーションは上がります。

 

POINT

ツイッターは集客ができると同時に、リアルタイムでライバルを観察できるツールでもあるのです。

 

 

僕は今のところ、ツイッターからの大した集客はできていませんが、

モチベーション維持のためにツイッターは続けていくつもりです。

 

まとめ

ツイッター開始してから、半年でフォロワー500人。

 

おそらく、それほど早くないです。

わずか1ヶ月で数千人のフォロワーを集めている人もいますしね。

 

でも、半年間ツイッターを曲がりなりにも継続できたことは、

この先も資産になっていくはずです。

 

読んでいただいてありがとうございました!